現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
16<8<6<5?

2009-04-29 Wed 16:15
 今日から何となくコールデンウィーク(GW)が始まったようなムードが漂っています。

 昨夜なんか私が訪れた東京・御茶ノ水駅付近は、どの飲み屋も軒並み満席。空いている席に辿り着いても混んでいてなかなか店員が注文を取りに来ない…そんな状況でした。まぁ浮かれる気持ちは分かりますね。

 しかし実際には明日(4/30)、明後日(5/1)は祝祭日でも何でもありません。5/1はメーデーとして休日とする企業が多いかも知れませんが、4/30は紛れも無く仕事する日ですって(笑)とりあえず有給休暇など利用して休むことができれば、今日は事実上GW初日。8連休スタートということになりますね。

 それはともかく、先週土曜日(4/25)に朝の情報系テレビ番組を見ていたら、複数の番組で司会者が

「今日からGWですね!」

とか

「今年のGWは(最大で)16連休です!」

などと平和過ぎる台詞を吐いていたのには呆れてしまいました。もちろんそんな長期休暇を取る人・取れる人はごく少数でしょうが、そのためには今週3(メーデーが休みでない人は4)日、来週も2日も有給休暇を取らなければ実現不可能。これを実現できるのは今のご時世、余程儲かっている人か、いてもいなくてもいい、必要とされていない人のどちらかなのでは?と考えてしまうのは乱暴でしょうか?少なくとも私の周囲はそこまで休める空気はありませんよ。せめて一日かな(笑)

 そもそも“○連休”って考え方、ハナっからサービス業に従事する人たちを無視した考え方ですよ。私は嫌いですね。こういうのって。

 まあ、他人の有給休暇の取り方にまで文句をつけるつもりありませんけれどね。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

あの名曲の舞台をビータくんが行く

2009-04-28 Tue 00:00
 我が愛犬ビータくんが先週末、遂にお散歩デビューしました…さぁ、今日も愛犬家以外全く楽しめない記事の始まりです(笑)

 土曜日は一日中雨が降っていたので断念、翌日曜日朝5時半、いよいよ自宅を出発。

photo1

自宅前以上(遠)の風景を自分の脚で歩みながらまともに見るのは初めてなビータくん。まだ躾もほとんどしていない(実戦勝負!)こともあり、興味津々あっちへこっちへ…全然進まない(笑)

 日曜日のためか、散歩やジョギング中のオッサンの多いこと。それもビータくんから見れば、散歩中のオッサンは皆父だと勘違いしてか(?)追いかける、

photo2

ジャージを着た若い輩は皆弟だと勘違いしてか(?)飛びつこうとする。えっちらおっちらビータくんのペースに合わせつつも、何とか多摩川河川敷に到着。

 天気は晴れでしたが、雨上がりの早朝で空気中の水分量が多く、到着する頃には体毛がびちゃびちゃになってしまいました。

photo5

まだお風呂すら風邪ひくからNGなのに大丈夫か? 多摩川ではドロドロになられると面倒なので土手へは行かずに手前の公園スペースで追いかけっこ。それでも動物の本能か、雑草の植え込みが気に入ったらしく、体や顔を擦りつけてドロドロになり喜ぶビータくん。

photo4photo3

 散歩中のカップルやオッサンたちも次々立ち止まりビータくんにご挨拶。「可愛い」と評判でした。こっちは片道だけで疲れちゃったよ(笑)もう帰ろうか…。

  帰りも同じくらい時間をかけて帰宅。やはりまだ車や電車などの大きい音には強く反応します。さすがジャックラッセルテリアなのはあの小さい体で約1時間半の散歩から帰宅しても全く息を切らしておらず、クンクン鳴いたと思ったら再び散歩に旅立つ意思を見せるその底抜けのスタミナ。後で知ったことですが、午後も別方面へ散歩に行ったようです。改めてタフな犬だと実感しました。

 あまりに汚れてしまったので嫌がるビータくんを風呂場で洗い一件落着。

photo6

いつものリビングへ行こうか…あれっ?お前、何してるんだ?!


オシッコ!!(笑)


午後のお散歩の後も自宅に戻ってからしたみたい。お前ねぇ… そういうのはねぇ…


お散歩中にするものなんだよ(笑)


まぁ仕方ないか。デビューしたばかりですからね。これから学習することたくさんありますね。

photo8




別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

どうすれば解除出来るというのか?

2009-04-27 Mon 00:00
 msnのフリーメール(hot mail)を使っている人って多いのではないでしょうか?使い勝手もサービスも申し分なく、私も様々なウェブサービスでメアドを登録させられる時は、ここで取得したアドレスを使っています。

 そうなると重要なメールや、いち早く確認したいメールも多くなり、必然的にケータイでメール内容をチェックしたいという欲求が出てきました。

 以前から何度かmsnのケータイサイトで、“hot mailにログイン”したことがありますが、その都度なぜか“アクセスできません”と表示されるか“SSL通信を中止します”とメッセージが出てきて強制終了。同サイトからは解決法のヒントも読み取れず、パケット通信料だけが無駄に。 その時は一旦諦めますが暫くして思い出したように再チャレンジしても得られるのは同じ結果。そんなことが何度か続きました。


 最近、少しリニューアルされた同サイトを見たら、メッセンジャー及びhot mailを閲覧するには専用アプリをダウンロードしなければならないことが具体的に指示されていたので早速ダウンロードしました。以前はPC版同様、単にメアドとパスワード入力を要求されただけなのに、最近やり方が変わったのか?

