現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
スシロー5大ラーメン in a week

2017-09-21 Thu 20:00
 最近、回転寿司店のサイドメニュー、とりわけスシローのラーメンが美味しいという話を聞き、試しに行きました。

 この一週間で2回訪問し、現在食べることのできる5品を味わいましたが、どれも私の5段階評価中、5(余韻に浸りたくなるほど美味しい、また食べたい)か4(美味しい、また食べたい)。美味しかったです。

 お寿司のお店のサイドメニューですから当然量は少なめですが、私ならこれ一杯だけでもとりあえず満足できる量ですし、一杯たったの300円程度。さらに美味しいのだからそんじょそこらのラーメン店も真っ青ではないでしょうか?


第1位 鯛だし塩ラーメン

鯛だし塩ラーメン

 個人的にはこれが一番好きです。お吸い物のようなあっさり上品なダシは、味噌汁の代わりにもなりそう。小さな丼に対してこのサイズの鯛の身は嬉しい誤算でしょう。


第2位 濃厚えび味噌ラーメン

濃厚えび味噌ラーメン

 これも普通のラーメン店では滅多に出会えない美味しいラーメンです。私の周囲では人気ナンバーワンでした。

 特筆すべきは中央のエビの殻?身?を粉末のように細かくしたもの。これとスープが合わさることで海老の風味が一層濃厚に。3、4個入っているエビ本体はなくてもいいレベルです。東京・五反田にこれと似た「エビ辛子」が売りのラーメン店がありますが、私的に是非また食べたい味は正直、スシローの濃厚えび味噌ラーメン。しかも安いし。回転寿司店にこんなラーメン出されたら、ラーメン店さんは堪りませんね(笑)


第3位 しらすまぜそば

しらすまぜそ

 既に販売終了したメニューだそうですが、某アイドルがテレビで「美味しい」と紹介したため(?)販売再開したようです。

 まず、玉子のような味のついた麺が美味い。そこにイクラの濃厚な味が加わる一方、しらすと大根おろしのサッパリ感が効いて全体の印象は割とサッパリめ。各材料がお互いマッチしている感じです。ぜひ一度フルサイズで食べてみたい一杯。


第4位 炙りさんままぜそば

炙りサンマまぜそば

 しらすまぜそばのしらすの代わりに炙りさんまを使った一杯。炙りさんまも玉子味の麺やイクラ、大根おろしと合います。しらすまぜそば同様美味いです。


第5位 コク旨まぐろ醤油ラーメン

まぐろ醤油ラーメン

 普通に美味しい醤油ラーメンに、マグロの竜田揚げ(?)がオン。美味くないわけがありません。


 考えてみたら回転寿司店がラーメンを提供するのって、実に理に適っていますよね。大量に使うエビの、本来捨ててしまうであろう殻を利用してダシが取れる。鯛や秋刀魚、マグロの切れ端、スジの多い身なんかが出ても、ラーメンの具材なら堂々と提供できてしまう。しかもそれら魚介類はスシロー全体で大量に安価で仕入れるでしょうから、提供価格も抑えられる。これにより「寿司はもう十分だから、シメにどこかでラーメンでも食って帰るか!」というお客さんを逃すことなく囲い込めます。よいこと尽くめです、ラーメンはやらないという選択肢は考えられないほどです。

 寿司とラーメン、一見ミスマッチな組み合わせでも回転寿司店がラーメンを提供するのは必然なんですね。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Amazonってこんな感じだったっけ?な件

2017-09-19 Tue 19:47
 先日、Amazonで電子キッチン秤を購入しました。愛犬がまだ幼犬なので、与える餌の量を月単位で増減させなければならなく、正確に量ってあげたかったのです。

 そんな事情で購入したため、そこそこ急ぎで欲しかったのですが、とりあえず送料無料の普通配送扱いで注文。それでもこれまでの経験上3~4日もあれば届くだろうと勝手に想像しました。

