現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
スポーツって結果が全て…じゃないの?

2018-06-30 Sat 00:00
 昨夜行われたサッカーワールドカップグループリーグ最終ポーランド戦。何としても決勝トーナメント進出を果たしたい日本は後半、コロンビア勝利に賭けパス回しで時間を稼ぐという大博打を打って出ました。その結果狙い通り1-0で敗北、見事決勝トーナメント進出を決めたのは、皆さんご存じの通りです。

 すると一夜明けた今朝の情報番組は、日本決勝進出の喜びと同じくらい、このブーイングを受けた日本の戦術の是非を話題にしていました。

 私はこれを見て「あぁ、こういうのを否定する人って、きっとほとんどが“にわかファン”なんだろうな」と思いました。後のことは考えず、「何だよ?!こんなプレイされたら(今この場で)俺たちが盛り上がれないじゃないか!!」という不満から怒ってみる、みたいな。

 また、昨年プロ野球クライマックスシリーズで、公式戦3位の横浜DeNAベイスターズがブッチギリで優勝した広島カープを破り日本シリーズ進出を決めた時のことを思い出しました。あの時も、少なくとも私の周囲のプロ野球ファンは、広島ファンですら「仕方ないね」「そういうものだからね」と皆諦めていたのに、普段野球なんかに全然興味ない人たちがやたらと「優勝した広島が日本シリーズに行けないのはおかしい!」と怒っていましたっけ。何となくあれに似ているぞ、と。

 私はにわかファンを否定するつもりはありません。でも渋谷で騒いで盛り上がったり、仲間内であれこれ議論したりするならともかく、SNSで私見を拡散するなら、その前にもう少し考えてからアップして欲しいものです。いくら「いや、最後まで全力を尽くして闘って欲しいだけだ!!」と主張されても、それならば早々に決勝進出を決めたチームが残り試合で主力選手を温存するのもNGってことになりませんか?

 結果的にこういった人たちの意見が何となく国民の多数派意見のようにになってしまうのは残念です。さらに、もしそういった声を気にした当の選手や監督が萎縮してしまうのなら本末転倒です。

 これは、テレビ局にも責任があると思います。ごく当たり前のことをいかにも問題だ、是非を問う、というノリで取り上げるから視聴者が無駄に騒ぐんですよ。

 日本がどこまで勝ち進むか分かりませんが、W杯歴代最高成績を目指し、経験と実績を積むことが今後の日本サッカーのためになる。そしてそこを目指すためには清々しい全力プレーだけでなく、今回のような手段も必要なのだ、そんなことが後々我々にも実感できる日が来るはず。私はそう思います。

アントニオ猪木vsモハメド・アリ戦も、当時は“世紀の大凡戦”なんてバカにされていましたが、その後何十年も経って「あれは凄い試合だった!!」なんて再評価されましたしね(笑)


スポンサーサイト
別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

新潟女児殺害死体遺棄事件についての独り言

2018-05-10 Thu 18:57
 新潟市で小学2年生の女の子が何者かに殺害され、JRの路線脇から遺体で見つかるという凄惨な事件がありました。私も被害者やその家族に同情し、冷酷な犯人は早く逮捕されて欲しいと願って止みません。

 ところでここ数日、テレビの情報番組などは、稀に見るショッキングな事件ゆえ、連日多くの時間を割いてこの事件を報道していますが、ひとつ気になることがあります。それは過剰な報道が、犯人は“近所に出没していた怪しいオジサン”という先入観を視聴者に植え付けまくっていないか?ということ。今朝なんかまさにそんな感じでした。

 もちろんその情報が有力で、実際に捕まえてみたらその通りでした、という可能性は高いのでしょう。

 しかしそれ以外の情報、不審な若者や女性、外国人を思い出しても(犯人はオジサンなんでしょ?じゃ違うな)との思い込みから重要な情報がスルーされる可能性があり、よくないと思います。1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件の犯人、“酒鬼薔薇聖斗”だって、当初専門家は散々「犯人は黒いビニール袋を持った中年男」と声を上げていたのに、捕まえてみたら14歳の中学生。アレの二の舞にならないことを願います。まぁ警察は証拠に基づいて先入観なく捜査していると思いますけれどね。

 ちなみに、これは私の独断と偏見による妄想ですが、犯人は小学生、ないし酒鬼薔薇のような未成年の子供では?

