現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
トリミングサロン初体験

2017-09-14 Thu 18:43
 愛犬ちあの爪切りと耳掃除、それに足裏の毛をカットしてもらいに、トリミングサロンに行ってきました。こういうところにお世話になるのは、生後3ヶ月のちあはもちろん、私も初めてです。

 というのも、先代ワンコ・ビータの場合は、前足内側、少し高い位置にある親指(?)の爪だけは私がたまに切っていましたが。毎日かなりの距離を散歩させていたので、爪もアスファルトで削られ、それ以外の爪は一度も切る必要がなかったのです。

 ところがちあはまだ散歩が解禁でないのに、既に爪がかなり伸びてしまった。しかし私が切ろうにも暴れるし、爪が小さくて爪の中の毛細血管がよく分からない。さらに私も年のせいか目がショボショボしてよく見えない(笑)というわけです。

 耳掃除は以前獣医さんから「素人がやると耳を傷つける可能性がある」と言われたし、足裏の毛は伸びると滑りやすくなり、関節への負担がかかる。特にジャックラッセルテリアは関節の病気や怪我が多いと聞くので心配。というわけで初トリミングです。幸い1箇所税込500円。3箇所だと割引で1,200円とかなりリーズナブルでした。

photo01

 ハーネスのようなもので固定され、高い台の上で心配そうなちあ。

photo02

大人しくいい子にして耳掃除されるちあ。やはりプロのトリマーさんの技術は凄いですね。慣れた手つきであっという間に終わりました。

 私は基本的に愛犬の体のケアは、スキンシップも兼ねて飼い主がするのが望ましいと思っていますが、ケースバイケースでプロにお願いするのもありかな?とも思います。トリマーさんとの会話の中から得られる知識や最新の情報も少なくないし、愛犬の体に何か少しでも異常があれば見つけてくれ、動物病院に行くタイミングも早まりますからね。…実は今回、耳掃除をしてある耳の異常を発見していただいたのです。

 あ~ぁ、週末はまた動物病院かぁ…(笑)



スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

霊峰富士と赤ちゃんを宿す犬

2017-09-12 Tue 08:06
 犬って、背後から敵に襲われることを本能的に恐れるため、常に背中に注意を払っています。しかし身も心も許せるご主人様と一緒にいる時は別。安心して背中を向けてくれるもの。

01

あぁ、コイツもオレを信頼してくれてるのかなぁ…なんて思いながらボケーッと、ちあの背中を見ていたら、あることに気づきました。

02

…おまえの後頭部の模様、富士山みたいじゃん!!しかもよく見たら、しっかり剣ヶ峰と宝永山まであるし。位置関係はともかく(笑)

03

 さらによく見ると、お尻の模様も何となく「抱っこ~」を求める赤ちゃんの姿に見えてきました。甘ったれのちあにぴったり(笑)

 そういえば先代ワンコのビータは…

1

パンダの目(の周り)とドラクエの二番目に弱いモンスター・ドラキーの模様だったっけ。可愛い愛犬の体の模様なんて別に何でもいいんですが、これもジャックラッセルテリアの一つの個性。面白いですね。


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

動物病院的セカンドオピニオン?

2017-09-07 Thu 21:39
01

 愛犬ちあが我が家に来てから約1ヵ月経ちました。

 悩みの種だったトイレは(ウンチはまだですが)ほぼ出来るようになりました。噛みつき問題も解消された…とは言い難いですが(笑)これまで以上に時間をかけてスキンシップ出来るようになりました。まぁ、時間はかかるかも知れませんが、じっくり付き合うしかありませんね。

 典型的なジャック・ラッセル・テリア風やんちゃな性格、しかも悪戯盛りの幼犬なので目が離せませんが、一緒にいる時はほとんど私に纏わりついて離れないこの子が可愛くて仕方ありません。最初の憂鬱が嘘のように晴れてペットのいる日常を楽しんでいます。めでたしめでたし(笑)

 そんな中、先日生後2回目の混合ワクチン接種に行ってきました。致死率の高い感染症予防ワクチンを注射してもらうのです。しかしちあはこれを済ませないとお散歩(外出)禁止。さて、どうやって動物病院まで連れて行こう…?