 しかし出てくる画面は

photo


このメッセンジャーの画面で、私としてはhot mailメールを閲覧したいのに、上にあるメールのアイコンがクリック出来ない!…まぁかなり経ってから偶然、左右ボタンで切替可能だと知りましたが(笑)


 それは解決したから良しとしても、それでもブラウザー上、メニューやヘルプを表示する画面も無い、ブックマークも登録出来ないと、一般的なケータイサイトに比べたら使い難いったらありゃしない!

 極めつけはこのアプリ取得後、何の設定もしていないのにhot mailがいちいち自動的にiモードメールに(ヘッドラインだけ)送られてくるようになってしまいました。その数があまりにも多いので、一度サービスを解除しようとしたのですが…

一般ユーザーが当り前に探せる範囲、どこを探しても解除の方法が載っていない!!

普通のサイトなら必ず退会の方法が載っているべきよね。


 こうなったら“メール選択受信”設定にしてやる…


 …と、憤っているのって、私だけでしょうか?PCサイトや他のケータイサイトに比べ絶対に不親切だと思うんですけれどね…。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

嬉焼肉

2009-04-26 Sun 08:54
 あまりに安すぎるため、一度は店頭にて敬遠した焼肉店、「焼肉市場げんかや」。 週末に訪れた自由が丘にて再度気になり、騙されたつもりで入ってみました。

 まず、広い店内は、週末とはいえ22:30時点でほぼ満席。唯一空いていたカウター席でメニューを見ると、あまりの安さにまたまたビックリしました。ほとんどの肉が1人前300円台。最も高価な国産黒毛和牛霜降ロースでも1人前950円という安さ。アメリカ牛の輸入が制限されて以来、すっかり高級食材になってしまったタン(塩)も1人前650円(くらいだったか?)と、思わず全メニュー制覇してみたくなる嬉しさ。サイドメニューは200円台のものも多いですし、何と言っても中生(ビール)が1杯320円というのは奇跡に近い。

 しかしここまで安いとなると、どうせ肉は粗悪で味は酷く、質の悪い油が火で炙られた臭いが服に染み付いて…というオチを想像しました。ところが全くそうではなく、普段食べている3~4倍の値段を付ける焼肉店と変わらないレベルの味です。こうなったら…

とことん食べるべ!!

photo3
国産黒毛和牛霜降ロース(右)
メキシコ牛ヒレ肉(左)

photo2photo1
げんかやビックカルビ(560円)

他にも豚や鳥には目もくれず、主な牛肉メニューはだいたい食べてしまいました。

 こんな焼肉店があれば、もう他の店には行けませんね。誰かに御馳走するケースでも財布に優しいですし。まあ、

肉の詳細な出所や、コストダウンの仕組みなどについては気にしないようにしておきますが(笑)
別窓 | お酒のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

体に入れて良い飲み物

2009-04-25 Sat 06:04
 ここ数年、炭酸入りで味もついているのにカロリーゼロな清涼飲料水を多く見かけます。

 ペリエのレモン、ライム風味は本当に香料だけ加えた感じですが、

“これ、ホントにカロリーゼロなのかよ?!”

と疑いたくなるくらい私の基準では甘ったるくて味も濃いものが大部分。まぁ、ダイエットを意識しているならペットボトル1本当たり24kcalはあると考えた方が無難ですね。

  私も最近、欲望を抑え切れずにコカコーラ・ゼロとペプシNEXを飲むようになりました。コーラ類はもう10年くらい断っていたのに…。ゼロカロリーだからセーフ、と自分を甘やかしつつも、健康管理を考慮したら、やはりお茶やミネラルウォーターを飲む方が良いに決まってます。でもコカコーラ・ゼロよりもDAKARAの方が高カロリーというのも認めたくありません。 もう、何を飲むべきかよく分からなくなってきました。

 結局私が独自に出した判定基準はコレ!

「その液体で汚れた手を洗えるか?」

手に付着してベタベタして不快なら、胃袋に入っても同じはず。許せるはずありません。そう考えるととコーラ、オレンジジュースはもちろんダメ、各種スポーツドリンクやコーヒー、紅茶飲料も私的にはNGです。

 やはり残るのはミネラルウォーター、緑茶、ウーロン茶くらいでしょうか?