 子供、小学生といっても私は5年生で身長150cm以上、6年生で170cm以上ありました。今時の子ならもっと大きい子もいるでしょう。“小さい子には無理!”と決めつけるべきではありません。

 また、この事件の一報を耳にした時、私は真っ先に1993年にイギリス・リバプールで起きた「ジェームス・バルガー事件」を思い出しました。後に“衝撃事件”系のテレビ番組で何度か取り上げられているのでご存じの方も多いかと思いますが、今回の事件と似ています。

 この事件でショッキングだったのは、犯人が10歳の少年だったこと。残虐な殺害方法は好奇心旺盛な子供らしいとも取れるし、線路上に放置したこと(電車に撥ねられたと偽装?)も後先考えられない子供のような稚拙さ、科学捜査を知らない無知な犯人像が想像されます。仮に犯人が子供なら、現在疑問視されている「なぜ?」のほとんどの説明がつきそうです。マスコミが報じる、“少女を追い回したり体に触ったりする変質者”と、この事件の犯人では何となく種類が違うような気がしますけれどね。

 まぁ、単なる妄想ですが、デーブ・スペクター含むワイドショー番組の出演者からそんな意見が全く聞かれないので、ちょっと呟いてみた次第です。

 男オバサンの井戸端会議のように受け取られてしまったらすみませんが、真面目に一日も早い事件解決を願っています。


別窓 | マスメディア | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

スタバ店員、何か悪いことしました?

2018-04-18 Wed 20:25
 先日、コーヒーチェーンのスターバックスの店舗内で、知人を待っていた黒人男性2人が不法侵入の疑いで逮捕される事件がありました。

 具体的には、アメリカ・フィラデルフィアの店舗において、注文しないまま知人を待っていた黒人男性2人に「トイレを使わせてくれ」と言われた従業員が、「トイレはお金を払った客向けなので、出ていってくれ」と2人に告げたそうです。しかし彼らが従わなかったため警察に通報。その結果不法侵入の疑いで逮捕されたそうです。

 これに対し、逮捕されたのが黒人だったため「逮捕は人種差別だ」と全米でボイコットを呼びかける声が広がり、スタバ会長が謝罪。アメリカ国内の全従業員に対して人種教育を約束するなど波紋が広がってきます。

 でも…このお店の店員さん、何か間違ったことしました?まぁ警察を呼ぶかどうかが賛否の分かれ目なのでしょうね。日本とアメリカとでは文化・風習・民族、様々な違いがありますから一概には言えませんが、何も買わない客に対し注意することは当然です。日本の店舗でも普通に見る風景ですよね。何も買わずに席に座っている人がいると店員さんが「何かお飲み物の購入をお願いします」と申し出るのを何度か見ました。言うまでもありませんが、お店のコーヒー代には店内の席に着いて寛ぐためのお代も含まれるわけですから、当然です。

 実は私自身、スタバではありませんがアメリカのカフェでトイレ使用を断られた経験があります。かつてアメリカ(ロサンゼルス)を旅行中、急にお腹が痛くなるピンチに見舞われた私は、カフェに入りダメ元で店員さんに英語で「トイレを使わせて貰えませんか?」と訊ねました。しかし答えは「NO~!」防犯や薬物使用防止上、日本よりも厳しいようでした。仕方なくベーグルとコーヒーを買い、トレーを適当なテーブルに置き速攻でトイレに走りました。

 幸い日本から遠く離れた異国の地で“不名誉な伝説”を作ることなく済みました。トイレから出ると私の食事は無事でしたので、安心感からくる放心状態のまま意外に美味しかったベーグルを平らげ、店の外に待たせていた友人と合流したのです(笑)

 この時私は自分の都合が優先されなかったことに腹を立てませんでしたし、黄色人種差別だと訴えようとも思いませんでした(漏らしそうで余裕ゼロだっただけ?・笑)。店員さんはあくまでもお客さん以外にトイレは使わせない、という常識的な判断をしたまでだと思っています。

 今回の一件は未だアメリカ人の中に根深く残る黒人への差別意識を攻撃しようとする、外野からの正義感がSNSで無駄に広められてしまった結果でしょうね。私としてはスタバが気の毒でしかありません。当たり前の対応をした当該店員さんが不利な扱いを受けないことを望みます。


