現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
亡き愛犬を思う年の瀬

2015-12-28 Mon 00:00
 今年7月に天国へと旅立った我が愛犬・ビータが眠る霊壇に、線香をあげに行きました。今年はこれが最後の機会になりそうです。ついでに(人間用ですが・笑)お正月らしい絵柄の包み紙のチョコレートを供え、水も取り替えました。


reidan


 毎月一度ここに来て、ビータやその周りの他のワンチャンたちの写真を眺めていると、何となくここでビータが大勢のお友達と一緒に元気に走り回って遊んでいるように思えて心が安らぎます。


ビータ…
今年ももうすぐ終わっちゃうね。
あんなに元気だったお前がさ、
まさか今年、まだ6歳なのに
天国に行っちゃうとは思わなかったよ。
でも悲しいけど、少しずつ慣れなきゃな。
でないとお前も安心してお友達と遊べないよな。
ここに来ればいつでもビータと会える、
そう思って来年も頑張るよ。
それでいいよな?


ビータの写真と向き合い手を合わせ、そんなことを語りかけました。

 年が明ければ、ビータが亡くなったのは“去年”の出来事になります。さらに年が明ければ“一昨年”、“3年前”、“4年前”…の出来事と、どんどん過去の出来事のひとつとして、記憶に埋もれてしまうでしょう。そんなのは嫌ですが、悲しいことに時間は止まってくれないんですよね。

 来年、再来年…自分自身しっかり生きることで、ビータとの思い出も純粋に楽しかった思い出として心の中で生き続けることに期待したいですね。



スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

目黒川みんなのイルミネーション2015

2015-12-25 Fri 02:00
 最近話題の、目黒川沿いのイルミネーション「冬の桜」を見てきました。連日どこかしらの報道番組や情報番組で紹介されているためか、見物客が多かったです。


1
4
2
3


 目黒川沿い数百メートルを彩るイルミネーションの中に、3つだけ存在するという桜の花の形をした電球も1個だけ見つけることが出来ました。


5


スマホのカメラですとライトが反射してしまい、形全く映らず(笑) 矢印で示したひと際大きな光を放っているのがそれです。

 今年のライトアップは明日(25日)までだそうです。また1年後を楽しみにしたいですね。



別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

懐メロ路線が止まらない!第66回紅白歌合戦

2015-12-23 Wed 07:19
 大晦日恒例の紅白歌合戦で、各出場歌手が歌う曲目が発表されましたが…私は一覧表を見て思わず言葉を失いましたね。理由は言うまでもなく過去のヒット曲、つまり懐メロが大量にラインナップされていたからです。

 私の記憶に残る古い紅白では、トップアイドルも演歌歌手も、ほとんどの歌手がその年にヒット(リリース)した歌を歌っていたはずです。そのうち企画枠のような形で一部童謡(「赤とんぼ」など)や古い歌(「リンゴ追分」など?記憶あやふや)が歌われるようにはなりました。しかし紅白の基本コンセプトは、その年に流行した歌を家族揃って聴き一年を振り返る(のはず)。それは今でも変わらないと思っていただけに、今年の紅白の“プチ・「年忘れにっぽんの歌」化”(この中途半端さでは本家に失礼か?)には驚きです。

 確かに昨今の歌謡界、毎年ポンポンとヒット曲が生まれる時代ではありません。よってNHKも視聴率を維持するために苦肉の策で懐メロ路線に走ろうとするのかも知れません。それは分かりますが、これが純粋に“退化”なのか?それとも時代のニーズに合った“進化”なのか?いまいちよく分かりません。少なくとも私が“紅白”として視聴していた国民的歌番組の面影は、もはやありませんね。


【資料】

2015年第66回NHK紅白歌合戦 紅組・白組全曲一覧(五十音順)
歌手名曲名リリース年タイムラグ(年)
E-girlsDance Dance Dance20150
いきものがかりありがとう20105
石川さゆり津軽海峡・冬景色197738
今井美樹PIECE OF MY WISH199124
AKB48AKB48紅白2015SP~10周年記念メドレー~
NMB48365日の紙飛行機20150
大原櫻子20150
伍代夏子東京五輪音頭196451
坂本冬美祝い酒198827
椎名林檎長く短い祭 ~ここは地獄か天国か篇~20150
島津亜矢帰らんちゃよか200411
SuperflyBeautiful20150
高橋真梨子五番街のマリーへ2015197342
天童よしみ人生一路197045
AAA恋音と雨空20132
西野カナトリセツ20150
乃木坂46君の名は希望20132
PerfumePick Me Up20150
藤あや子曼珠沙華200312
松田聖子赤いスイートピー198233
水森かおり大和路の恋20150
μ'sそれは僕たちの奇跡20141
miwafighting -φ- girls20150
レベッカフレンズ198530
和田アキ子笑って許して197045
New Year's Eve Medley 2015
五木ひろし千曲川197540
EXILEEXILE紅白スペシャル2015
X JAPANEXILE紅白スペシャル2015
関ジャニ∞前向きスクリーム!20150
ゲスの極み乙女。私以外私じゃないの20150
郷ひろみ2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-198431
ゴールデンボンバー女々しくて20096
近藤真彦ギンギラギンにさりげなく198134
三代目J Soul BrothersSummer Madness20150
SMAPThis is SMAPメドレー
SEKAI NO OWARIプレゼント20150
Sexy ZoneニッポンCha-Cha-Chaチャンピオン20150
TOKIOAMBITIOUS JAPAN!200312
徳永英明時代197540
BUMP OF CHICKENray20141
氷川きよし男花20150
V6ザッツ!V6メドレー
福山雅治デビュー25周年スペシャルメドレー
星野源SUN20150
細川たかし心のこり197540
三山ひろしお岩木山20150
美輪明宏ヨイトマケの唄196649
森進一おふくろさん197144
山内惠介スポットライト20150
ゆずかける20150


■全出場歌手(企画・特別枠除く):51
■2015年リリース曲を歌う歌手:19
■2014年以前リリース曲を歌う歌手:25
■メドレーを歌う歌手(現時点で歌う曲不明):7
■メドレーを歌う歌手を除き2015年の曲が歌われる割合:43%
(メドレーを歌う歌手も含めると37%)

 各歌手のメドレー曲には2015年リリース曲も含まれる可能性はありますが、これまでの傾向から予想すると、どの歌手も圧倒的多数過去の曲を挟んでくると思われますので、実際には2015年の歌が歌われる割合は出場歌手中37%と見た方がリアルでしょうね。