 結局体のことを考えたら飲めるものなんて限定されるべきってことですね。



別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

水分補給

2009-04-24 Fri 21:00
 昔は体育会系の部活動中に水を飲む(水分補給する)ことは、例え真夏であっても決してゆるされることではありませんでした。元陸上部(1ヶ月間だけ)の私の経験談ですから間違いありません(笑)

 一度、喉の渇きに耐え切れず、同級生の部員がこっそり水を飲んでしまったところ、罰として校庭20週(4km)を追加で走らされたほどに、当時としては重罪だったと言えます。現在ではそんな昔ながらの精神論主義的なことは無いのでしょうけれどね。

 それと同じに考え良いのかどうか分かりませんが、犬の散歩中に水を与えるという発想も、以前の私にはありませんでした。ただでさえ暑さに弱いシベリアン・ハスキーのクックを毎晩散歩させましたが、水は帰ってから与えていました。そういうものだと疑いませんでした。待ってましたと言わんばかりに一気飲みしてしまい、それでも苦しそうにヒーホーヒーホー呼吸するクックは今思えば気の毒でしたね。

 そんなことを反省しつつ、最近ビータくんの散歩に備え東急ハンズで購入したのがこのアイテム

photo2photo1

“トラベルカップ”。折り畳み式の水飲み用器です。ヤングジャンプ連載中の人気漫画「いぬばか」に登場したのを見て初めてそういうアイテムが存在するんだ、と気づきました。人間だろうが犬だろうが、水分補給は大事。この(画像の)タイプにしたのはもちろん、商品のイメージキャラクター(ドッグ)がビータくんと同じジャック・ラッセル・テリアだから(笑)

photo3

 あ~、これ持って早く散歩…行きてぇ…。




別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

九州づくし

2009-04-23 Thu 20:28
 DRAGON GATEのレスラーの公式ブログを読むと、やたらと美味そうなものが登場します。

 最近の私は疲労と精神的苦痛から、ビールを飲んでもひと口目からいきなり不味く感じてしまう。しかも不幸なことに、無礼でどうしようもないアフォな居酒屋と遭遇してしまったことも手伝い、たまにはドラゲーのレスラーみたいに、美味いものを食いたいなぁ~、と思いました。

 そこで何気なく訪れたお茶の水で見つけたのが、“九州男唄”という、九州の郷土料理と酒を中心としたメニューを振舞う店。偶然にも「今年も九州、行きたいなぁ~」と話していた時でしたので、迷わず入店しました。

 直近で飲みに行った時に無礼でどうしようもないアフォな居酒屋に酷い目に遭わされたので少し警戒してしまいましたが、この店の店員の接客態度は全く問題なし!(それが当り前ではありますが)

 料理も…

photo4photo3
軍鶏のヘルシー胸肉


photo2
チキン南蛮


photo1
もつ鍋

どれもなかなか美味い!特にもつ鍋はポン酢で味わいましたが、この特製ポン酢が美味くて新鮮でした。他にも明太子など注文しましたが、どれも美味しかったですね。お値段も特別高いわけじゃないし。ちょっとだけHPが回復した気分…。


 お腹いっぱいになりましたが、こうなったらやはり…

photo5

締めくくりに博多ラーメンでも食べたいところ。個人的には初めて行く“博多天神”で500円(!)のラーメンを食べました。スープは完全な博多ラーメンのそれではありませんでしたが、安いのでまた食べに来ようと思いました。もちろん、九州男唄もね。


 さ~て、ゴールデンウィークはどこに行くかなぁ~…。


別窓 | お酒のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

揚げたてかき揚げな立ち食い蕎麦

2009-04-21 Tue 21:51
 仕事で打ち合わせの予定が入り、外出することになりました。

 昼時で時間的にやや余裕あり、しかも新宿エリアとくりゃ…

どこかの人気ラーメン店でも調べて食べに行くしかないでしょう!

 今日は素晴らしい一日になりそうな予感(笑)

 ところが急遽、その前に別件で訪問予定が入ってしまい、ちょっとラーメンを満喫するランチタイムは怪しい雰囲気に。

 とりあえず急ぎ足で会社を飛び出したものの、一箇所終了時点でとてもそんな余裕は無くなりました。それどころか昼メシ自体、食べる時間が無いのでは?!(よくあることですが・笑)  こういう時は早い・安い・美味い・低カロリーと四拍子揃った、サラリーマンの代表的グルメ、“立ち食い蕎麦”ですよねぇ!(笑) 近くに発見した“うどん・そば 加賀”という立ち食い蕎麦店(初台)に入りました。

 まぁ、味わう余裕も無いし腹に入りゃ一緒だ、と深く考えずに食券で“かき揚げ蕎麦”(大盛・500円)を注文。狭い店内を見渡すと、満員なのにまだ食べ始めていない人も多い。(急いでいるのに、こりゃ時間かかりそうだなぁ…)まぁ、注文してしまったものは仕方ない。どうせ蕎麦なんてすぐに出来上がるでしょ。


 …え~っ!!