02

 ということで、急遽犬用キャリーバッグを購入しました。犬を飼うのは3匹目ですが、キャリーバッグはこれが初めて。以前飼っていた2匹は、掛かり付け医が遠く、車で連れて行ったので必要なかったのです。キャリーバッグのおかげで無事ワクチン接種も済み、フィラリア予防薬ももらい、あとは来月狂犬病予防注射をするだけです。

 ところで今回、私は過去に飼った2匹の犬と通った動物病院とは別の、近所の動物病院にお世話になりました。最初は単に犬をキャリーバッグに入れて徒歩で運ぶなら近い方がよいというだけの理由でしたが、結果的にこれが正解のようでした。

 というのは、

・今回2回目の混合ワクチン接種のはずが、実は生後の日数や第1回目の接種日との関係で、今回で終了(第3回目は不要)で構わないこと
・5~8種混合ワクチンの違いと、この動物病院では5種を採用している理由

などを丁寧に説明してくれたからです。また、

・フィラリア予防薬、ノミダニ予防薬の種類、特徴も丁寧に説明してくれた上、お値段も事前に具体的に提示してくれ、それが比較的良心的

以前お世話になった動物病院は何につけても説明は一切なかったし、私が病院側の言いなりだったことが、今回よく分かりました。昔ながらの古いタイプの病院だったのでしょう。単純に値段だけを比較してはいけないのかも知れませんが、ずっとモヤモヤしていたことなのでスッキリしました。特に先代の愛犬の最期については幾つもの疑問を持っていたので、現在のところはよい動物病院に出会えたかな?と思っています。

 セカンドオピニオンとは違いますが、動物病院も口コミや実際の雰囲気など、いろいろ調べて試してみる必要はありますね。


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Made of 100均ショップなペットケージ

2017-09-02 Sat 21:57
 愛犬ちあのお部屋(ケージ)を弟に補強してもらいました。

01

 もともと100均ショップで買い集めた材料で作ったケージでしたが、いかんせん天井がなく、簾のみでしたので、重しを載せるくらいでは簡単に脱走されていたのです。

02

 脱走だけならまだしも、簾の上に乗ってしまい、危ないので何とかしたいと思っていました。これで脱走も不可能になったし、使い勝手もよいので大助かりです。

 ただ…

03

相変わらず天井の上には登りたいみたいです(笑)


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

悩みまくりの愛犬飼育

2017-08-25 Fri 22:03
 愛犬・ちあを家族の一員として迎え入れてから二週間ほと経過しましたが…正直、想像していたほど愛情が湧いてきませんでした。というか今後世話をしてゆく自信を失いかけています(苦笑)

001

 というのも、ちあはこれまで私がお世話したワンチャンの中で、最も言うことを聞いて(理解して)くれないのです。特に困っているのがトイレと噛みつきです。

 トイレについてはオシッコ、ウンチをトイレでしてくれない。一応ケージ内では問題ないのですが、1日数回、ストレス解消とスキンシップ目的でケージの外に出すと、ほぼトイレシート以外の場所でしてしまう。トイレは飼い主が早いうちに躾けなければなりませんが、ここまで手こずったのは初めてです。

 そしてもう一つの悩みが、常に私の手や足を噛むこと。頭や体に触れようとすると噛む。抱っこすると噛む。遊んでいても噛む。無視していても足を噛むという状況。たまにトイレが成功した時に頭を撫でて褒めようとしても噛まれてしまいます。それも甘噛みはほとんどなく、大抵かなりのガチ噛み。たまにゾッとするほど痛いこともあり困っています。飼い始め最初の数日は、ちあと一緒の時間をなるべく減らしたいと思ってしまったほどでした。

002

 まぁこれらは決してちあが悪いわけではありません。飼い主である私の責任です。だから日々、本やウェブサイトで解決策を調べて四苦八苦しています。それにしても…もともと勝ち気で我が強いジャックラッセルテリアですが、ちあはその典型のような犬です(苦笑) しかも本来男の子に比べ女の子は大人しいというのに、このお転婆ぶりですから(笑) 先代のジャックラッセルテリア・ビータがいかに扱いやすいお利口さんだったか、改めて分かります。

 でも、そもそもジャックラッセルテリアってこういう犬だと割り切らなければいけませんね。「悪い人間の“飲む・打つ・買う”に当たる“噛みつく・吠える・飛びつく”全てやる犬」「4WDのエンジンを積んだ軽自動車」「破壊王」…「天才!志村動物園」で超一流女優・石原さとみの髪の毛を噛んで引っ張った犬ですから(笑) でもそこが最大の魅力です(笑)

003

 ところでそんな未熟者の私は、ちあが言うことを聞かない、悪戯をやめない時、ついカッとなってしまうことがありました。そんな時はこんな妄想をして怒りを収めています。

 擬人化したちあが将来白無垢姿で私に挨拶に来るのです。ちあは三つ指ついて私に、こう言います。

ちあはお嫁に行きます。いままで育ててくれてありがとうございました

私は号泣して「こんな日が来るのなら、あの時怒らないでもっと優しくしてやればよかった~」と後悔…するくらいならいくらでも好きなところでウンチしな!好きなだけ俺の手も噛みな!!