 20年以上前の曲を歌う歌手が16組もいることもどこか異様です。


1981年第32回NHK紅白歌合戦 紅組・白組全曲一覧
歌手名曲名リリース年タイムラグ(年)
河合奈保子スマイル・フォー・ミー19810
石川ひとみまちぶせ19810
松村和子帰ってこいよ19801
高田みづえ涙のジルバ19810
松田聖子夏の扉19810
水前寺清子有明の海19810
川中美幸ふたり酒19801
小柳ルミ子たそがれラブコール19810
島倉千代子鳳仙花19810
牧村三枝子みちづれ19783
五輪真弓リバイバル19810
榊原郁恵シャイニング・ラブ19810
桜田淳子This is a "Boogie"19810
ロス・インディオス&シルヴィアうそよ今夜も19810
青江三奈あなたにゆられて19810
研ナオコボサノバ19810
石川さゆりなみだの宿19810
岩崎宏美すみれ色の涙19810
小林幸子迷い鳥19810
都はるみ浮草ぐらし19810
八代亜紀うしろ影19810
森昌子哀しみ本線日本海19810
近藤真彦ギンギラギンにさりげなく19810
田原俊彦悲しみ2(TOO)ヤング19810
山本譲二みちのくひとり旅19801
郷ひろみお嫁サンバ19810
千昌夫望郷酒場19810
三波春夫雪の渡り鳥195823
西城秀樹ジプシー19810
菅原洋一慕情
フランク永井おまえに19774
細川たかしいつかどこかで19810
寺尾聰ルビーの指環19810
西田敏行もしもピアノが弾けたなら19810
加山雄三若大将ヒット・メドレー
沢田研二ス・ト・リ・ッ・パ・ー19810
村田英雄なみだ坂19810
竜鉄也奥飛騨慕情19801
野口五郎裏切り小僧19810
新沼謙治待たせたね19810
内山田洋とクール・ファイブ女・こぬか雨19810
森進一命あたえて19810
五木ひろし人生かくれんぼ19810
北島三郎風雪ながれ旅19801


■全出場歌手:44
■1981年リリース曲を歌う歌手:34
■1981年以前リリース曲を歌う歌手:8
■メドレーを歌う歌手(詳細情報不明):1
■リリース年不明:1
■メドレーを歌う歌手を除き1981年の曲が歌われる割合:81%
(メドレーを歌う歌手も含めると79%)

 今回トリ担当予定の近藤マッチが、同じ「ギンギラギンにさりげなく」を歌った1981年、34年前のデータです。やはり約80%の歌手が出場年にリリースした曲を歌っています。さらにその1年前、1980年リリース曲を歌う歌手(5組)まで含めると実に93%の歌手が現在進行形で流行している歌を歌っていたことになります。

 なお、菅原洋一「慕情」のリリース年はネットでざっと調べた限り分かりませんでした。また山本譲二「みちのくひとり旅」は1981年に大ヒットしましたが、リリースされた1980年でカウントしました。



別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

映画ファンは蔑ろ、コスプレファンを重宝する(フジ)テレビ

2015-12-22 Tue 00:00
 先週末、スター・ウォーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が世界同時公開されました。日本でも大変盛り上がったようで、先週末から今週頭にかけて複数の情報バラエティ番組、特に「めざましテレビ」(CX)が長い尺を取って公開初日の映画館前の様子を紹介していました。

 しかし私はそんな光景を見てつくづく思いました。ここに映る人たちって、実は“スター・ウォーズファン”というよりも“ほぼコスプレファン”なんだろうな…と。

 確かに当日の映画館前には、ずっと新作公開を待ち望んだスター・ウォーズファンがたくさん集まったはずですし、コスプレをした人の中にもそのようなファンはたくさんいたのでしょう。

 しかしテレビ画面を通して見る限り、テレビが率先して映した彼らは“映画そのものも好きだが、どちらかというとコスプレするのが楽しい”人、もしくは“スター・ウォーズのことはよく知らないが、魅力的なキャラのコスプレをして目立ちたい。仲間とワイワイ盛り上がって楽しけりゃいいじゃん”というSNS的価値観の持ち主のように見えました。

 中には「スター・ウォーズには全然興味なかったけど、今年新作がやるって聞いて見てみようと思った」とコスプレしてインタビューに答える女子も。もちろんそういう楽しみ方もアリですが、彼女のような薄いファン、コスプレ重視なファンばかり紹介する(フジ)テレビのやり方には些か疑問です。ブームそのものが薄っぺらに見えてしまうんですよね。

 個人的にはガチなスター・ウォーズファンにも平等に意見を聞いて欲しいと思います。見た目は普通の地味な服装のオタクなんだけど、知識やスター・ウォーズ愛を語らせたら半端じゃない、みたいな人だって十分面白くないですか?

 結局最近の傾向として、映画でもゲームでも何かコンテンツが登場すると、本質的な部分よりもそのキャラのコスプレをすること、させることが重要視されすぎ。ハロウィンだけでは飽き足らない、もっと他にコスプレのネタ、コスプレ出来る機会はないのか?と常に窺う人種が確実に増えましたよね。何でもかんでもコスプレありきみたいなムードです。

 そんな本質とはズレた部分に食いつく人たちばかりにスポットを当て、“これが○○ファンだ”“○○ファンはこのように振る舞うものだ”みたいな“嘘”を広め視聴者を洗脳したがる(フジ)テレビには辟易します。まぁどうせ広告代理店の言いなりになって動いているだけなのでしょうが。

 日本人の幼児化はしばらく止まりそうもありませんね(笑)


別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

素直な自分と向き合える機会

2015-12-21 Mon 07:24
 今年は結局、1月に静岡・由比の浜石岳に登ったのみで、私の趣味の登山ライフは終了のようです。まぁこんな年もあります。仕方ありません。

 ところで登山といえば、私は大抵単独で行動するためか、山頂でしばしば「(カメラの)シャッターを押していただけませんか?」とお願いされます。そんな時はもちろん「いいですよ」と快く引き受けますが、毎回悩むことがありました。撮り終えて「ありがとうございました」とお礼を言われた時、何と返すべきか?です。

 もちろん日本語的には「どういたしまして」が正解なのでしょうが…今、日本人でまともに「どういたしまして」なんて言う人、どれだけ存在するのでしょう?というかそれ以前に、

「こちらこそ私を信頼して依頼していただきありがとうございました。嬉しかったです」

という私の気持ちが全く籠められないんですよ。「どういたしまして」には。結局あれこれ考える間もなく、「いえいえっ!」…志村けんのかつての人気キャラのひとつ“いえいえオジサン”と化すしかありませんでした(笑)

 しかし最近、遂に「これはいいな」という温かい言葉と出会いました。「グレートトラバース 日本二百名山一筆書き踏破」にチャレンジ中の田中陽希氏が、ファンからの記念撮影依頼に応じて「ありがとうございました」とお礼を言われた時によく掛ける言葉がそれです。

「皆さんも気をつけて下山してください」

実際にはその都度「この後、天気が崩れそうなので」とか「昨日の雨で道が滑りやすくなっていますから」などが頭に付くのですが。

 これならせっかく生まれたご縁を大切に思う気持ち、相手を思いやる気持ちが伝わりそうだし、素晴らしい言い方だな、と思った次第です。余計なお世話だ、と感じる人もまずいませんよね。