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

今回はイマイチ興味が湧かない「グレトラ3」

2018-03-06 Tue 21:23
 プロアドベンチャーレーサーの田中陽希氏が元旦からスタートさせた「グレートトラバース 日本三百名山一筆書き踏破」(以下:3)。

 私は過去、彼の「グレートトラバース 日本百名山一筆書き踏破」(以下:1)も「グレートトラバース 日本二百名山一筆書き踏破」(以下:2)もテレビ視聴や応援グッズ、書籍購入などを通して応援させてもらいました。

 そして現在行われている、それらの集大成となるであろう偉大なチャレンジ。これまで踏破した二百名山を含む、日本三百名山全てを一筆書き踏破しようという途方もないチャレンジがスタートしたわけです。ファンとしては堪らないニュース。これで毎日SNSで彼の最新情報を追いながら、しばらくワクワクした時間を過ごせるぞ!!…のはずでしたが、開始から2ヶ月余り経つ現在、なぜか熱くなれません。というか彼が日々の出来事を綴ったFacebookすらほとんど開いていません。なぜ?

 …だって今回は、暇なおじさんが気ままに一人旅してるだけにしか見えないんですもん!!

…で、たまに山に登る、みたいな…あくまでも彼のFacebookをチェックした私の感想ですが(笑)

 「1」や「2」では7ヶ月でクリア、とか北海道(または北アルプス)の山々が雪に閉ざされる前に越えなければ、などの目標があり、そのために疲れていても1日ウン十㎞歩かざるを得なかったり、悪天候の中、1日で複数の山に登ることを強いられたりしました。田中氏本人にはキツいだけの日々の繰り返しだったと思いますが、私をはじめ多くのファンは、そんな常人には絶対に不可能な超人的なパフォーマンスに驚愕し、憧れ、尊敬の念を抱き、田中陽希というスーパーマンを夢中になって応援してきたわけですよ。

 ところが今回、田中氏はそういった過去の制約の多かった旅では得られなかった心の余裕…悪天候を避け極力晴天を待つ、寄り道してその土地土地の楽しみを満喫する、人々と触れ合うことを優先する旅を選択しました。日程よりも旅の質重視というわけです。

 もちろん旅としてはその方が有意義。正解でしょうね。でもこれだとその他たくさんの旅番組、旅番組のナビゲーターのおじさんにしか感じられない、と思うのは私だけでしょうか?

 まぁ、今回は出発から2ヶ月以上経つのにまだNHKのドキュメンタリー番組が一度も放送されていないのも一因でしょうね。映像で具体的な旅の様子を見ないことにはよく分かりませんし。

 とりあえず早くNHKのドキュメンタリー番組第1弾を見て旅の様子を感じてみたいものです。

 判断はその後ですね。


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

すでに確定?年末恒例のアレ

2018-02-28 Wed 22:14
 先日閉幕した平昌オリンピックで活躍した、女子カーリングLS北見メンバーの「そだねー」が、早くも今年の新語・流行語大賞候補と考える人は少なくないと思いますが、私もこれには大賛成です。

 過去のオリンピック発の流行語って、「超気持ちいい」「北島さんを手ブラで帰すわけにはいかない」「最高で金、最低でも金」…何だか無理矢理流行語化されたものや、流行語というより名言のようなものばかり。

 それに比べ「そだねー」は実際に使える(流行するだろう)し、可愛らしいし、発することで彼女らの笑顔と明るく前向きな気持ちを思い出せるような気がして、まさに理想の流行語かと思います。

 ただ、上半期の流行語ってなかなか印象に残りにくく不利なんですよね(笑) そこだけ何とかクリアして年末まで鮮度を失わなければよいですね。

 ところでほとんど話題になりませんが、年末の恒例イベント「今年の漢字」にも同様に強力な候補が現れた(?)ことをご存じでしょうか?そう、今年の漢字は…


「金」


です、多分(笑) (これまでは夏季のみですが)オリンピックイヤーで金メダルを取った人がいたからと過去3回「金」が選ばれましたよね。過去の実績とダブってもお構いなしですし。まぁ私は「金」でも構いませんが、投票する人たちにはもうちょっと頭を捻って欲しいものです。