注文受けてからかき揚げ揚げるの?! 約束の時間にガチで送れそう…。

  ところが、出来上がったかき揚げ蕎麦は、揚げたての(当たり前・笑)厚さ5cmくらい(?)のかき揚げが乗った、器からこぼれそうなほどにしっかり“大盛”に盛られた蕎麦でしたので、ちょっと嬉しい誤算。特にかき揚げにたっぷり入った玉ねぎは、甘味があって美味しかった…。あまりにも大盛過ぎて、かき揚げも蕎麦も箸をつけるたびにこぼれてきそうで食べ難かったですけど(笑)隣で食べていた二人連れのサラリーマンたちもやたらと感激していましたよ。

 その後は打ち合わせにも奇跡的に間に合い、ささやかに幸せな一日になりました。 多くは望むつもりないので、毎日がこのくらい幸せだと人生素晴らしいです。



別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ペットを飼う醍醐味

2009-04-20 Mon 23:46
photo

 我が愛犬ビータくん(画像)と遊んでいると、日中夜問わず必ず途中から、ガチで私の手や足に噛み付いてくるようになりました。

 最初の頃は、すかさず部屋から出てしまい、“噛み付くと遊んでもらえない”と学習させようとしました。ところが効果は無し。仕方なく昔ながらの体罰(まぁ軽く頭を叩く程度ですが)に切り替えるもこちらも効果無し。それどころか逆にムキになって反撃してくる始末。

ジャック・ラッセル・テリアの習性?
小型犬で脳みそが小さいから学習能力が低い?
オレが嫌われてるだけ?(笑)

何故なのかよく分かりません。仕方なく罰としてケージの中(ハウス)に入れてしまうということが続きました。

 飼い主としてこれではまずい、そろそろまともにしつけないと…悩み始めた矢先、何となく疑問が解決。どうやらビータくん、わざと私を怒らせて、自分を追いかけさせよう(=彼が一番やりたい遊び?)と仕向けているようなんですよね。

 今までは私がキレて強引に捕まえてハウスに戻していたので気付きませんでしたが、少し心に余裕を持って追いかけたら、“待ってました!”とばかりに全力で逃げ出しました。リビングを一周し、ソファーの下に隠れ、私が少し離れると再び出てきて足をひと噛み、また私が追いかけるそぶりを見せるとリビングを一周し…(以下暫く続く・笑)

 面白いのは次第に足を噛むのが面倒になるものの、噛まないと私が追いかけないと理解しているので、最後の方は足へは触れる程度に手抜き(笑) 酷い時は早朝から“遊べ!”と言わんばかりに吠え始め、ハウスから出した途端コレを要求(笑)仕方ないので朝5:00から延々と、スーパージョッキー時代の変態オジサンを演じる蛭子能収のように

「ウゥ~ウゥ~」

とか言いながら追いかけっこしてます。ジャック・ラッセル・テリアの底抜けなスタミナ相手に朝からこれでは体が持ちません(笑)

 でもこれでビータくんとの心の距離がぐっと縮んだような気がします。これこそがペットを飼う醍醐味ですね。

 予防接種も済ませたので来週からは念願の散歩が解禁。GWが楽しみです。動物病院や近所では「可愛い、可愛い」と人気者のビータくん。散歩すればきっと

通り縋りのオネエチャンも次から次へと話し掛けてくる

ことでしょう!






…ビータくんにね。


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

気分の良い店、悪い店

2009-04-18 Sat 05:39
 「庄屋」という青い看板を掲げる居酒屋チェーンがあります(日本海庄屋ではありません)。

 都内の、しかも私の生活圏内にある2、3の店舗を見ただけで庄屋全体を批判して良いものか?悩みましたが、ああいった居酒屋はどの店舗でも接客態度に大差無いだろう、そう考えこの記事を書くことにしました。しかし、

 庄屋って、なぜ、あそこまで従業員の接客態度が悪いのでしょう?

 以前会社帰りに訪れた店舗は、入口をくぐっても店員が全く案内に来ない。「スイマセ~ン!!」と何度呼びかけても来ない。気付かれていないわけではありません。近くのテーブルを片づけたり、他の客のお会計対応をしたりと、我々のすぐ近くには何度も来るのですが、声を掛けてもササッと去って行ってしまう。

 5分くらいしてようやく従業員が応対しに来たと思ったら、平日にも関わらず2名だからとカウンター席に案内。空いている4人掛けのテーブル席は幾つもあるので、テーブル席を希望しましたが、

「いっぱいです!」 

と断られ、さすがの温厚な私もキレて出て行きました。2名で4人掛けテーブルに通されている客が他にたくさんいたことは言うまでもありません。


 そして昨夜も、別の街ですがつい庄屋に入ってしまいました。タクシーを降りて一番近くにあったというだけの理由で選びました。以前の記憶は残っていましたが、他の街の別の店舗だから大丈夫かな?と油断しましたね。