 登山って、もちろんただの趣味であり、ただのレジャーなのですが、こうやって素直な自分と向き合える貴重な機会でもあります。今年はたった1回でしたが、来年はもっとたくさん素直な自分と出会いに行きたいと思います。


別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

クオリティ低下しまくりの“今年の漢字”

2015-12-19 Sat 00:00
 先日、日本漢字能力検定協会が毎年恒例の“今年の漢字”―この1年の世相を漢字1字で表現―を発表しました。「安」倍晋三内閣のもとで「安」全保障関連法案の是非が議論されて国民の関心が集まったこと、世界で頻発するテロや異常気象で「安」全が脅かされ人々を不「安」にさせたこと、芸人のとにかく明るい「安」村氏および彼のネタの流行などから、2015年の漢字は【安】だそうですが…。

 今年はつくづく“流行語大賞”も“今年の漢字”も、クオリティが低くつまらないなぁと感じます。まぁ生活に関わることではありませんが、毎年この時期の楽しみのひとつでもあるので、ちょっと残念ですね。

 そもそも“今年の漢字”が【安】なのはよしとして、その理由が実にこじつけ的でよくありません。「安保法案」の「安」はともかく、「テロや異常気象で全が脅かされ」や「人々を不に~」の「安」と言われてもねぇ…。「とにかく明るい村」だってたまたま「安」が被ったから理由のひとつに付け加えただけとしか思えないし。つまり、理由らしい理由って「安保法案」のみ。たったひとつの出来事だけで“今年の漢字”?あまりにもピンポイントすぎ。

 ピンポイントといえば2位以下も同じです。

2位【爆】
→中国人の「爆」買いとフランスの「爆」発テロくらいしかないでしょ?それに話題になったとはいえ、まだまだ一般生活者の日常からはかけ離れた出来事で実感が湧きません。

3位【戦】
「戦」後70年と世界各地で起きている「戦」くらいでしょ?今年始まったことでもないし。

4位【結】
→大物芸能人の「結」婚ラッシュと最近世界最高得点を立て続けに出した羽生「結」弦くらいでしょ?偉業は素晴らしいですが、やはりピンポイントすぎ。

5位【五】
「五」郎丸くらいでしょ?…ってコレが一番酷くないですか?しかも人名(笑) 一部で「輪エンブレム問題があったから」という報道もありましたが、実際に五輪が開催されたわけでもないのに「五」はおかしいでしょう。だったら「佐(野)」の方がしっくりきますよ。人名ですけど(笑)

 まぁ、こういうイベントが流行って大きくなればなるほど、選ぶ側・受け止める側双方にあまり頭のよくない人たちも参入してくるわけで、どんどん質が劣化してしまうのでしょうね。

 最後にどうでもいいことですが、私にとって“今年の漢字”は何だろう?と考えてみました。正直コレといってないのですが、強いて挙げるなら【訣】でしょうか?

◆けつ【×訣】
[音]ケツ(漢) [訓]わかれる
1 きっぱりと別れを告げる。「訣別/永訣」
2 簡潔に言い切った秘伝の文句。奥義。「口訣 (くけつ) ・秘訣・要訣」


「永訣」の「訣」ということで選びました。同じ意味でも「別」にしなかったのは、単に「訣」の方が難しい字だから(笑)

◆えい‐けつ【永×訣】
[名](スル)永遠に別れること。また、死別すること。永別。「若くして夫と―した」


 今年は6年半一緒に過ごした最愛の愛犬・ビータとの悲しいお別れを経験しました。これもピンポイントな理由ではありますが(笑)正直2015年の下半期は少なからずこの悲しみにずっと支配されていましたし。

 今月末の28日は、生きていればビータ7歳の誕生日でした。昨年の6歳の誕生日はたまたま自宅の大掃除をしていまして、朝から夕方までずっと彼を玄関に繋ぎっぱなし。しかも掃除を終えてペットショップにいつものバースデーケーキを買いに行ったら既に売り切れ。ビータにとっては散々な誕生日でした。もし半年後にあんな悲しいことが起きると分かっていたら、最後の誕生日を盛大にお祝いしてやったのに…今後もこの時期が来るとそんなことを考えそうです。


別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

繰り返される不公平な販売奨励金の使用法

2015-12-18 Fri 00:00
 こっち方面には疎いので、誤った理解だったら申し訳ないのですが…


 昨日、総務省の有識者会議が携帯電話料金の引き下げ策について、

・携帯端末を「実質ゼロ円」で販売するような値引き販売を是正
・長期契約者の通信料金の値下げの検討
・データ通信や通話をあまり使わない利用者向けの割安プランの創設

などを柱とした最終報告を取りまとめた、というニュースを目にしました。電気通信事業法に基づく指針を公表し、大手携帯電話会社に対し改善を求める方針だそうです。

 このニュース、特に『携帯端末を「実質ゼロ円」で販売するような値引き販売を是正』という部分を見て、私は(あれ?)と思いました。

 さらに詳しく記事を読むと『携帯端末販売の現場では、販売代理店が大手からの「販売奨励金」を使って、携帯会社を乗り換える顧客に対して現金や商品券を配る「キャッシュバック」を行ってきた。長期契約者の割高な通信料が、こうした奨励金の原資になっていることから「高額な端末購入補助は著しく不公平。不公平是正のために補助を適正化すべきだ」と指摘した』…って、数年前にも全く同じことが指摘され、改善されたんじゃなかったっけ?

 しかしよくよく考えたら、当時問題視されたのは「携帯会社乗り換え」ではなく「同じ携帯会社内での機種変」でしたっけ。docomoやau、同キャリア内で新機種に機種変しやすいよう、新機種を0円や1円で販売するのが当たり前だったんですよね。その代わり、そこで損した分を高めに設定した通信料で後から回収する、という仕組みでした。

 この時もやはり、コロコロ機種変するユーザーが得した分を、同じ端末を大事に使い続けるユーザーが肩代わりしているのと同じで不公平だ、として適正な端末代をきちんと請求するよう改善された、と記憶しています。でも高額な端末購入補助として販売奨励金を使うのが不公平だ、という点では全く同じ。やっていることは一緒ですよね。

 私の思い込み、偏見かも知れませんが、キャリア乗り換えを繰り返してでも最新機種のスマホを安く手に入れたがる輩というとスマホ命、スマホだけが友達みたいな輩しか思い浮かばないんですよね。しかも使用目的の90%以上はゲームかSNS、みたいな。正直言って私が最も嫌いなタイプ(笑) 彼らのために私のような端末を滅多に変えない長期契約者が損していたとなると、あまりにもバカバカしく呆れるばかりです。


別窓 | ケータイ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ゲ■味のポップコーン?

2015-12-16 Wed 09:37
 最近、近所の100均ショップでこんなポップコーンが売られています。


photo1


ブルガリア産の輸入もののようですが、日本のポップコーンに比べやや硬め。味もピザ・トマト・チーズと3種類ありますが、私が試した限りではどれもうす塩味で大差なし(笑) まぁ量が多いのが唯一の魅力でしょうか?