…そのくらい寛大になるかな?(笑)

 幸いトイレはあるテクニックを使ったらだいぶ失敗しないようになったし、夜寝る前の抱っこタイムだけは私の膝の上でじっと横になり指を甘噛みするようにもなりました。

004

当たり前ですが、犬って犬種ごとの個性に加え、個体ごとの個性もあるものですね。

 私とちあの日々は始まったばかりです。

別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

犬を飼って変わったこと

2017-08-15 Tue 22:04
001


 先週から愛犬・ちあを飼い始め、私の日常が再び変化しました。

 二年前に先代の愛犬・ビータを亡くして以来、良くも悪くも自分の時間が増えました。朝はゆっくり寝ていられるし、餌やりや散歩のことを考えずに一日の予定を立てられる…たまに虚しさを覚えつつ、この変化を受け入れようと努めました。

005

 それが今回、ちあを飼い始めたことで再び早起きするようになりました。幼犬なので散歩はまだですが、時間をかけてドッグフードをふやけさせなければならないのです。

002

 また、ペット看護師資格取得時のテキストを引っ張り出して、躾や病気のことを中心に一通り勉強仕直しています。ほとんど忘れていますから(笑) そして小さなことですが、ペットコンテンツに再び触れられるようになりましたね。可愛い犬猫を扱うテレビ番組を視聴したり、書店のペット本コーナーに足を踏み入れたり、ペットショップを覗いたりできるようになりました。というか、二年間失っていたその資格を再取得した気分です。いずれ散歩が解禁になれば、他の飼い主さんたちとのコミュニティにも復帰できるでしょうし、ちあのお陰でまた自分の世界が広がりそうです。

003

 …とまぁ見事にまた犬中心の日常になってしまいましたね。でもそれを腹をくくって受け入れること、それがペットを飼うということです。

004

 相変わらず私は犬も、犬と一緒の生活も大好きみたいです。


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

新しい愛犬との生活

2017-08-11 Fri 21:40
 このたび、訳あって新たに犬を飼うこととなりました。
 
 私は2年前、最愛の愛犬を6歳で亡くしました。人それぞれ考え方は違いますが、私は2年経ったとはいえ現在も「またあの頃のような日々を手に入れたい」と願う反面、「それを求めるのはまだ早いかな」という気持も捨てられない。半々でした。

 しかしこういうのって、運命というかタイミングというか…ある時突然、ふっときっかけが生じ、トントン拍子で話が進んでしまうものなのかも知れません。生後2ヶ月の信じられないくらい小さな、そして亡き愛犬のように元気いっぱいの仔犬を、新しい家族として迎え入れることになるとは、一週間前には想像すらしませんでした。

01

 亡き愛犬と同じ、世界一可愛い犬種(管理人の偏見・笑)ジャック・ラッセル・テリアの可愛い子ちゃん。私自身初めてお世話する女の子(♀)です。

02
05

 …となると悩むのが名前。今回はあまり深くこだわらず、思いつきで決めようかな?とも思いましたが、可哀想なので一度熟考することに。
 ・
 ・
 ・
よしっ!これかな…?

命名【ちあ】

『チアガール』の『チア』です。日本人の女の子の名前としても結構あるみたいです。

----------------------------
cheer /tʃíɚ|tʃíə/
【名詞】
1【可算名詞】
aかっさい,歓呼.
用例
give [raise] a cheer かっさいをする.
b《主に米国で用いられる》 応援(文句), 声援.
2[複数形で; 間投詞的に用いて]
a乾杯,健康を祝して.
b《英口語》 ありがとう 《ちょっとした好意に対して用いる》.
c《英口語》 さようなら,じゃあね.
3【不可算名詞】 陽気,快活; 励まし,激励.

----------------------------
※「weblio 英和和英」より

家の中を明るく盛り上げる存在になって欲しい、という願いを込めました。「陽気,快活」という意味を含むのも、ジャック・ラッセル・テリアの性格を象徴するようで気に入りました。

 人生で最初のシベリアン・ハスキーは、犬の知識を何も持たないまま飼ってしまいました。また受験勉強を理由にほとんど何もしてやれませんでした。

 2番目のジャック・ラッセル・テリアには、その反省から飼育情報収集、躾、散歩、遊び相手、全て完璧にしてやろうと試みました。ペット看護士の資格も取りました。でも今思うと力み過ぎていたかも知れません。

 3番目、ちあの飼育については、要所要所はしっかり押さえつつ、余計な力を抜いてよい意味でお気楽に楽しい時間を一緒に過ごせるといいかな?なんて思っています。

 今でもこの状況、嬉しいというより不思議な感じの方が強いですが、可愛いワンコとの生活は楽しみ。期待します。

04
03


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ペット合同供養

2017-07-11 Tue 20:54
01

 2年前に天国へと旅立った愛犬の遺骨を預けているお寺が行う、合同供養に出席しました。毎年この時期に行われるイベントですが、愛犬が息を引き取ったのもちょうどこの時期だったので、私としては昨年は一周忌、今回は三回忌のつもりで出席しました。