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

何となく似ていそうな大塚家具と新しい地図

2017-12-08 Fri 20:56
 「高級」イメージの大塚家具で3年前に起きた、経営権を巡る派手な“父娘喧嘩”。経営権を掌握した久美子社長は父親が成長の礎とした会員制を廃止。さらに「大感謝祭」などのセールで禁断の低価格路線にも踏み込みました。

 しかし、長引く消費低迷やインターネット通販など物流業界の変化にハマったこともあり、思い描くような業績回復ができていません。2015年12月期に約110億円あった現預金が、わずか1年9ヶ月で約20億円に減った、というニュースには驚きました。

 3年前の親子喧嘩当時、私は家具業界のことはよく分かりませんでしたが、何となく先代社長、親父のやり方は現代的ではなく古臭いと感じ、娘を応援しました。

 ところが現状を見る限りそれは間違いだった、と感じずにはいられません。敷居の低い庶民歓迎スタイル、誰にでも手が届く低価格路線、定期的なセール…絶対に支持されると思いましたが、実際に大塚家具で買い物する多くのファンは、あくまでも先代の方針、高級志向のセット販売路線を求めていたことが証明されたわけです。時代に合った新しい価値観を取り入れることも大事ですが、それが必ずしもハマるとは限らない。時にはブレずに継続することも大事、ということでしょうか?それを見極める経営者は責任重大ですね。

 ところで私は、このニュースを読みながら、何となくアレに似ているな、と思いました。ジャニーズ事務所を退社して活動するオヂサントリオ“新しい地図”です。

 ネットニュースを読む限り、彼らは現在までのところ、インターネットを利用したプロモーション(SNSなど)や番組配信、それに過去の恋愛ネタ、プライベート情報公開など、かつて所属した事務所が禁止していたこと、手出ししなかった領域を楽しんでいるように思われます。

 それはそれで(今のところ)新鮮だし彼らの自由。現代人にとっても受け入れやすいやり方です。しかしジャニーズ事務所がなぜそれらに手を出さずに、昔からの古くさいスタイルのまま大成功し繁栄を続けるのか?無視はできませんよね。というか、彼ら3人よりもむしろ、彼らのすること何でもかんでも気持ち悪いまでに肯定して持ち上げるライト支持者に訴えたいところです。彼らのやり方の是非は分かりませんが、判官贔屓というか、何となく強い力を持った悪い奴が自分に逆らった弱い物を虐めるようなムードなので、世間はとりあえず弱者を庇い悪者を叩くムードですが、ちょっと違うと思いますよ。


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

町長セクハラ騒動の真実(想像)

2017-12-07 Thu 22:21
 岩手県岩泉町の伊達勝身町長(74、以下:町長)が、岩手日報社の女性記者にわいせつ行為をした、というニュースを聞き興味を持ちました。

 具体的に何をしたかというと、町長は10月中旬早朝、町内に宿泊していた女性記者のもとを訪ね、部屋に入ると抱きついて無理矢理複数回キス。女性記者は精神的ダメージが大きく今でも休職中だそうです。伊達町長は抱きついたことは認めていますが、キスについては「記憶にない」と否定しています。

 町長は1999年の町長選初当選以来、現在5期目。2016年8月に町内で20人以上が犠牲となった台風10号の豪雨の対応をしっかり務めたなど、町民からの信頼も厚かったため、事件を知って驚く人も多いようです。

 …とまぁ、立場のある人物としてはこれだけで十分みっともない話ですが、呆れるのは彼の言い分です。

 まず彼は、昨年の台風10号の豪雨の対応で心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負い、以前から治療中だったそうです。そして今年10月中旬、騒動の前日に被害女性を含む4人で食事しますが、この日は本当に体調が悪く(と言いつつ飲酒)食事後、帰宅。翌朝、自宅で髭を剃っていると、被害女性の「助けて!!」という声(幻聴)を聞き、十数キロ離れた被害女性が宿泊する施設にやってきて、部屋のドアを何度もノック。女性がドアを開けると無事だったことに安堵し、思わず“ハグ”してしまったのだとか。ついでに町長、「わいせつ目的なら(夜ではなく)朝行きますか?!」とキレ気味に訴えていました。