 しかし味はともかく、このピザ味のパッケージ写真…


photo2


酷すぎません?日本企業ならまずこんな写真絶対に使いませんよね。美味しそうに見えない、という以前にパッと見、“ゲ■”ですって(笑)


 これも日本とブルガリアの文化の違いでしょうか?


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ようこそ、わが家へ(ややネタバレあり)

2015-12-15 Tue 00:00
yokoso


 池井戸潤著「ようこそ、わが家へ」(小学館)を読了しました。


 真面目だけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに、車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。
 一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから窮地へと追い込まれていく。


 物語の半分は著者得意の“企業の不正を暴く系”でしたが、やはりメインはストーカーと平凡な一家の戦い。読み応えがあり一気に読んでしまいました。フジテレビでドラマ化されたのは知っていましたが、Wikipedia情報では設定や人物など結構違うようなので、初めて触れたのが原作で正解でした。

 結局本作のテーマは「お互いが無関心な病んだ現代社会と、そこに生きる病んだ人々」ですよね。

 ストーカーとは少し違いますが、私も公の場でスマホを操作しながらチンタラ歩く輩や、雨の日に傘を畳まないまま電車に乗ってくる輩、コートがびしょ濡れなのに拭かずに座ってくる輩などに遭遇すると、ついカッとなり妄想の中で連中を懲らしめてしまいます。そして、そんな私もきっと周囲から同じように思われているのでしょう。改めて病んでいますねぇ。

 なぜ私がいちいちイライラするのかというと、少なくともこういった公の場では自分が他人よりもきちんとマナーを身につけており、優れた振る舞いが出来る、と信じているからだと思います。だから自分よりもダメ(と思う)な輩を見ると許せない。

 ではどうすればこれを改善出来るかというと、何でもよいので自分がメンバー中、最も劣るコミュニティーに入って過ごすのです。そうすれば自ずと謙虚になります。そうしないと生きてゆけないのですから(笑)

 具体的には、私の場合は“山”です。私は山を歩くスピードがかなり遅いので、常に他の登山者の存在を意識しながら歩いています。そして前方・後方どちらからでも誰かが近づくのが見えたら、即登山道の端に避け、道を譲る態勢に入るのです。そうしないと足の遅い私は、確実に彼らの迷惑になってしまう。つまり山の中では最も能力的に劣る(であろう)私が、誰よりも謙虚になるしかないわけです。でも、そうすることで感謝されることはあっても、憎まれることはありません。悪いことじゃないです。それにこうしている限り、いつものようにカッとなることは絶対にありません。

 そして、ここで覚えた謙虚な気持ちを持ったまま公の場に戻ると、マナーを知らない輩や身体的弱者の立場も何となく分かるもの…まぁ急いでいたり面白くないことがあったりすると、なかなか上手くはいきませんが(笑)

 そう考えると、作品中でストーカーが警察の取り調べに対し「これまでの人生、挫折したことのない勝ち組だった」というセリフにも頷けます。きっと“挫折知らず=謙虚知らず”なんでしょうね。

 フィクションの世界も実社会も、お山の大将ではダメだということでしょうかね(笑)



別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ちょっと仕事が雑だと感じた件

2015-12-13 Sun 00:00
 久々に牛丼が食べたいと考え、す○家でランチしました。

 牛丼とサラダ、味噌汁のセットを注文した私は、いつものようにサラダにフレンチドレッシングをかけようと、テーブル上の共用ドレッシングの瓶を手に取りました。ところがドレッシングの蓋をパチンと開けると、プルトップ型の栓が塞がったまま。


photo2


…こういうやつですね。つまり未使用状態だったわけです。仕方なく自分で引き抜きました。

 私は飲食店、特に牛丼チェーンのように客単価の安い店の客が偉い、なんて思っていませんが、あえて…あえて心の中で叫びましたね。


(こんなこと客にやらせるんじゃねーよ!!)


しかも引き抜いたら中身が少し飛び散って、コートの袖を汚してしまいましたし…。

 未開封のドレッシングを飲食店で見かけたのも、それを自ら開けたのも初めての経験でした。


photo1



別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

「スター・ウォーズ」新作って、誰もが見たがっているの?

2015-12-12 Sat 00:00
 いよいよ「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の劇場公開が一週間後に迫りました。映画ファン、いや地球人なら誰もが楽しみにしてやまないはずです。いやぁ、来週が待ち遠しいなぁ…って、なんでやねん?!(思わず関西弁・笑) 情報バラエティ番組、特に「めざましテレビ」を連日見ていると、ついこのような“捏造されたブーム”に乗せられそうになってしまいます

 確かに「スター・ウォーズ」は、PR映像を見ればCG技術は凄そうだし、莫大な費用をかけて製作された大作ですから、見ればそれなりに満足する出来栄えなのだろうと想像出来ます。公開を待ち切れないファンも世界中にたくさんいて、盛り上がっているのでしょうね。

 しかしいくら「スター・ウォーズ」とはいえ、所詮は宇宙を舞台にした人気SF映画シリーズのひとつでしょ?ファンには堪らなくても、私のように宇宙ものや現代劇以外(遠い未来や遠い過去)が苦手な者にとっては最初から“パス!”です。

 そもそもSF映画が断トツで大ヒットする傾向にあるわけでもないので、「めざましテレビ」の出演者が騒ぐほど誰もが見たいと願っているわけではないはず。毎回“最新映像をいち早く公開!”なんて盛り上がっていますが、こっち、つまり多くの視聴者は過去の作品もほとんどまともに見ていないでしょうから、公開済みのPR映像に登場するキャラだって誰なのか分からないっつーの(笑)

 エンタメ情報として製作決定のニュースや公開記念に特集するなど、一度や二度放送するなら分かりますが、長い尺を取って何日にも亘り大袈裟に紹介するという手法は一種の洗脳。まともなやり方じゃないです。マスコミに乗せられることなく、お正月にはその時点で最も見たい映画…レンタルDVDも含め好きなものを見たいですね。

 ちなみに私が見たことがある「スター・ウォーズ」は、ビデオ・DVD含めても1999年公開の「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のみです。当時一日だけプチ失踪した際、滞在先の某地方都市で見られた映画がコレだけだったもので仕方なく見たのでした(笑) 


別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

凪の煮干ラーメン

2015-12-11 Fri 00:00
 かなり前のことですが、生活圏内に「すごい!煮干ラーメン 凪」というラーメン店がオープンしました。最近ようやく試すことが出来たのですが、現在絶賛ハマり中です。


sio
塩味

syoyu
醤油味

kasane
特製あわせ味(?)


 他に豚骨ラーメンなどもありますが、看板メニューの「すごい!煮干ラーメン」に用意されている3種類の味は全て試しました。個人的には大きな違いは感じませんが、あっさり目の「塩味」が好きでしょうか?