 外から店内を見る限り、テーブルはたくさん空いています。よしっ、これなら…と入口の扉を開けました。するとやっぱり…

店員が全く出てこない。「すみませ~ん!!」と呼び掛けても出てこない。入口正面カウンターの向こうには板前らしき人物もいますが、我々に気付いても何のフォローもなし。

 少しして従業員がやって来ましたが、案の定「カウンター席以外は満席」と言い張るので気分を害し、またも店を出てきてしまいました。“書き入れ時は、2名の客は常連以外テーブル席に通すな!”というマニュアルの一文の存在が容易に想像出来てしまいました。

 居酒屋経営素人の考え方かも知れませんが、このやり方はマズイですよ。例えばフルに席が埋まって200席の店舗だったら、書き入れ時には200人を入れたい。それは当然です。

 しかしそれはあくまでも店の都合であり、100%それを貫かれたのでは、客としては堪ったものじゃない!こちらはせっかくの週末に楽しく、ゆったりとリラックスしたくてわざわざ飲みに行くのです。その気持ちを無視し、窮屈なカウンターや狭い席に案内されると、それだけで急に楽しくなくなってしまう。もう二度と行くものか!と思ってしまいます。そう、居酒屋に行くのは酔っ払って満腹になることよりも、楽しくくつろげる時間を過ごすことが最大の目的なんですよ!!それを理解出来ない居酒屋なんて、サービス業失格です。

 客がわんさか来店しても、時には200でなく160席しか埋めない。でもそれで、“楽しい宴を演出してくれる良い店”と印象付けられれば、どんな客でも“また利用したい”と贔屓にする…甘いですかね…?


 結局昨夜は、同じ庄屋グループの「やるき茶屋」へ。(いつもそうですが)ここは打って変わって、入口をくぐるなり「いらっしゃいませー!!」という従業員の元気溢れる気持のよい対応。無駄に待たされることなく直ぐに4人掛けテーブルに通してくれました。

 考えてみたら近くを訪れる時は、たいていこの店を利用していますね、私。そして会社の同僚、古い友人、兄弟…色んな種類の知人を連れてきています。接客態度が良いのですからそうしたくもなります。

 時間もお小遣いも制限される昨今、飲みに行く時はいつでも気持ちよく飲める店を選びたいものです。

別窓 | お酒のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ヤマト茶屋

2009-04-17 Fri 05:23
photo

 DRAGON GATEの後楽園大会を観戦してきました。今回は行く予定が無かったのですが、急遽当日券を買っての入場です。

 今大会は第1試合からちょっとヌルめのムード(何がそう感じさせるのかはよく分りませんが…)。こりゃ、どうなっちゃうんだろう…?と心配するも、メインのオープン・ザ・トライアングルゲート選手権はかなりの好勝負で満足でした。

 さて、メインも終わりいつもの通り、水道橋駅付近の居酒屋で食事。今回は某ポジティブな店名のチェーン系居酒屋で遅くまで飲みました。

 さあ、帰るか!と靴を穿こうとすると、我々の前に靴箱の前でモタついているウザい集団がいます。よく見るとその中には、先ほどまで試合をしていたYAMATO選手までいるじゃないですか!!

 YAMATO選手はどうやら、ファンか友人、もしくはタニマチ的な集団と一緒に食事していたようでした。プロレスラーとしては決して体は大きくない選手なので、知識の無い人が見たらただのアンチャンにしか見えないでしょうね。以前には別の店に同じような趣旨で来店していたサイバーコングを見かけたこともあるし、

リアルハザードって、悪役だけどファン思いで営業熱心なレスラーばかりですね(笑)


 しかしYAMATO選手と飲んでいた集団からも、私が見る限り特別プロレスラーと飲めて幸せだ、とかプロレスラーをリスペクトしているような空気を感じることはありませんでした。

 考え方は人それぞれですが、少なくとも嫌いじゃない、好きで応援しているプロレスラーと一緒に安い居酒屋で、等身大の立場(?)で飲むことは、友達になったように思えて嬉しいでしょう。しかしそれをプロレスファンがまだ多く残留している水道橋界隈にて晒してしまうことは、同時にプロレスラーとしてのオーラや価値を奪っていることにもなりかねません。それを見て幻滅するファンも少なくないと思います。私には何が楽しいのか分かりませんね。

 少なくとも

憧れのレスラーが「やる●茶●」で飲んでいる

とは(実際にあることでも)知りたくなかったですね(笑)




別窓 | プロレス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

朝マック

2009-04-15 Wed 23:59
 朝早く出勤したついでに、普段は絶対に行かないマクドナルドで朝食を取ることにしました。なぜって、「スーパーサイズ・ミー」観たら普通…いえ、新発売の“マックホットドッグメガソーセージ”(税込み320円)

photo2

を食べてみたかったからですよ。あのパンから大きくはみ出したジャンボサイズのソーセージ…気になります。朝しか販売してないし。

 さあ、きたきた!食べるか!

