現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ラインスタンプ初購入

2017-05-29 Mon 00:00
 今さらながら、最近初めてラインスタンプを購入しました。

 私は普段から本当に欲しいものや必要だと決断したものは、周囲から怪訝な顔をされてもスパッと買ってしまいます。しかし冷静に考えて不要なもの、面白いけどアフォらしいものはどんなに安くても買いません。つまり無駄使いをしないよう心掛けています。日本経済活性にはあまり有り難くない存在でしょうか?現在ほとんどの飲み会もこのカテゴリーに仕分けていますし(笑) そんな私にとってラインスタンプ購入は、言うまでもなく究極の無駄使いでした。アフォらしい自己満足だと思ったからです。

 でもライン使用中、スタンプで済ませるのが一番しっくりくる時、友達が多用するのを見た時は、ちょっと心が揺らいでしまうことも。少額とはいえこんなものにお金を使うなんて…ずっとそう思っていたのですが、先日遂に手を出してしまいました。欅坂46MUSICスタンプが気になって仕方なかったのです(笑) そういえば昔、スーファミやプレステを買ったのも魅力的なプロレスゲームの存在を知ってどうしてもやってみたくなったから、だったなぁ…。やはり売れる売れないを左右するのはコンテンツの魅力次第なんでしょうね…。

 とはいえ欅坂46MUSICスタンプは、どういうシチュエーションで使うんだよ?!というものが少なくない…というか、ただのオッサンが誰を相手に使うんだコレ?冷静に検討した結果、次に欲しかった、昔から好きな紙兎ロペのスタンプを購入しました。

photo

早速使っています。もちろん「マジっすか?」「ヤバいっすね」は今後使用頻度が高くなりそうです(笑)

 今回の経験を通じて感じたのは、こんなに気分がウキウキするならもっと早く手を出しておけば、その分このスタンプを多用できたのにもったいなかった、ということです。無くても全く不便ではないし、100ポイント(ドコモ決済扱いで240円)とはいえ無駄は無駄とも考えられます。

 でも逆に240円でこのちょっとした楽しみ、ほっこり感が得られるならそれもいいかな、と今では割り切れますね。変に嵌って無計画にあれもこれもと購入するのは賢くありませんが、自制心を以てちょっと楽しむ範囲ならこれもまたありでしょうか。

 とりあえずものは試し、でしたね。

スポンサーサイト
別窓 | コンテンツ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

忠犬ハチ公新知識

2017-05-27 Sat 17:56
photo1

 5月22日放送の「にっぽん!歴史鑑定」(BS-TBS)という番組で、忠犬ハチ公が特集されました。

 忠犬ハチ公は日本人なら(多分)誰もが愛する馴染み深い存在です。でも実は知らなかったこと、うろ覚えだったことも多く、私もとても興味深く視聴しました。


【ハチ公の「公」は目上の者に対する敬称】
 昔から不良が先生を「先公」呼ばわりするように、「ハチ公」もちょっと見下す、小馬鹿にする呼称なのかと思い込んでいましたが、実はハチ公の飼い主・上野先生の教え子たちが敬意を込めて呼び始めた呼称。つまり「~公」は敬称でした。

 ということは、ワルを気取る不良も、先生を小馬鹿にしているのではなく、尊敬し敬っているのか?(笑)


【ハチが上野先生を送迎していたのは基本的に自宅-大学間】
 つい最初から自宅-渋谷駅間を毎日往復していたとばかり思っていました。ただし、上野先生がたまに出張等で渋谷駅を利用して出掛けた時は、ちゃんと朝渋谷駅まで見送りに行き、夕方渋谷駅まで迎えに来ていたそうです。

 ちなみに上野先生は勤務先の東京帝国大学内で勤務中に急病で倒れ救急搬送されたため、当初ハチは大学前で帰らぬご主人様を待ち続けたことになります。


【ハチが毎日渋谷駅で亡き上野先生を待ち続けたのは、何日も帰って来ないからきっと渋谷駅に帰って来る(出張に行っている)との思いから】

 ハチが渋谷駅に通い続けたのは単に近くの屋台で焼鳥をもらうため、という説がありました。確かに上野先生に焼鳥を食べさせてもらって喜んだこと、焼鳥屋台の店主から焼鳥をもらって食べたことはあったようですが、毎日午前9~10時と午後4~5時の2回、先生の出退勤時刻に渋谷駅に通っていたため、やはり上野先生を迎えに行くことがメイン目的だったようです。ホッとしました。


【渋谷駅へ通っていたのは、4軒目に引き取られた渋谷区内の植木職人・小林邸から】
 ハチは上野先生の死後、(実は内縁の)奥さんの親戚を中心に、日本橋・浅草・世田谷・渋谷と引き取り手の元を転々としました。巷ではその2軒目の浅草から渋谷駅に通っていたと思っている人が多いようですが、やはり浅草―渋谷は遠いですよね。