 ところが、最近Amazonとヤマト運輸の関係が拗れた影響なのか、配送を請け負うのは台湾ポストという聞いたことのない会社。あぁ、そういえば最近(台湾ポストではない)Amazonと契約する運送会社が客との間でトラブルを起こしている、みたいなネットニュースを読んだっけ。ちょっと不安でしたが信じて到着を待つことに。

 結局、商品は注文から8日後に到着しました。私の経験上、最長記録です。まぁ、これについては注文時から画面上に「9月○日~9月×日までにお届け」という文言があったので、文句は言えません。

 しかし、商品到着までの8日間、配送状況を確認しようと、検索サイトに問い合わせ番号を入力しても検索不可能になってしまうのはいただけないよなぁ。Amazonの都合で聞いたことのない運送会社、信用に値するのか分からない運送会社に振られても、こちらとしては不安なだけだし。

 と思ったらまさかの普通郵便(メール便?)扱いでポストに届きました。あぁ、だから検索不可能だったのか…って、安物でも一応精密機器ですよ?薄っすい衝緩材(プチプチビニール)で包んで紙封筒に入れて郵送って…悲しいなぁ。箱も説明書も納品書もなく秤本体だけ梱包っていうのもあまりいい気分しないし。幸い故障や不具合はなく愛犬の餌の重さを量るという役割は果たせましたけれどね。

 DVDソフト1枚が大きな段ボール箱で届くといった過剰包装や、急ぎでないものが注文日翌日に届くという過剰サービスは私も以前から疑問視していましたが、今回のような対応は全く逆。必要最低限の扱いも満たしていないように思います。商品相応の梱包や輸送方法、日程で対応して欲しかったのに残念です。。

 少なくとも利用者としては、これまでAmazonには好印象を抱いてきましたが、国内の大手運送会社にそっぽを向かれた途端、こんな感じになってしまうのだろうか?と疑ってしまいますよね。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

パラダイスティー好き

2017-09-13 Wed 21:24
 近所に新しく設置された激安自販機。

01

私の生活圏内では珍しくコカ・コーラやドクターペッパーが100円ポッキリで買えるので、コカ・コーラzeroファンの私としては嬉しい限りです。

02

 でもここにコカ・コーラzeroを買いに来るとどうしても…

03

パラダイスティーのボタンを押してしまう私。こちらの方がレアだからなぁ。

04

 パラダイスティーは、昔飲料メーカー数社がお互い似たようなフレーバーティーを初めて販売した頃からのお気に入り。その後自販機では見なくなり、ロイヤルホストではまだ扱っていると聞けば飲みに行き、どこそこの激安自販機で販売していると聞けば赴き、かなり長い付き合いになっています。

 新発売当時と比べ、現在の方がカロリーゼロのフレーバーティーのニーズって高いと思うんですけれどね。いつかまた大々的に販売されることを期待しています。

別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ヤマモラー傾向

2017-09-11 Mon 20:28
 牛丼店の紅ショウガやうどん店のネギなど、飲食店が用意したセルフサービスの薬味や付け合わせを、無料だからと常識外れに山のように盛る“ヤマモラー”なる人がいるそうです。

 飲食店側はもともと無料サービスなので、山盛りでも「どうぞどうぞ!」というスタンス。特に問題はないようですが、改めて指摘されると確かにみっともないし恥ずかしいですよね。

 実はそういう私も、無料と聞くとついつい山盛りに取ってしまう“ヤマモラー”。例えば、

・牛丼店の紅ショウガを丼半分隠れるくらい取る
・某京都ラーメン店のネギを丼全体に山盛り&沢庵を小皿いっぱいに山盛り
・某大阪ラーメン店のニラキムチをひと瓶ほぼ全て取り、ほぼお腹を壊す
・某ラーメン店のすりおろしニンニクをレンゲ約五杯分、スープへ
・某カレー店の福神漬け&ラッキョウを、容器(壺)の半分以上取る