  ・
  ・
  ・

あ~、おいしかった。普通のジャンク・フードそのまんま(笑) まぁ味は予想通り。それはよしとして、これってパンがやたら小さくないですか?

photo


普通このテのホットドッグって、もう少し長細いパン使うでしょ?確かにソーセージは大きいですが、これはいかがなものか?! まぁ話のネタになったのでよしとしましょう。




別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

まだまだ理解不十分な某お仕事

2009-04-13 Mon 22:34
photo


 考えてみたら私の最大の趣味は読書なのに、今年に入ってまともに読んだのはたったの2冊!どうしちゃったんでしょう、ボク(笑)

 ということで今年3冊目に読み終えたのが、ご存じ監察医、上野正彦著「死体は悲しい愛を語る」(東京書籍)。ブックオフにて新品同様で700円で買いました。

 上野先生の著書は既にほとんど読んでいるので、今更新しい感動や発見はありませんが、比較的新しめのネタ…渋谷で主婦が夫をバラバラにしてスーツケースに入れて遺棄した事件や、八王子で起きたスーパーナンペイ強盗殺人事件について書かれていた件(くだり)には少し興味を引かれました。

 また上野先生といえば、印象的なのが別の本の中で嘆いていた、こんなこと。

“まともな結論を的確に下せる監察医が日本にはまだまだ少なく、不可解な事件が起きるとマスコミは高齢の自分に対し依然コメントを要求する。だから後継者が育つまでは自分がマスコミに対応しなければならないし、同時にマスコミを利用して監察医のイメージアップを仕掛け続けなければならない”

 この本の中でも、一度別の監察医が下した結論を上野先生が調べ直し、真実に導いたというエピソードが少なからず出てきます。


 そういえば最近までフジテレビで放送されていたドラマで、「VOICE―命なき者の声―」というのがありました。法医学のゼミ生たちが主人公だし、サブタイトルも上野先生っぽいし、ようやくこの国でも地味な監察医にスポットが当たる時が来たか!と思いました。どこかの雑誌には“日本版『CSI:科学捜査班』”なんて紹介されていたし(笑)

 ところが、(私は見たこと無いのですが)批評やネットの評価などを読む限りでは、そんなレベルには達していなかったようですね。刑事でも鑑識でも医師でもない、ただのゼミ生が遺族を訪ね話を聞いたりと、キャストありきなまるで学芸会レベルな脚本。完全にオコチャマ向けのドラマでガッカリです。単にネタとして取り上げられただけでした。

 そして昨今の不況により、自身に保険金を掛けた上で事故死を装った自殺をする人が今後増えそうな気がしますが、この本によると、そんなことしても(まともな)監察医の前ではバレバレだそうです。やめましょうね。



別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

冬の花、桜

2009-04-12 Sun 12:00
 花見なんて単に飲んで騒ぎたい輩どもの言い訳であり、生き方。普段犬がウンコしたり、浮浪者が寝そべってる場所に座ってヌルいビールで悪酔いするなんてオレには無理だ…



 …毎年この時期に執筆しているこんな主旨の記事を書く前に、今年の桜は既に散り始め青(緑)い葉っぱが目立ち始めています。

 私は冒頭の考え方を変えていないので今年も花見はスルー。というよりも、そんなこと出来る時刻に帰宅出来るほどヒマじゃないだけなんですが。

 ヌルいビールや塵・埃の舞う中での宴というのも十分抵抗ありますが、それ以前に毎年花見の時期ってやたら寒くありませんか?11年前、アントニオ猪木の引退試合を観に東京ドームへ向かおうとしたら、暑いくらいの陽気で桜も満開だった記憶があります。それ以降は桜が散った後に暖かくなる傾向に思われます。花見向きの気候ではなくなりましたね、東京地方は。

 あんな寒い中、酔っ払うまで飲んだら間違いなく風邪ひきますって。

 やっぱりオレには花見は無理だ…。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

空白の2時間

2009-04-11 Sat 20:14
 休日出勤してきました。

 とは言ってもヤボ用のための出勤。徹夜だフルタイム出勤だ最近の土日に比べればマシ。久々に太陽の照っている土曜日を満喫しました。

 今日は1ヵ所外出してそのまま直帰したので、実労働時間は1時間10分ほど。お陰で午後は今月初めてのジムで11㎞ほど走ることができてラッキー。

 しかし一方では、納得出来ない部分もあります。

 実労働時間は1時間10分ですから、臨出手当の対象となるのも当然1時間10分の分のみ。ところがそのために私は1時間掛けて出勤しているし、訪問先から最寄駅まで戻るのにも1時間掛かっており、その2時間分は手当対象外。この2時間を無視したら仕事は成立しないのに!

 せっかくの休日なのに、前日夜更かしも出来ない、寝坊も出来ない、「ぶらり途中下車の旅」も見れない、午前中好きなことが全く出来ずに1時間分しか働いたことにならないなんて…!!



 …知ってますよ。今どきこんなことをガチで主張していたら生き残れないんでしょ?だったらもう死んでもいいですよ…。

 

 
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

蕁麻疹

2009-04-10 Fri 22:49
 深夜に帰宅し、ようやく一息ついて遅い夕食でも…と思ったら、何だか上半身が妙にチクチクムズムズするのに気づきました。気になってシャツを脱いでみると…なんと!蕁麻疹が出ているじゃないですか! 蕁麻疹なんてガキの頃以来だ。

 そういえば2、3日前からガチで体調不良なんですよね。そのせいかな?