 私が改めて述べるまでもなく、トチ狂っているとしか言いようがありません、このおじさん(笑) この一件後、町長はPTSDにより改めて10月30日から12月4日まで休職しています。これもほとぼりが冷めるまで息を潜めただけのように思えます。

 まぁ、当事者以外に真実は分かりませんが、私なりに想像してみました。恐らく…

 以前から被害女性に気があった町長。騒動前夜に何か行動に出ようかな?と思っていたが体調が悪く諦め退散する。一旦は自宅で大人しく就寝したが、ムラムラしすぎて思わず被害女性が登場するイヤラシい夢を見てしまう。朝になって目を覚ました町長、「チクショーーー!!夢かよーーーッ!!せっかくイイところだったのに~~~っ…」居ても立ってもいられず、後先考えずに十数キロの道のりを…

 …みたいな。よく夢の中に出てきた相手を、目が覚めたらムチャクチャ好きになっていることってありませんか?なんて(笑)

 やってはいけないことはやってはダメ。もしやってしまったら正直に告白し潔く謝罪。それしかありませんね。


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

勝手に批評「2017ユーキャン新語・流行語大賞」

2017-11-11 Sat 22:03
 今月9日「2017ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート語30が発表されました。

 発表した事務局が「言葉そのものに、勢いがなく低調な年」と評価しましたが、まさにその通りでしたね。しかも「もり・かけ」など豊富な安倍首相関連の疑惑用語が入っていないわ、豊田真由子元議員は「このハゲー!!」の方がしっくりくるのに違うのだわ…。まぁどっちみち受賞しても喜ばないでしょうけど(笑)

 ということで、勝手に私なりにノミネートした30語を仕分けしてみました。

流行語認定
ヒット商品
時勢を表す言葉
今年を象徴する人物
どれにも当てはまらないただの語

1 アウフヘーベン
 なぜこれが流行語?!納得してる人いるの?!小池都知事絡みなら間違いなく「排除」では?今年の顔の一人、小池さん絡みのネタを入れたい、でも「排除」だと傷つく人がいるし、大賞を受賞しても小池さんは来ないだろう、ってことで強引に持ってきましたね。

2 インスタ映え
 個人的には好きな言葉ではありません。むしろ大嫌いな言葉ですが、流行語としてはあり、かな?

3 うつヌケ
 毎年突っ込んでいるカテゴリーが今年も登場。こういうのは「流行語」ではなく明らかに“ヒット商品”です。

4 うんこ漢字ドリル
 これもヒット商品。日経トレンディの東西ヒット商品番付が似合います。

5 炎上○○
 過激な意見や批判がきっかけでSNSが炎上、というのは今やよくある出来事ですが、“炎上○○”という呼称、「炎上商法」以外で頻繁に耳に入ってきたものありましたっけ?

6 AIスピーカー
 これも流行語ではなくヒット(予定)商品。今後急速に一般家庭に普及してゆくのでしょうが、ハッキングは大丈夫?!

7 9・98(10秒の壁)
 流行語じゃないし、誰も使ってない。と思ったら、今年はスポーツネタが不作だったから強引に明るいスポーツネタをねじ込んだのか?それにしても無理矢理すぎ。“10秒の壁”を破ったのはもちろん快挙ですけれどね。

8 共謀罪
 こういうのも誰も流行語だとは思っていません。あくまでも“時勢を表す言葉”です。

9 GINZA SIX
 これもヒット商品。

10 空前絶後の
 子供や10代若者の間ではかなり流行っていましたよね。でもこれだけ切り取るのは不自然。あのフレーズ丸々エントリーして欲しかった(笑)

11 けものフレンズ
 これもヒット商品。

12 35億
 ブルゾン嫌いです。

13 Jアラート
 これも時勢を表す言葉。そもそもJアラートって、北朝鮮がミサイルを発射した時の警告音。それを“流行語”扱いする神経がよく分かりません。戦時中の“空襲警報”を流行語としてノミネートするようなものでは?

14 人生100年時代
 いつ流行した?!

15 睡眠負債
 いつ流行した?!

16 線上降水帯
 夏頃テレビの天気予報で耳にした記憶があります。何となく流行語に選ばれそうだなぁ…と思いましたが、やはり時勢を表す言葉。

17 忖度
 流行度、認知度、実用性、使用実績とも、これが文句なく大賞候補筆頭でしょうね。

18 ちーがーうーだーろー!
 一応流行語として受け入れたいですが、やはり「このハゲー!!」も加えなきゃ。いずれにしても授賞式には豊田元議員来ないでしょうが。

19 刀剣乱舞
 ヒット商品。

20 働き方改革 
 いつ流行した?!