 表の券売機近くに空席情報を確認出来る電光掲示板がある点や、最初に麺の固さ、味付け、辛みダレの量などカスタマイズ可能な点(こちらはiPadのような端末で行いますが)が、何となく博多ラーメンの一蘭に似ています。ちなみにこのiPad、注文後も見ていると画面に「麺を茹でます」「麺が茹で上がりました」みたいな途中経過がイラストで表示されるんです。しかも実際にその通りのタイミングでラーメンが出てくるから面白い。

 ラーメンはその名の通り、とにかく煮干臭い(いい意味で)。従来の煮干でダシを取ったラーメンの比ではありません。煮干の匂いや味に抵抗を感じる人にはお勧め出来ないですね。麺は太い縮れ麺と…

himokawa

桐生のひもかわうどんのような平べったい麺の2種類混合なのが嬉しいサプライズ。魚介系の辛みダレは薄目に指定してもかなり辛いのでちょっと苦手ですが、この時期体を温めるにはちょうどいいかも。ネギが大きめにザクザク切られているのも私好みです。

 同じ店かどうか分かりませんが、私は以前立川のラーメンスクェアの「凪 レボリューション」というラーメン店で豚骨ラーメンを食べた際、具を“いっさいがっさい”にしたにもかかわらず、煮玉子を入れ忘れられた苦い経験があります(途中まで食べ進めたところで気づいたので指摘せず)。そんなこともあり、この似た屋号の店にもなかなか足が向きませんでしたが、暫くは2、3日おきに通ってしまいそうな感じです。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ユートピア(ややネタバレあり)

2015-12-09 Wed 19:35
photo


 湊かなえ最新作「ユートピア」(集英社)を読了しました。久々に初期の湊かなえらしい作風…序盤から張られまくりの伏線、ラストのどんでん返し、複雑で面倒な(女性間の)人間関係への皮肉、イヤミス…そんな要素が一通り散りばめられたミステリーでした。

 物語は、東京から遠く離れた鼻崎町という地方の港町が舞台。自然は多いが、他には八海水産という冷凍食品加工会社の工場があるくらいで特徴はない。それどころか、数年前ここで資産家殺害事件が発生し、負のイメージが全国に拡散されてしまった町である。

 ある時、町の活性化目的の祭りの実行委員を引き受けた、地元出身で老舗仏具店を営む主婦・菜々子は、八海水産の社宅に住む主婦・光稀、創作意欲の湧く環境を求めて移住してきた陶芸家・すみれと親しくなる。

 その祭りで起きたボヤ騒ぎに居合わせた、光稀の娘・彩也子は、交通事故により足が不自由な菜々子の娘・久美香を助け、友情の記念にとすみれの店で購入した羽型ストラップを贈る。彩也子の久美香への優しい気持ちを綴った作文が新聞に掲載・注目されたことも手伝い、三人はすみれ主導で羽型ストラップを利用した慈善活動を開始。瞬く間に話題となり、子供たちを巻き込んだ活動は大成功したかに思えた。

 しかし余所者の目立った活動をよしとしない地元民や、子供たちのクラスメートからは誹謗中傷の噂を広められ、三人は精神的に追いつめられてゆく。やがて彼女らの関係にもヒビが入り、ボランティア活動は終了。

 そんな折、下校途中の彩也子と久美香が、指名手配中の殺人犯・芝田に誘拐されて…。

 
 読んでいてまず思ったのは、この鼻崎町でかつて起きた殺人事件の犯人・芝田のモデルって、以前逃亡潜伏中に死亡した実在の殺人犯・小池だな、ということ…って誰でも気づきますよね?手配ポスターの「おまえ、芝田か?」というコピーは、明らかに「おい、小池!」を意識していそう(笑)

 その芝田、序盤から何度か話題に上るも、ストーリーとは直接関係なさそう。でも絶対コレ、伏線だよなと思っていたら、やはり…でもまさかあのような展開になるとは思いませんでした。

 そして小さな田舎町での人間関係の煩雑さ、付き合いの難しさをたっぷり疑似脳内体験させられましたね。結局のところ、どんな土地、どんな日常をユートピアとするかは、人それぞれ。都会者が憧れる絵に描いたような田舎暮らしを求めるすみれ、家族一緒の生活を求める光稀、明るく楽しそうな未来に漠然と期待する菜々子。仲がよさそうに見えてもそれぞれのユートピア観は異なる。

 私は田舎暮らしに憧れる都会者ですから、登場人物の中ではすみれに親近感を抱きました。しかし身近に光稀や菜々子のように、ちょっと離れた位置から冷めた目で見ている人もいるのでしょうね。

 どうせ数年以内に映画かドラマ化されるとは思いますが、ストーリーもビジュアルも映像作品向きな面白い作品でした。


別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

本当に心配ならまずは理屈も正論も抜きで、と思う件

2015-12-08 Tue 18:59
 以前、ここでもちらっと触れさせていただきましたが、9月に入院した認知症の母が退院後、奇跡的(?)に体調だけでなく生活習慣まで入院前の状態に戻りました。

 一時は入院の影響で歩けなくなり、寝たきり介護を任せられる施設行き。そのまま廃人のようになってしまうのか?と危惧した父も、今では元通りお喋りしまくり、なかなか食事が進まない母に対し時折軽くキレる(笑)ほどです。

 とはいっても、自力で食事出来ず家族の介助が必要な母の介護レベルは、ついにMAXのレベル5となってしまいました。これまで以上に身内の協力が必要です。私としても頑張って協力し、少しでも病気の進行を緩く抑えられるよう努めるしかありません。


 さて、そんな母の介護生活ですが、この入院を境に私の母に対する態度をかなり改善することが出来ました。例えば母が言うことを聞かなかったり、愚図ったり、ふて腐れたりしても全くイライラしなくなりました。食事の介助も面倒に感じなくなり、逆に楽しみながら出来るようになりました。そして、時間があれば母の隣りに座り、顔を近づけてずっと会話(全く意味のないやりとり)していられるようにもなりました。要するに、とにかく元気でいてくれればいいや、と割り切れるようになったわけです。

 正直言うと、もっと早くこうしたかったのですが、どうしても自分の都合や楽をしたい気持ちを優先してしまいがちでして…結果的に多くを父に押し付ける形になっていました。そのくせ「そんなやり方じゃダメだ」「~すべきだ」と口だけは出す。今思うと過去に父が縁を切った親戚たちとほとんど同じ。お恥ずかしい限りです。

 もしかしたら私はこれまで、自分では母のことを心配しているつもりでいながら、本当は心配なんかしていなかったのかも知れません。

 例えば、道端にお腹を空かせてうずくまっている人がいたとします。もし本当に彼(女)のことが心配なら、まずは「これを食べなさい」と食べ物を差し出すはずです。食べ物を持っていなければ、500円くらいなら「これでコンビニでおにぎりでも買いな」と援助するでしょう。本当に心配なら、ね。私はこれと同じことを母にしていなければなりませんでした。