 でも普通蕁麻疹ってアレルギーからくる皮膚疾患ですよね?夕食はこれからだし、昼に変なもの食べたっけ?





… ああ、そうだった。

 ここ数ヶ月、平日昼は毎日美味くも何ともないパッサパサのパンを5分くらいで食べて昼食と替えさせて頂いて(?)いたんだった。 あんなまずいパンを毎日食べてたら、そりゃ蕁麻疹も出ますわな。一人で納得。

 幸いガキの頃患ったようなグロい状態にはならなかったので、注射もせず一晩眠ったら引いちゃいました。 さすがにこんな体の時は、いくらかわいいかわいいビータくん

photo

でも抱っこするのは抵抗ありますね。



別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

あっぱれな光景

2009-04-09 Thu 23:59
 深夜近い時刻に帰宅している途中のこと。

 JR山手線内の、とある3人掛け座席(平日午前10時までは畳まれている座席)に、見るからに社会の害的頭の悪そうなオネエチャン2人が座っていました。2人のくせして3人掛け座席の両端に座り、真ん中には当然のごとくお互いのバッグを置いている。

 まぁ、これがガラガラの車内であればまだ大目に見ることも可能かも知れません。ところが車内が次第に混雑してきても彼女たちは一向に1人分のスペースを空けようという気は無し。正直、私は見ていてムカつきました。

 電車はターミナル駅である品川駅に到着。これまで以上に多くの乗客が流れ込んできました。それでも彼女らは詰める気無し。(こいつら…)

 するとそこへ、1人の男性がやって来て、ほんの僅か(15センチ幅くらいか?)だけ空いた座席の端に、強引にお尻を差し込み座ってしまったではないですか!!座席の作りから両端に肘掛けが無いので、そんな座り方が出来たわけです。


あっぱれ!!


見るからに不自然な座り方ですし、女性どもはといえばそれでも詰めようとしないのでパッと見不自然な光景でしたが、これだけは紛れもない事実。


バ●女ども、確実に嫌がっている!!(笑)


男性も気にせず座ったまま。結局私が降りた某駅までこんな状態が続きました。

あ~、楽し(笑)
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ハケンな真実

2009-04-07 Tue 23:36
 先日たまたま観たテレビ番組の企画で、いわゆる派遣切りされてホームレス状態のある青年の職探しを、タレントが一緒に手伝いつつリポートする、というものがありました。

 仕事がないと言いながらも職安の検索システムに希望条件を入力すると、条件に合う仕事が30件ほどヒット。しかし青年はあーだこーだアラを指摘しどれも拒否してしまいます。

 その後タレントがある会社の面接のアポを取ることに成功し、希望の光が見えてきますが、青年はトンズラしてしまい企画はそこでおしまい。結局青年は派遣社員契約を切られて仕事もなく、仕方なくその日暮らしを強いられているようなことを言いながら、実際はそんな生活が満更でもなかったのでは?というオチでした。


 もちろん派遣切りに遭った人全員がこんな感じではないのでしょうが、リアリティ溢れる話です。私も同じ思考に陥る可能性十分ありますし。

 一方で私が現在一緒に働いている派遣社員のオネエチャンたちは全くそんな感じはありません。最初はマスコミが煽る派遣社員像が全てだと思い込んでいましたが、一緒に仕事してみると良く分かります。逆に今後似たような仕事があれば、彼女たちを指名発注したいくらい。そんな人材に恵まれ、ある意味幸せです。

 これらを踏まえ、私が学習したこと。それは、

 要は派遣だろうが正社員だろうが、頑張る奴、文句言わず働く奴、休まず残業する奴は確実にどんな職場からも必要とされ引く手数多なんじゃないですか?


 例え仕事が出来ても文句言う奴や権利ばかり主張するのも個人的にはアリですが、使う立場に立てば評価出来る材料なんて無い。使われる立場の存在価値って、案外そんなものかも知れませんね。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

MONO

2009-04-04 Sat 20:53
 必要に迫られ久々に自腹で購入した文房具、ホチキス。

photo1

今まで使っていた古いものは大学時代に親父からパクったものでしたから、随分と寿命の長い道具です。

 さて、普通ホチキスと聞いてイメージするのは こんな形の物体(手前)。

photo2

今回も同じものを探したところ、隣に興味深いタイプを発見。一目惚れして買ってしまいました。 ハッキリ言って…やっぱりただのホチキス(笑)