21 ハンドスピナー
 ヒット商品。

22 ひふみん
 流行語ではなく「今年を象徴する人」。大当たりしたお笑い芸人でも固有名詞ではなくギャグやフレーズがノミネートされる一方、こういった固有名詞がノミネートされるのは一つの矛盾。

23 フェイクニュース
 ネットやSNSの普及とともに増えた印象はありますが、流行語ではないような気が。

24 藤井フィーバー
 以前私が予想した傾向に当てはまりそうな流行語が出ました。藤井四段は確実に今年を象徴する人物ですが、固有名詞だし流行語ではありません。でも何とか捻じ込みたい。だから「フィーバー」を付けて流行語風に。でも結局今年を象徴する人物であり、時勢を表す言葉なんですけどね。

25 プレミアムフライデー
 時勢を表す言葉。今年を象徴する汚点として未来永劫記録されて下さい(笑)。

26 ポスト真実
 いつ流行した?!

27 魔の2回生
 それだけ不祥事が多かったということですが、流行語ではありません。

28 ○○ファースト
 割と使う機会も多そうだし、流行語としても大いにアリだと思います。でも去年も「アスリートファースト」に「都民ファースト」と二つもノミネートされていたので、今年の流行語感が全くないですね。

29 ユーチューバー
 「ユーチュバー」自体は前からあります。今年ノミネートされたのは事件関連や迷惑行為をユーチューブに投稿するユーチューバーが目立ったからでしょう。ならばチェーンソーで運送会社を脅迫したデブ男の「ユーチューバー舐めんな」の方がしっくりきます。

30 ワンオペ育児
 流行った?!


 ということでやはり今年も“流行語”として括りつつも、実際には“ヒット商品”“時勢を表す言葉”が大半でした。授賞式に来て欲しい人が発信した、本人が恥ずかしくないワードをノミネートするという“忖度”が目立ち、下らない・下品・犯罪関係でも本当に流行った言葉は無視。何だか流行語大賞もレコード大賞化していますね。


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

批判し難いムードな、あの3人

2017-11-07 Tue 22:16
 現在、元SMAPの香取・草彅・稲垣(敬称略。以下同)を表立って批判しにくい雰囲気がありませんか?私は確実にあると感じており、とてもモヤモヤしています。

 私はこれまで、(ホモ疑惑を除けば)彼らのことは特に好きでも嫌いでもありませんでした。ただ、一連のSMAP解散報道からは何となく、“彼ら=弱者・被害者”という印象を受け、判官贔屓というか、何となく応援してもいいかな?みたいな気持ちが芽生えました。

 しかし事務所退社後の彼らの言動を、メディアを通じて見聞きする限り、その気持ちはなくなりました。なぜなら、新しい門出に伴う前向きな夢や具体的なビジョン以前に、肩透かしを食らった感じだからです。

 3人が過去にアイドルとして大活躍したことは、私ももちろん知っていますが、40歳を超えた中年のオッサン達が満を持して独立したと思いきや、依然アイドルのように振る舞い(扱われることを期待し)、退社した会社を回りくどく批判する。新しい試みといえば、過去の恋愛エピソード暴露や自宅公開といった、プライベートの切り売りに過去の遺産の食い潰し。そして今さら?なSNS立ち上げとSNOWで動物仕様に加工した自身の画像を公開…って、これが事務所を退社してまでやりたかったこと~?!…彼らの熱心なファン以外の人々にヒットするとはとても思えません。

 …とまあ、ここまでなら賛否両論あって当然、嫌なら関わらなければよいだけです。しかしメディア、特にテレビは彼らの動きを一挙手一投足取り上げる。さらに不思議なことに一部のネットユーザーを除き、ほぼ100%彼らを称賛しまくる。何をしても歯の浮くような称賛の声しか聞こえてきません。私のような否定的な声は一切聞こえてきません。まぁ、いずれ自社の番組で使えば視聴率を稼げるかも?と期待して、今は大事に扱いたいのでしょうが、とても不気味です。