02

 内容は昨年とほぼ同じ。「法話」「経読」の2部構成、休憩含め約1時間半のイベントです。10人以上のお坊さんに亡きペットたちのために時間を割いていただき、有り難いお話を頂戴し、お経を読んでいただくという、昨年同様心が洗われるようなひと時でした。

03

 参加者も昨年は60~70人くらいでしたが、今年はもっと多いようでした。出席者は老若男女バラバラですが、愛するペットを亡くし、その亡きペットのために時間を割いて集まった点で全員同じ。私と同じ想いを抱いて出席しているんだろうな、と想像して嬉しくなります。

 愛犬を失い、丸2年。私にとって亡き愛犬は、姿形こそありませんが今でも大切な存在です。忘れたこともありません。しかし決して悲しみに囚われているわけではありません。例えば日常の中で何かに集中していて、ふと集中力が途切れた時、たまに楽しかった愛犬との思い出が甦る。そんないい感じの付き合い方が出来るようになりました。

 このまま前を向いて歩かなきゃ、と思う反面、たくさんの楽しい思い出をくれた亡き愛犬のためにもうしばらく、せめて七回忌まではこのような催しにも積極的に出席し、亡き愛犬を偲ぼうと思います。

別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ペット合同供養

2016-07-11 Mon 17:13
 この週末にペット霊園のあるお寺主催の合同供養に参加しました。

 大きなお寺ではありませんが、門から本堂までのスペースから本堂内の靴を脱ぐスペースまで、参加者用の椅子がびっしり並べられていたことに驚きました。本堂に入り切らない人のためのモニターまで用意されいます。少なくともこれまで私が参加した法事以上の規模でしたね。実際には本堂に入り切る程度、60~70人くらいが参加したようです。全員エアコンの効いた涼しい屋内に席を取ることが出来たので、よかったのではないでしょうか?

 最初に、長野県からわざわざいらっしゃったという、有名なお寺のお坊さんから法話をいただきました。

 次の読経では、何と10人ものお坊さんが登場し、役割分担するかのように読経を全うされました。通常、我われの法事ではお坊さんを1人増やすだけでもかなりの費用がかかると聞きますから驚きです。というか想像以上に豪華絢爛な供養です(笑)

 2時間近くにおよぶ合同供養でしたが、終わってみれば長さや疲れは感じませんでした。やはりお坊さんのお経や言葉はどんな内容であれ素直に入ってくるし、聴くだけで心が洗われるような気がします。

 また、合間に教わったいくつかのこともとてもためになりました。具体的には我われがお経を読むときのコツや、正しいお焼香のやり方などですが、正直、これまでの私のお焼香の作法は完全な誤りだったことが分かりました(笑)

 そして今回お坊さんのお話を聴いて、改めて亡きペットとの思い出を大切にしながら生きていこうと思いました。そして今後もお盆にはご先祖様同様ペットのことを思い出す、たまに霊園にお線香をあげに行ったり家族でペットの思い出を語り合ったりする、など亡きペットのために自分に出来ることをし続けようと思いました。恐らく私と同じ思いでお寺を後にしたであろう、他の参加者とともに同じ時間を過ごせたことは、とても貴重な経験でした。

 ところで今回、嬉しいことに参加者にお弁当(おいなりさんと海苔巻)が配られました。せっかくなので帰宅途中に缶ビールを1本買い、自宅でお清めと称して一杯やりました(笑) 私は最近お酒には滅法弱くなってしまったので1本でヘロヘロになってしまいましたが、亡きペットを偲びながら飲むビールもなかなかよいものですね。


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

一周忌合同供養

2016-07-02 Sat 00:00
photo


 本日7月2日は、今は亡き我が愛犬・ビータの命日。彼が突然の病に倒れ、天国へと旅立ってちょうど1年経ちました。早いものです。

 そして先日、ビータの遺骨を預かって頂いているペット霊園から合同供養の案内が届きました。お坊さんがお経を読み、法話を聴かせてくれるそうです。タイミング的に一周忌のようなものかな?ちょうどいいや、と思い申し込むことにしました。寄付金7千円+塔婆代3千円で合計1万円。決して安くないですが、せっかくの一周忌だし、これを否定してしまうとお世話になっているペット霊園の商売をも否定することになってしまいそうですからね(苦笑)

 当日は申込者が必ずしもお寺へ赴き参列する必要はないそうですが、せっかくの機会だし、どんなものなのか興味もあるので時間を作って足を運ぼうと思います。

 ところで…当日は喪服とか着なくてもいいんですよね?

いくら今なお愛しているとはいえ、ペットですから…ねぇ(笑)



別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 瑠璃色幻想曲 | NEXT