…そういえば先週末も某天ぷら店で、ご飯にかける高菜明太子、沢庵、鳥そぼろをそれぞれ小皿いっぱいに盛りましたっけ。

 しかし、こうして無料トッピングを山盛りにして一時的に満足しても、肝心のメインの料理の味がより美味しくなったとは思えません、むしろ味のバランスが崩れて、本来の美味しさを味わえないですよね。少なくとも私の場合は「あぁ、美味しかった!」ではなく「たくさん入れすぎなければよかった」と毎回後悔するのがオチです。

 結局、薬味や付け合わせは、普段通り適量に留めるのが何だかんだオトクなのでしょう。

 そういえば大昔、友達から借りて読んだ貧乏マニュアル的な漫画本に、こんなワンシーンがあったのを思い出しました。

 貧乏は吉野家に入ったら、牛丼(並)とビールを注文。そして牛肉を肴に晩酌する。ビールを飲み終えたら残った白ご飯の上に紅ショウガを敷き詰め、お茶をもらってかけ、お茶漬けにして腹を満たすのです。でも、これも肝心の牛丼を食べた印象はゼロ。というか、貧乏ならビールは我慢しろよ~!いや、それ以前に自炊しろよ~!!(笑)


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ラーメン店の仕来たり

2017-09-06 Wed 20:36
 今年の私は、ちょっとラーメンに凝ってみようと、これまで8ヶ月強で約140杯のラーメンを食してきました。

 特に「可能な限り別のお店に足を運ぶ」「同じお店を利用するとしても別のメニューを注文する」などの“自分ルール”を設け、極力守り楽しんでいるため、初めてのお店を訪れる機会も多い。そうなるとちょっと困るのが、お店ごとのルール・仕来たりです。お冷はセルフサービス、程度なら問題ありませんが、ラーメン二郎系のお店での“カスタマイズ内容申請のタイミング”や、お店が推奨する食べ方などには付いて行けないことも多く、度々困惑します。

 先日もこんなことがありました。

 あるカウンター席10席程度しかないラーメン二郎系のお店を訪れた時のこと。食券を買ってカウンター席の方を振り返ると、お冷のコップがポツンと置いてありました。本当は隅っこの席がよかった私でしたが、(あぁ、ここは店主が席を指定するタイプのお店なんだな、店主は怖い人かも知れないし、ここは素直に従おう)そう考え、お冷の置かれた席に着き、食券を差し出しました。お冷は邪魔だからカウンター奥にずらして…。と、ここで食券を取りにきた店主が、ボソッとこう言いました。

「そこ、別のお客さんいるから他に移って」

…す、スミマセ~ン…。な~んだ、トイレにでも行っている別のお客さんの席でしたよ。よく見たらこのお店、お冷はセルフサービスですもんね。落ちついて考えれば間違えるようなことではありませんが、必要以上に忖度…いや、裏読みしてしまい、ちょっとだけ恥ずかしい…(苦笑)

 すぐさま一つ隣り、念願の隅っこの席に移ると、トイレから若い男性客が戻って来ました。自分が置いた場所にお冷がないことを不審に思ったのか、なかなかお冷に手を付けようとしない彼を横目に見つつ、私も落ちつきません。結局、彼よりも後に着丼した二郎系ラーメンを速攻で食べ終え、先にお店を後にしたのでした。

 まぁこんな経験も“冒険”するからこそ得られる、楽しい経験ですけれどね。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

素敵な無駄遣い?

2017-09-04 Mon 21:43
 ある中華料理店の前を通った時のことです。何気なく見た店頭の貼り紙に違和感を覚えました。

「たまには、素敵な無駄遣い」

えっ、無駄遣い?よく見ると、その貼り紙…いえ、手作りポスターには、併せてコース料理らしき数品の料理の写真と、それが1万円弱の家族客向け商品であることを謳う文言がありました。

 家族揃っての1回のディナーにポン!と1万円を投じるのは厳しい、贅沢だと感じる人は多いかもしれません。でもたまには奮発して当店の美味しい料理を食べて笑顔になりませんか?家族で楽しいひと時を過ごし、思い出づくりしませんか?