 それにしても、彼らのファンはこういうのを期待していたのでしょうか?彼らはこういうことがしたくて事務所を退社したのでしょうか?分かりませんが、全てが異常に見えてしまう今日この頃です。

 適切ではないかも知れませんが、これって、私なりに例えると…

・ある大企業の一人の役員が派閥争いに敗れ退社。後に独立起業した。
・すると新人の頃から彼に育てられ、彼を慕う課長クラスの社員数名が、彼を追って退社、合流。
・第三者は彼らは優秀な人材だったので、きっと大企業の枠にとらわれない素晴らしいビジネスを始めてくれるはず、と期待。
・ところが彼らが始めたのは、自由な発想で斬新な商品を開発したわけでも、面倒なしがらみにとらわれることなく思い切ったコスト改革を成し遂げたわけでもなく、
 辞めた(過去にお世話になった)会社批判
 辞めた会社の名前を連想させるキャッチコピーを掲げてこれまでの延長のような活動
 先に退社した社員を呼んで宴会
 プライベートについてベラベラ喋り出し、一瞬だけ周囲の気を引く
 次第に誰も期待しなくなり、忘れ去られてしまう。

…みたいに思えて仕方ありません。

 ドラクエのようなRPGでは、“新しい地図”(新たに踏み込めるようになった世界)を手に入れると、早くあっちもこっちも行ってみたい、ここはどうなっているんだろう?あっちには何があるんだろう?とわくわくして、早く先に進みたくてウズウズします。過去に立ち寄った町や洞窟に無意味に訪れる時間すら惜しいはずなんですけれどね(笑)


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

広島CS敗退に不満なのはプロ野球ファンじゃない人だと思う件

2017-10-28 Sat 19:12
 今日からプロ野球日本シリーズが開幕しました。

 しかしせっかくの盛り上がりに水を差すのが、依然一部の往生際の悪い(無知な?)人々の間で燻り続けている

「なぜリーグ優勝した広島が日本シリーズに出られず、その広島に14.5ゲームも差をつけられ3位に終わったDeNAが出られるんだ?!おかしい!!」

という不満の声。私はあえて彼らにこう言いたいです。

「あなたたち、ホントに広島ファン?」

と。

 もちろん、当の広島の選手や関係者、長年広島を応援し続けるファンだって多少の差こそあれ同様の不満は感じているでしょう。しかしここはスポーツマン(スポーツファン)らしく、潔く結果を受け入れ、ベストを尽くして戦った(相手)選手たちに敬意を払い健闘を称えるしかありません。スポーツ(の楽しみ方)ってそういうものだと私は思います。

 ただ、私が感じる限り今回のように不満を発する人って、はっきり言ってプロ野球をよく知らない人、プロ野球ファンでも何でもない人がほとんどかと思います。加藤紗里のような“巨人”と“ジャイアンツ”が別々のチームだと思っている自称カープ女子や、子供の頃は野球好きだったけど大人になってから(CS導入以降)はまともに見ていない人が大多数ではないでしょうか?

 そういう人に限って、目の前の出来事の一面だけ見て、思いつきで感情的な不満を発信しているのが現状だと思います。これにより大多数のまともなファン、選手、関係者、皆の気分が悪くなる。野球のみならず他のスポーツや娯楽にも多々起きることだと思いますが、こういう稚拙かつ無責任な意見発信で迷惑する人が多いことをそろそろ気づいて欲しいですね。

 特に影響力のあるタレントが、安直に発信しても決して尊敬されることはありません。ひたすらみっともないだけです。さらにそれをいちいち取り上げるネットニュースのせいで肝心の日本シリーズにケチがついては本末転倒ですよ。

 真面目なプロ野球ファンなら、過去何度もリーグ制覇しながら日本シリーズ進出を果たせなかったソフトバンクの悲運、今回のDeNA同様3位から日本一へと下克上を果たしたロッテの存在、過去にリーグ優勝していない2位・3位のチームが日本シリーズ進出するのは稀なこと、など当然知っています。例え最近プロ野球に興味を持ち始めた人でも、本当に好きならCSの歴史や過去の出来事などネットでいくらでも調べられます。そうすれば、今年の結果だけ見て騒ぐのはフェアじゃない、と気づくはずですよね。


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 瑠璃色幻想曲 | NEXT