 しかし私がしていたのは、「お金がないのなら役場に行って生活保護を申請すべき」「公園での炊き出し予定を調べて自分から行動すべき」「まだこんなところにいるのかよ?!自分で動かなきゃ意味ないぞ」のような口出しのみだった気がします。

 後者は確かに正論ですが、苦しんでいる相手やその周囲の人の気持ちや事情は全く無視。愛も感じません。母は親なのですからなおさらでした。

 焼け石に水でも理論的でなくても構わないから、前者のようなことを無意識のううちに出来る人でありたかった。そして今からでもぜひそうありたい。そう思います。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ほんとにあった!元祖(?)女子アナ号泣事件

2015-12-07 Mon 00:00
 先日、NHK山形放送局「ニュースやまがた6時」でお天気キャスターを務める気象予報士の岡田みはる女史が、生放送中に突然泣き出すというハプ二ングが起き、ちょっとした話題になりました。

 原因は突発的なトラブルに動揺したから、いや、彼女に対する虐めだったのだ、など色々言われていますが、個人的に彼女に同情してしまうのは、やはり女性の涙絡みだからでしょうか?(笑)


 ところで、今回の出来事とはちょっと毛色が異なりますが、ずっと前にも生放送中にアナウンサーが号泣したことがありました。まぁ珍しいことではないのかも知れませんが、朝の人気番組での出来事だったこと、なぜか周囲に私以外見た人が誰もいなくて悔しかったことなどから、今でもしっかり覚えています。

 それは十数年前から二十年前くらいの間に起きました。号泣したのは日テレの山王丸和恵アナ(当時)という、当時よくテレビに出ていたアナウンサー。ショートヘアで好感度は高かったですが、アイドル的な魅力は感じなかったと記憶しています。その山王丸アナが、確か「ズームイン!!朝!」のような早朝の情報番組でガチ号泣したのです。

 ある日の放送で、山王丸アナが故美空ひばりに関するニュースを読みました。すると彼女、読んでいる最中から感情が高ぶったようで、明らかに涙声になってしまったのです。

 悪いことにその後続けざまに天気予報を読まなければならなかった山王丸アナ、涙モードが治まるどころか気持ちがどんどん高ぶったと見え、完全に泣きながら天気予報を読み続けました。今風にいえば“号泣”といって差し支えないほどです。岡田みはるアナとは比較にならないほど激しかったですね。

 当時私は、凄いものを見てしまった!と興奮し、友達に「見た見た?」と聞いて回ったのですが、悔しいことに見た人はゼロ。SNSが今ほど発達していなかった(なかった?)ことも災いし、私は胸の高鳴りを誰とも共有することなく今日に至るわけです。ちなみに現在ネットで「山王丸アナ 号泣」と検索しても、関連する記事には全くヒットしません。

 そう考えると、今回の岡田みはるアナのアクシデントは、良くも悪くもネットが発達したことでここまで大きく扱われてしまっている感が否めません。それが最終的に本人に悪い影響を及ぼさなければよいと思います。

 それにしても…誰か覚えてる人、いないかなぁ…“山王丸和恵アナ号泣事件”(笑)



別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ほんとにあった!呪いのビデオ65(ネタバレあり)

2015-12-05 Sat 15:23
photo


 最近、心霊動画を紹介するテレビ番組がやたらと多いのは皆さんご存じの通りです。しかしそこに登場する動画の多くはこの「ほん呪」シリーズからの流用ですよね。しかもどの番組でも似たようなものばかり。そう考えると、こうして100%新作の心霊動画が見られる「ほん呪」DVDは貴重です。


【サバイバルゲーム】<ゾクゾク度:A>
 大学時代の友人たちと、都内近郊の廃墟でサバイバルゲームに興じる投稿者たち。敵陣に斬り込む仲間を背後から撮影していると、天井を這う異形の者が!!


 いきなりこう来たか!!まるでバイオハザードに登場するモンスターじゃないですか?しかもカメラマン襲われてるし(笑) その後カメラマンがどうなったのか?情報がないのが怪しいですね。

 ところで私は未経験でよく分からないのですが、サバイバルゲームって夜にもやるの?こんな感じでカメラマン役を立てることってあるの?何だかバイオハザードっぽい動画を自主制作したかっただけって感じがしなくもありません。


【遊女】<ゾクゾク度:A>
 遺品整理会社でアルバイトする、投稿者の同居人が持ち帰ったというビデオテープの映像。亡くなったリサイクルショップ経営者宅を整理していたところ倉庫から発見、引き取り手がなかったため彼が持ち帰ったという。
 ビデオには扇子を持つ女性が横たわる映像が延々収められていたが、映像を最後まで見た同居人はその後音信不通になり、後に死体で発見された。
 もともとリサイクルショップのあった辺りは風俗街で、1980年代に大きな火災でかなりの犠牲者を出したという。同居人を襲った不幸は火災で死んだ遊女の呪いなのか?


 まず、冒頭にノイズだらけの遊女の不気味な映像(PV?)が流れ、そこから投稿者へのインタビューシーンに切り替わるのですが、切り替わった瞬間、画面に半透明の男の顔が!!…と思ったらオーバーラップで消えてゆく投稿者の顔(笑) コレ絶対編集ミスですね。

 問題のシーンは遊女のPV画面に走る大きなノイズの中に、叫んでいる女の顔が映るというものですが、LiLiCoに似ているかも(笑) 私はどちらかというと遊女のPVそのものが不気味なムード満々で怖いと感じました。


【納骨堂】<ゾクゾク度:B>
 ヨーロッパ在住の友人が撮影した、フランスの納骨堂内の映像。額に穴の開いた頭蓋骨の目の部分に人間の目が!!


 調べてみたところ、「約600万人の遺骨が収められている」「全長300キロ」などの情報からここはカタコンブ・ド・パリのようです。

 問題の個所をカメラが映す前に、堂内の天井に明らかに顔のようなものが映りますが、アレはスルーでよかったのでしょうか?(笑)


【MEMORY 前編】<ゾクゾク度:A>
 投稿者・日高(♂)の恋人・宍戸(♀)は、最近しきりに「誰かに付きまとわれている」「部屋にいても女の視線を感じたり、声が聞こえたりする」と訴えていた。ある夜、宍戸のマンションのベランダに洗濯物を干そうとしたところ、少し離れた路地からこちらを見ている不気味な女がいた。
 ほん呪スタッフが日高と宍戸の周辺を調査した結果、日高には問題なし。しかし宍戸については幼少期、突然幼稚園に暫く来なくなった期間があったことが判明。宍戸本人に訊ねると、当時同じ団地に住んでいた古瀬(♀)という少女が団地の階段で転落死してショックを受けたため、幼稚園を休み親戚宅に預けられていたのだという。最近実家を整理していたら当時のビデオ…亡くなった古瀬の母親から貰った遺品の着物を着た自分が映った映像が出てきて、それを見ていて当時のことを思い出したらしい。宍戸が謎の女の影に悩まされ始めたのと、このビデオを発見したのは同時期。何か関係があるのだろうか?