【実はかなり酷い目に遭わされていたハチ】
 ハチは先生の死後、近所の畑の上を歩いていただけで畑を荒らしたと血まみれになるまで殴られたり、渋谷駅に通っていた頃も悪戯半分で暴力を受けたり体に落書きされたりと、今では考えられない仕打ちを受けていたそうです。酷すぎますね。

 それが一転したのが、秋田犬が天然記念物に指定されたこと、健気なハチのエピソードが新聞に掲載されたことでした。それを機に全国から寄付金が集まり、銅像が建ち、葬儀も盛大に行われたわけですが…この日本人(人間?)の残酷さ、流されやすさ、変わり身の早さ、恐ろしい…。


【ハチの死因はフィラリアと心臓・肺にできた腫瘍】
 焼鳥を串ごと飲み込んでしまい、それが胃に刺さって…が直接の死因ではないようです(死後の解剖で胃から串は出てきていますが)。


【東京大学農学部構内にハチと上野先生が再会するシーンの銅像がある】

photo2

 以前ニュースでも取り上げられましたが、上野先生の勤務先である東京帝国大学(現東京大学)に2015年、ハチの80回目の命日を記念して新たに銅像が建てられました。これが上野先生とハチが再開を喜ぶシーンでして、現実には敵わなかったシーン。でも天国ではきっとこんな風に再会したんだろうな、と想像させてくれるとても素敵な銅像です。

 よく調べていませんが、一般にも公開されているようなのでのぞむ近々見に行きたいですね。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

テレビデビュー?

2017-05-26 Fri 00:00
 私は当ブログの他にもう一つ、全く趣旨の異なるブログを管理・記事執筆しています。

 先日、そのブログのメールフォーム経由で一通のメールを受信しました。現在ゴールデンタイムで放送中の某テレビ番組のADを名乗る女性からです。その番組は見たことがあったので驚きました。

 見知らぬ人物からのメールということで、一瞬ドコモのSPモードのメアドに届く怪しい詐欺メールを思い浮かべましたが、ざっと見た感じではビジネスメールとして申し分ないくらい常識的なものでした。

 しかしどうしても「詐欺メールなのではないか?」という疑惑が拭えません。文面を細かく読むとどうしても不自然な点が目についてしまいます。その結果、未だ何ら返信していないんですけれどね(笑)

 用件はこうです。

 この度、その番組で○○(某飲食店)を取り上げることになった。たまたまネット検索していたら私のブログでその店を紹介していることを知った。だから私にその店の魅力等について是非話が聞きたい…。

 一見自然と思えるかも知れません。しかしテレビ局の番組製作に携わる人って、滅茶苦茶忙しいはず。しかも常に時間に追われる激務と想像します。

 そんな人がどこの馬の骨かも分からない輩(=私)からの、返ってくるかどうかも分からない返事を悠長に待つとは思えません。私なら自分から日時を指定して取材要請する、もしくはメールでの返答を期限付で要請しますけれどね。

 というかそれ以前に、私に聞くよりもお店に取材しに行った時にその場にいるお客さんに感想聞く方が早いですって(笑)私だって評論家でも愛好家でもないんだから、ブログに書いた感想以上のことは喋れませんって!

 ちなみに相手の名前、ケータイ番号、メアドなどでググってみましたが、それらしき人物にはヒットせず。まぁこれは仕方ないとして、メアドがフリーメールのアドレスだったことも何となく信用に欠けました。

 よく分からないので無責任な批判はできませんが、やった!テレビに出られるかも?!なんて喜んで返信してしまうと、怪しいビルの一室に連れていかれて「出演者登録するためには登録料をウン十万円払え」とか言われて追い詰められちゃうのかなぁ…。

 やはりこのまま放置しよっと(笑)

別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

トレエン斉藤さんが長年付き合った恋人を捨てた理由

2017-05-24 Wed 00:00
 人気お笑いコンビ、トレンディエンジェルの斉藤さんが、ブレイク以前から長年彼を支え続けた恋人を捨て、既に新しい彼女と同棲中という記事が週刊誌に掲載されました。そんな斉藤さんを非難する声も日に日に高まっているようです。

 私はトレエンや斉藤さんのファンではありませんが、この元カノは(顔は映りませんでしたが)テレビで見たことがあり、いい感じのカップルで羨ましいな、きっとすぐにでも結婚するんだろうな、と思っていただけにちょっと驚きです。

 このように売れない下積み時代を支えた恋人を、売れっ子になった途端あっさりポイしてしまう男性芸能人の話はたまに聞きます。詳しい事情は分かりませんが、客観的に見たら私も他の多くの人たちと同様「酷い奴だ!」と感じます。

 しかし昨年読んだ、五百田達成著「察しない男 説明しない女」の中に、こういうことをする男性の心理・思考について書かれた部分があり、今なら斉藤さんの行動も少し理解できる気がします。

「男はノリノリの時に女をほしがる 女はどん底の時に男をほしがる」

からです。

 通常女性は、傷ついたり悲しかったりで落ち込んでいる時に恋愛したくなるといわれます。ところが男性は同じではありません。なぜなら男性は、弱って落ち込んでいる時の自分が好きではないからです。今の俺は本当の俺じゃないんだ、と否定するため、そんな時に優しくされても逆効果。