お店側としては、恐らくそんなことを訴えようと考案したメッセージなのでしょう。だとしたらここは

「たまには、素敵な無駄遣い」

ではなく

「たまには、素敵な贅沢

でしょうね。このままでは“この店で食事する、お金を使うのは無駄=マズい”と受け取られても仕方ありません。お客さんにとってもこの一語を替えるだけで、食事中の気分も料理の味も全然違ってくるはずです。

 私は専門家ではありませんが、宣伝文句や自己紹介文にはネガティブな印象を与える言葉は入れない方がよいはずです。ネガティブな言葉がひとつあるだけで宣伝も自己紹介も台無しになってしまいますからね。

 …えっ?もしお店がコース料理の味に自信がなくて、本当に無駄使いになるかもしれないと予防線を張っていたら?まぁそんなことはないでしょうが、それでも“無駄使い”はダメ。その場合は“本場の家庭の味”とか“お袋の味”などを使って

“たまには、素敵なお袋の味”

でよいと思います。それなら例え少々マズくても(こういうものなんだろうな)と解釈してくれますよ、きっと(笑)


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

近所のドコモショップの対応に感激

2017-08-29 Tue 18:02
 このひと月、スマホの新規契約やその使い方を訊ねるなど(そういう世代に片足突っ込んでいるみたいです・苦笑)、近似のドコモショップを訪れる機会が何度かありました。

 ただ、お世話になっている立場でこんなことを言うのもアレですが、ドコモショップで用事を済まそうとすると、かなりの時間が取られて正直面倒くさいんですよ。普通に機種変更するだけでも悠に一時間以上かかりますし。特に最近は窓口相談の予約を受け付けているようで、「ただいま90分待ち」なんて案内も珍しくありません。

 とまぁ、普通なら不満しかない状況なのですが、実際にはこのひと月、不満を覚えたことは一度もないんです。というのも、ドコモショップのソリューション提案的接客…お客さんの悩みを聴き(悩みを語らせ)臨機応変にベストな解決方法を提案するという対応が素晴らしく、とても感激しました。窓口対応だと90分待ちでも、必ず誰かしら店員さんがやってきて、具体的に悩みを聴いてくれる。それが手の空いている店員さんで事足りる用件ならすぐに対応してくれるし、ドコモショップが儲からない方法でもそれがお客さんにとってベストな解決策なら、強く勧めてくれるなど、あくまでも顧客スタンスで対応してくれるので有り難いんですよ。

 大手ライパル会社との競争や格安スマホ会社の台頭、市場の頭打ちなど、厳しい業界の環境がこのような変化をもたらしたのかどうかは分かりませんが、私もサービスの基本を改めて思い出したような気がしました。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

汗臭≒ワキガ集・風呂入らない臭

2017-08-28 Mon 17:24
 先日、アイドルグループ・SKE48の松村香織が自身のTwitterで、握手会における(男性)ファンの体臭問題を訴えたことが話題になりました。女性ファンからのクレームがきっかけだそうです。

 もちろん周囲を不快にさせないよう、エチケットをきちんとわきまえたファンはたくさんいると思いますが、昔からアイドルファン、というかオタク全般=臭い、みたいな世間の偏見はありますよね。そんな不満は以前からあったのでしょうが、“臭う”ファンも大事なお客様として扱わなければならないはずのアイドル側から問題提起されたことに驚きました。

 その後すぐにマンダムからデオドラント商品が握手会場に届けられたそうですから、下手すりゃ叩かれたかも知れない松村メンバーのツイートは功を奏したといえます。

 ところで今回の件について、握手会に参加する男性ファン側の意見も無視できません。大勢の参加者の熱気に対し会場のエアコンの効きが弱い、だからどうしても汗をかいてしまうんだ、という意見です。私も汗をかきやすいので、そんな訴えを聞くと同情したくなりますね。汗をかくのは健康ならある程度仕方ないはず。私はそれよりも「ワキガの臭い」と「風呂に入らない人の臭い」の方が問題では?と思います。