 問題の映像は、黒いワンピースかロングコートを着たような不気味な女が瞬間移動するかのごとく近づいてくるというもの。何となく胴長で風貌も不気味。

 最初、この女の正体を日高の元カノと睨んだ日高とほん呪スタッフでしたが、あっけなく無関係と判明。日高、自意識過剰です(笑) スタッフはスタッフで元カノをストーカー呼ばわりして怒らせてしまうし(笑) ここが本作の笑いどころでしょうか?

 今回の川居、TNFのヒューズボックスなんて使っていてちょっと生意気。川居のくせに(笑)


【写真】<ゾクゾク度:B>
 高校の同級生たちと廃墟になった民家を探索に来た投稿者。多数散らばった写真を見ると、どれも被写体人物の顔部分が削られていることに薄気味悪さを覚える。


 一枚の写真をカメラの前にかざしていると、その背後に床に座ってカメラの方を見つめる少女がいます。普通はここでカメラマンが気づき、「うわ~!!」と叫んで逃げるパターンですが、このカメラマンは少女に全く気づかない。これはこれで新鮮です。


【家族】<ゾクゾク度:B>
 夫の昇進祝いにと、学生時代の友達を読んでサプライズパーティーを仕掛ける投稿者の妻。サプライズは成功するが、灯りの消えた部屋に帰宅した夫に向けてデジカメのフラッシュを浴びせる場面、テーブルに3体の人影が映り込んでいた。
 周辺住人から得た情報によると、以前ここに子供を虐待する家族が住んでいたらしい。夫はここに引っ越して来て以来、顔に熱した鉄を押しつけられる夢にうなされているという。何か関係があるのだろうか?部屋に現れた人影は、その親子なのか?


 パーティーの割に料理もお酒も質素そのもの。何だか泣けてきます。問題の個所は、よく気づいたなというレベルですね。

 ところでこのご主人の名前、「ゆづる」だそうです。やはりあのフィギュアスケート選手から拝借したのでしょうか?(笑)


【シリーズ監視カメラ マンホール】<ゾクゾク度:B>
 郊外の線路脇に設置された、防犯用監視カメラの映像。マンホール上に浮き出た女性の上半身が、通行人を目で追う。彼女は以前近くの下水管に詰め込まれる形で発見された女性なのか?


 まあまあですかね。


【MEMORY 後編】<ゾクゾク度:A>
 スタッフは宍戸が最近見たという15年前のビデオを取り寄せた。亡くなった古瀬の着物を着た宍戸を撮影したものだ。
 スタッフは宍戸から再度詳しい話を聞こうとするが、彼女と連絡が取れなくなってしまったため、日高を介して直接マンションを訪れる。宍戸から詳しい話を聞いていると、彼女が突如発狂!!その後統合失調症と診断された彼女は精神病院に入院してしまった。
 スタッフが集めた情報から推測するに、
・15年前、古瀬が団地の階段で事故死。
・古瀬の母親が娘の遺品の着物を宍戸に、自転車をやはり同じ団地在住の前野(♀)という友達に譲る。
・前野が自転車運転中に事故死。
・古瀬母が娘の葬儀を友引の日に行ったこともあり、自分の娘だけが死んだことに嫉妬した古瀬母が怨念のこもったアイテムを友達に贈ったことで前原の死を導いたのでは?と考えた宍戸母、娘をお祓い目的でしばらくお寺に預ける(親戚の家に預けられていたのではなかった)。その効果で宍戸は忌わしい記憶を消すことが出来た。
・しかし当時のビデオをたまたま発見し見てしまったため、古瀬(母)の呪いが再起動してしまったのでは?


 宍戸が発狂するシーン、質問するスタッフが詰問調だな、と思っていたら、やはり…という感じ。

 ラスト付近、カメラの前で喋る川居がなぜか胸を強調した服を着ており、思わず見入ってしまいました。あの顔じゃなかったらベストなんですが(笑)

 取り寄せた、着物を着た幼い宍戸が映る映像ですが、まず部屋が汚い(笑) 壁も畳も汚ない、というか古く貧乏臭い家です。その部屋の背後の押し入れの襖を白い手が開けると、画面いっぱいにノイズが走り、宍戸の顔がグレイのような宇宙人顔になってしまう。

 とりあえずこのエピソードが、夏の3部作ネタじゃなくてよかった…。既に頭が混乱気味です(笑)



別窓 | エンターテインメント | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

福山雅治はG・メデイロスをパクったのか?

2015-12-04 Fri 00:00
 最近、テレビからあるCMソングが聴こえてくると、何をしていても必ず神経がそちらに向く、という現象が起きます。

 そのCMとは「アサヒスーパードライ ドライプレミアム」。そう、男女問わず誰もが憧れるイケメンスーパースター、福山雅治が出演しているアレです。BGMには彼の「you」という名曲…このCMに反応しない輩は日本中どこを探しても存在しないでしょう。

 …というのは嘘。福山はカッコいいとは思いますが興味ないし、彼の音楽にも関心ありません(あくまでも個人的嗜好。批判ではありません)。

 しかしBGMの「you」に私が必ず反応してしまうのは事実です。というか、同世代のかつての洋楽ファンの何割かは私同様、福山に関係なく反応しているのでは?と期待せずにはいられません。なぜなら「you」のCMで流れている部分冒頭のメロディが、グレン・メデイロスの1987年のヒット曲「Nothing's gonna change my love for you(邦題:「変わらぬ想い」。オリジナルはジョージ・ベンソン)の歌い出し部分にそっくりだからです。

 気になったので改めてYouTubeで「you」を聴いてみました。時間にして僅か5秒ほどの当該部分以外は特にパクってはいないようなので、実際に「福山がパクった」と訴えられることは後にも先にもないと思われます。

 しかし初めて聴いた時、瞬時に存在すら忘れていた「Nothing's gonna change my love for you」が私の頭の中に鮮明に甦ったのですから、“完成したらたまたま同じメロディだった”ということはないだろう、と個人的には感じます。

 まぁ、そうは言っても私自身、グレン・メデイロスの肩を持つほど彼や「Nothing's gonna change my love for you」がお気に入りだったわけではありません。素敵な曲ですが当時はスタンダードソングっぽい軟弱さ、ダサさを強く感じ、嫌いな曲でした(笑)

 でも今回の件を機に改めて聴いたら、いい曲ですね。やはりこういう曲は子供が聴いても馬の耳に念仏。それなりに人生経験を積んでから聴かなきゃアカンです。今回それがよく分かりました(笑)


別窓 | 音楽のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

気が進みませんが…私的流行語大賞批評

2015-12-03 Thu 00:00
 昨日、2015年の「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。