 しかし使ってみるとその良さは従来品の比ではありません。まず、手の中にきれいにフィットしながらスッポリ収まるシェイプ&サイズ。 そして力を加えると一気に“ガシャッ!”と力強く針が紙を貫く。これはちょっとした快感。しかも綴じられた針の状態は従来品と比較してもその差は明らか。

photo3

平らなので書類を重ねた時の嵩張りが抑えられます。


 そして最も気に入ったのは、針をストックするホルダーがついていること(笑)

photo4

久々に“モノ”でワクワクしました。



別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ハケンな発見

2009-04-03 Fri 23:59
 派遣社員のオネエチャンたちと働いていて、しかも自分が彼女たちを監督する立場であると色々と勉強になって面白いです。

 彼女らの中で最も話しやすく、頼りになるのはやはり“第1期生”たち。同時に彼女らは急遽“追加発注”した“第2期生”以降のメンバーと比較しても、明らかにスペックが優れている。派遣会社のシステムでその時点の“最高品質”を用意してくれたのでしょうが、感心します。

 第1期生たちの良いところは、能力的に優れていたり、人当たりが良かったりすることは勿論、派遣社員としての基本姿勢を理解していることですね。まず滅多に無駄話をしない。そしてサボらない(手を休めない)。当然のことですがそうすることが己の評価や、派遣会社の評価までを左右する。その結果が自分達のギャラにも跳ね返るのでしょうから、プロ意識が高いと言えます。

 他のメンバーも決して不真面目だったり、休憩を頻繁に取っているわけではありません。驚くほど真面目に働いてくれていますが、第1期生たちはそれ以上ということ。彼女らに比べたらウチの正社員の大多数って一体…(笑)

 そして残業に対する態度というのもこちら的には非常に参考になります。

 申し訳ないことに現在とても忙しく、彼女らには定刻で退社して頂けることはありません。常にほとんど全員に、早くて19:30から20:30くらい、時には22:00近くまで働いてもらっています。そんな時の私は終電帰宅か徹夜(笑) 

 感心なことにそれを拒否する人もいないし、皆さん18:00過ぎても黙々と働き続けてくれる。悲しいことに私は本音では(徹夜してけれ!)と念じるのですがさすがにそうもいきません。でも確実に私の彼女たちへの評価は、早く退社する人ほど低い(笑) 残業してくれてるだけでも本当は有難いのにね。

 我われ正社員も、ノー・残業デーだとか360協定だとか叫ばれながらも会社のため、自分のために(無駄な残業は論外ですが)遅くまで残ってくれている社員が結局カワイがられて、高い評価を受けるのかも知れませんね。
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ハケンな毎日

2009-04-01 Wed 23:06
 ひょんなことから現在、ある仕事のために会社内のある部屋に1日中篭り、10人ほどの派遣社員(もちろん全員オネエチャン・笑)を監督するポジションにいます。自分の席にも滅多に行かなくなったので、スーツなんか着ないで今日もパーカーにジーンズ(笑)

 周囲の輩からは羨ましがられることが多いようですが、実際はそうでもなく胃が痛い日々。 理由は…私が基本的に人間嫌い、特に最近はかなりの重症だから。知らないオネエチャンばかりと一日中過ごすなんて面倒臭いです。

 それにこんな経験、初めてだからどうしたら良いのか判断に迷うことばかり。徹夜で残業して欲しくても言い難いくせに、

「予定あれば早く帰っていいですからね♪」

という台詞がしばしば喉元まで逆流してくる。

 手元が留守になってる人に気づいても

「なにサボってんじゃ、このボケェ!」

…と叫ぶ自分を想像するだけに抑えるしか出来ない(笑)。

 基本的に皆さん真面目で頑張り屋、妙な奴はいないのですが、イザという時、か弱い(?)一人の男性がオネエチャン連合軍に敵うはずありません。とりあえず必要最小限のコミュニケーションだけにしとこ。あ~あ、行きたいセミナーにも参加出来ないし、島流しみたいで…嫌だなぁ…。

 でも所詮私は引き篭りに成り切れないギリギリの社会人なのかも。一週間たったらやたらと慣れてきてしまいました。結構楽しいかも。このシチュエーション(笑) あまり積極的に話し掛けたくなかったオネエチャンたちとも打ち解けてきましたよ。 分からないことを逐一質問し、こちらに迷惑を掛けまいとしてくれる人、皆引き気味の慣れないPCソフト操作に、分からないなりに積極的にチャレンジしてくれる人、私の発する冗談に必ず愛想笑いを返してくれる(笑)人、最初ツッケンドンで攻撃的だったのに慣れたらやたらフレンドリーな人…少し気分が上向きです。

 でもそれ以上に自覚したのは、彼女たちの軽(単調)作業を手伝っているうちに、こういった仕事って…

本当にオレに合っている、大好きな仕事なんだなぁ…

ということ。社会人になった頃は文系学科卒だとどこの会社も営業職くらいしか面接出来ませんでしたし、生き残るためには(悪意はありませんが)こういった、ある意味誰にでも出来る仕事がしたい!なんて口が裂けても言えませんでした。最近はもう少し素直に生きないと辛いだけだと感じますが、そんなことも含め貴重な経験ですね。


朝も早く起きられるようになったし(笑)




別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 瑠璃色幻想曲 |