 「ワキガ」は体質とも一種の病気とも扱われますからとやかく言うべきではないのかもしれませんが、それこそ当の本人や一緒に暮らすその家族は慣れてしまい気づいていないことが多い。

 「風呂に入らない人の臭い」も、汗臭さとはまた違った悪臭。キツいですよね。冬なら1日くらい入浴しなくてもさほど気になりませんが、夏場はそうはいきません。あくまでも私個人の見解ながら、ブックオフ店内の臭いもこれに近いかも知れません。

 この臭いも自分ではなかなか気づかないものです。私も経験ありますが、自分ではセーフと思っていたのに、たまたまフワッと風に吹かれた瞬間、何とも言えぬ嫌な臭いが漂い、こりゃヤバいな、と初めて気づいたりするんですよ。

 ということで、握手会場のみならず、今後体臭について改善策を論じる場合は、その原因を一緒くたにしない方がよいのではないかと思った次第です。デオドラント製品もよいですが、それ以前にワキガの人は治療を、風呂に入らない人は生活習慣の改善を考えるべきでしょうからね。

 それにしても自分の(不快な)体臭に気づかないのって、やはり日本人が相手の気持ちを汲んではっきり指摘をしない、しづらいと感じるからなのでしょうね。難しいものです。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

サギソウギャラリー2017@九品仏浄真寺

2017-08-23 Wed 20:36
001

 東京・世田谷区の九品仏浄真寺に咲くサギソウを見に行きました。当ブログの過去記事をチェックしたら今年で4年連続の訪問でした(笑)

【参考】
2016年
2015年
2014年

毎年同じデジカメで撮影しているにもかかわらず、今年はなぜがサギソウの花がくっきり綺麗に写りません(毎年オートフォーカス設定ですが)。というか花が明るくボーッと発光しているかのようで神秘的(笑)

002
003
004
005
006

 この暑い時期にわざわざサギソウを見に来る目的は、単にサギソウが私の好きな植物だからですが、春の桜、秋の紅葉以外にも季節限定の楽しみがあるのって、ちょっと得した気分です。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

スマホを洗濯してしまいました

2017-08-09 Wed 19:22
 先週のある日、スマホをポケットに入れたまま短パンを洗濯してしまいました。

 私はこれまで、携帯電話やスマホを落として画面にヒビを入れたり、トイレやバスタブにスマホを水没させたりしたことは一度もありません。そんなのは注意力も緊張感も欠落した輩のすること、程度に思っていたのです。ちょっと特殊な状況で平常心ではなかったとはいえ、我ながらアフォでした。かなり落ち込みました。

 さて、どうしよう…?芸能人のブログで「スマホが水没してしまいました」。そして後日「スマホが運よく復活しました」という報告を見たことがあります。私もそれに賭けようか?

 しかしドコモショップの店員さん曰く、運よく復活しても、精密機械が一度水に浸かった以上、その後ずっと動き続ける保証はないとのこと。こんな時、月々数百円の保険に入っていれば無償で新しい端末と交換してもらえるはずですが、自分の注意力を過信しすぎた私は、保険の類いには一切入っていませんでした。

 ならば普通に機種変?それしかなさそうですが、水没した端末を契約してからまだ2年経っていません。残り10カ月分の端末代の支払いが残っています。これまでこの端末代はdocomoのサポートが適用され、事実上ほぼゼロでした。ところが2年未満で機種変するとサポートが無効になり、端末代(残り分割分)がモロにのし掛かってきます。それに加えて新たな端末の分割代金代まで支払うため、月々の支払額が約2倍に。仕方なくdocomo withの格安端末を新たに契約し、SIMカードだけ差し替えて使うことにしました。あぁもったいない。

 幸い新しい端末にも徐々に慣れましたが、機能・性能に若干の不満はあります。写真や電話帳はバックアップしていたので無事でしたが、今年食べた125杯のラーメンの評価コメントなど、大事なメモの類いを全て失いました(笑)

 もしもの時のため、保険には入りましょう。備えあれば憂いなしです。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 瑠璃色幻想曲 | NEXT