 今年の“流行語大賞”候補語は全体的にクオリティが低く、正直ほとんど興味なかったのですが、ちょっとだけ触れてみたいと思います。


【年間大賞】

「爆買い」
 よく聞く(使う)言葉でしたし、まぁ“流行語”と言って差し支えないでしょうね。

「トリプルスリー」
 いちプロ野球ファンとして山田・柳田両選手の快挙は素直に嬉しいし、凄いと思います。でもコレ、“流行語”ではないですよね?
 あと気になるのが、かつて打者の偉業といえば、同じ“3”でも打率・本塁打・打点の主要3タイトル独占、すなわち“三冠王”を崇拝していませんでした?トリプルスリーも凄いし、これと三冠王は別物だということも分かります。ですが業界を盛り上げたい、でも三冠王は今年も望めない、じゃあ…みたいなムードは落合やバースが無視されているようであまり面白くないです。


【トップテン】

「アベ政治を許さない」
 ネットなどでも叩かれていますが、特定の政治家や政党を批判するような言葉を、ノミネートのみならずトップテンにまで入れてしまうのはいかがなものか?そもそもこれって流行語?

「安心して下さい、穿いてますよ」
 このギャグ、初めて見た時は面白いと思いました。でもポーズを一つ決めるたびに、いちいち同じセリフを言うのがクド過ぎますね。ホント1回くらい「~穿いてますよ」と言いつつ穿いていなかった、という放送事故が見てみたいと思うのは私だけ?(笑)

「一億総活躍社会」
 選考委員会が好みそうな言葉だとは思っていましたが、施策そのものは滅茶苦茶(笑)

「エンブレム」
 今年を象徴する代表的なキーワードでよいと思いますが“流行語”ではないですね。

「五郎丸(ポーズ)」
 なぜか今回の大賞発表時から“ポーズ”に“()”がついているぞ、と。「五郎丸ポーズ」も流行のポーズであって流行語ではありませんが、「五郎丸」だと「NOMO」同様単なる固有名詞。一個人の名前を流行語、って失礼だろう、ってことですよね(笑)

「SEALDs」
 なぜラップ?ねぇ、なんでラップなの~?(笑) 

「ドローン」
 日経トレンディの東西ヒット商品番付に任せましょう。“流行語”ではありません。「ドローン少年」の方がよかったなぁ(笑)

「まいにち、修造!」
 これもヒット商品。本来はこの日めくりカレンダーの中に書いてあるアツい言葉が流行語であるべき。


 こんなところでしょうか?個人的に笑ったのは、今年候補語が発表された翌日に報道された、関西で起きたある事件に対する意見(感想)。道路脇の側溝に潜んで女性の下着を覗き見して逮捕された犯人が「生まれ変わったら道になりたい」と言ったとか言わなかったとか。「生まれ変わったら道になりたい」…あと1日早ければノミネートされてたのに!!(笑) …そう思った人は私だけではないはずです(笑)


別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

自分に似た友達の弊害

2015-12-02 Wed 00:00
 独身の従兄が、よくこんなことを言います。

「友達はたくさんいるのに、誰も結婚相手(彼女)候補者を紹介してくれない」

ところが彼に

「じゃあ○○ちゃん(従兄)は同じ独身の友達に、誰か知り合いの女性を紹介したことがあるの?」

と訊ねると、

「いや、ないよ。だって紹介して二人が付き合ったとしても、その後下手に別れられたら最悪じゃん。紹介した手前、オレとその友達との友情にもヒビが入りかねないよ」

という、何となく想像した通りの答えが。あぁ、やっぱりね。彼は十中八九、自分と似たような環境の中で人生を歩んできた人、自分とよく似た価値観の持ち主としか仲良くしない人なのでしょう。

 でもそれだと、彼の友達も従兄同様「下手に紹介して友情にヒビが入ったら嫌だ」と考えている可能性が高く、お互いに女性を紹介したがらない関係になってしまうわけです。

 逆に自分とは異なる価値観…異なる性格、趣味、仕事(業界)、生活パターンなどを持ち、年齢、学歴、家族構成なども違う人。そういう人と仲良く付き合うのはちょっとしんどいかも知れませんが、気に入られれば

「紹介する前からいちいちネガティブなこと考えても仕方ないじゃん。別れてトラブってもその時考えればいいよ」

なんて言って喜んで紹介してくれる人も中にはいそうな気がします。

 また、女性の紹介に限らず、

「オレってそれなりに収入も地位もあるのに、お洒落なパーティーに招待される機会が全然ないなぁ」
「友達はちょくちょく海外旅行に行くのに、誰もオレには声をかけてくれないなぁ」

などと疑問を感じている場合も、原因は同じかも知れません。

 まぁ、気楽に付き合える友達だけと遊ぶのも楽しいし、構わないとは思いますが、何も疑問を感じずに「紹介してよ」を連発する従兄を見ていると、ちょっともどかしいです。


別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

絵はがきのような風景写真

2015-12-01 Tue 00:00
 ある友人から、「富士山を見る目的で小旅行した」と聞きました。これまで彼には伝えていませんでしたが、実は私も富士山が大好き。早速その事実と、“自慢(?)”を兼ねた、ここ数年に撮影した富士山の写真をLINEにアップしました。

 それを見た友人の感想は…素直に褒めてくれるかと思いきや、

「絵はがきかカレンダーのような写真」

喜んでよいのか悪いのか、よく分かりませんでした(後日改めてポジティブに評価してくれましたが・笑)。


 しかし言われてみると、確かに私が率先して切り抜きたくなる風景って、絵はがきかカレンダーのようなものが多いです。理由なんて考えたことありませんが、恐らくそれがその周辺エリアで撮影可能な、ベスト・オブ・ベストなアングルだと信じているため、自分のカメラにも同じものを収めたいと思うのでしょうね。

 でも、別の友人はこんなことを言います。

「風景写真なんて絵はがきや旅行ガイドブックの写真がベストなのであり、素人がそれに劣る技術や機材、気象条件で撮影したってそれ以上のものは撮れない。だから俺は風景写真を撮るくらいなら絵はがきを買う」

…それも納得。まぁ価値観や満足の対象なんて人それぞれですから(笑)

 
 最後に、特に写真(カメラ)が趣味というわけでもない、ただの素人から一つだけ余計なアドバイスを。
 
 風景を撮影する時、メインとなる対象物、例えば富士山をついド真ん中に置いてシャッターを押していませんか?


daibosatsumitsutouge
mizugakinumadu_alps


これはこれで富士山の全貌が分かり、悪くはないのですが…何となくマヌケな感じもします。そんな時、富士山を左右どちらかの端から1/3くらいの位置に置くと、絵はがきのような…いえ、何となくいい感じの風景写真になるのでお勧めです。


daibosatsu_2mitsutouge_2
mizugaki_2numadu_alps_2


 私は今後も周囲の声に惑わされることなく、絵はがきのような写真を撮り続けたいと思います(笑)



別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 瑠璃色幻想曲 |