 逆に仕事で成功している時、何をしても上手くいきノリノリの時こそ、これが本来の俺なんだよ!今の俺をもっと見て評価してくれよ!という気持ちから新しい恋や出会いを求めます。

 したがって、下積み時代からずっと支えてくれた恋人をあっさり捨て、別の女性と付き合ったり結婚したりするのは、嫌いな自分、本来の自分ではないイケてない自分の過去をパートナーごと葬り去る行為、なのだそうです。だから極端な話、女性が「彼はどん底の時から支えた自分に感謝してくれているはず」と信じていても、実際には「俺の黒歴史を知る邪魔者」と思われている可能性もあったりして。

 もちろんこれはあくまでも「察しない男 説明しない女」に書かれた著者の意見であり、下積み時代を支えた恋人と結婚し、幸せに暮らしている人もたくさんいるでしょう。

 でも考え方次第では、貧乏で陽の目を見ない彼氏がもしある日突然ブレイクしたら、パートナーの女性は気を付けた方がよいかもしれませんね。女性視点から安心するのはちょっと危険かも知れません。


別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

低価格カフェの客質が低い理由

2017-05-22 Mon 20:00
 出先でちょっとコーヒーブレイクしたい時、以前の私はたいていヴェローチェやドトール、ファミレスのドリンクバーなど比較的安価で長居出来そうなお店を利用しました。

 しかし最近は多少高価でもスタバや個人経営の喫茶店を利用するようにしています。理由はコーヒーの味の好みや店員さんの接客の質もありますが、それ以上にお店のお客さんの質が気になるからです。

 カフェも含め飲食店は、価格帯が上がるとお客さんの質も上がり、逆に下がるとお客さんの質も下がるものです。ヴェローチェやドトールは良心的な価格設定で居心地も悪くありません。フードも大好きなのですが、どうしてもお客さんの質が低いと感じます。そうなると残念ながら気持ちよく過ごせず、不快になってしまう可能性が高いのです。

 では私が感じるお客さんの質の低さとは具体的にどういうことかというと、見た目やマナーの悪さではありません(ホントはそれらも気になるけど・笑)。あくまでも私の印象ですが、安いカフェには愚痴や悪口、批判といった醜い話題で連れと盛り上がりたがる人が多いのです。

 旦那や上司、舅、ママ友の悪口に会社批判、政治・経済への不満…本人は気分スッキリ、気持ちよいのかも知れません。でもネガティブな話題は例え知らない人の話でも耳に入るだけで気分が悪く、せっかくのコーヒーブレイクが台無しになってしまうもの。やめて欲しいですね。

 まぁ、ポジティブに考えたら、そんな人たちが少なからずいるお陰で、ネガティブなことを言って相手を不快にさせないように気をつけよう、と配慮できる人の株が上がるんですけれどね。
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

続・怪しい詐欺メール

2017-05-20 Sat 00:00
 最近またドコモのSPメールのアドレスに、見るからに怪しいメールが立て続けに届いています。心当たりもないし、99.99999…%詐欺かと思われます。皆さん注意してください。。

 それにしても…


題名:「請●書」
本社管理部
お疲れ様です。 添付ファイルのご確認、宜しくお願いいたします。
********************
東日本営業部
ファックス:03-●●●●-●●●●
携帯:090-●●●●-●●●●
E-MAIL:info@●●●●●●.co.jp
********************
※●部分は管理人による伏字。以下同。


 仕事メールでよく見るフォーマットですが、送信者の会社名・個人名、宛先の会社名・個人名、自社の固定電話番号が全く記載なしって不自然極まりないです。いきなりファックス番号って古い雑居ビルの一室の怪しい事務所丸出し(笑)


題名:保●検査
いつも大変お世話になっております。
添付ファイルをご確認ください。


 何?保●検査って?!…って添付ファイルを開くとヤヴァイんでしょうね。


題名:駐禁報●書
運行・車両管理部ご担当者様
お疲れ様です。
駐車違反の報●書を添付してます。
ご確認の程、宜しくお願い致します。


 どんな会社を設定しているのかサッパリ分かりませんが、少なくとも私は今まで一度たりともそんな部署で勤務した経験はありません。ちなみにプライベートでも長年ペーパードライバーだし(笑)…どうせ今年も無事故無違反(運転せず)のまま5年ぶりに免許更新するし(笑)

 ちなみにどれも添付ファイルを開かせるよう、仕向けるものでした。今時ホイホイと添付ファイルをクリックしてしまう人なんているとは思えませんが、実際には一定数の人が騙されてしまうから、相変わらずこのような怪しいメールがなくならないのでしょうね。

 
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

“電話野郎”より厄介な“アポなし訪問野郎”

2017-05-18 Thu 00:00
 日曜日の午前中、自宅リビングのインターホンが鳴りました。受話器を取り応対すると、父に用のある訪問者のようです。

 しかし父は不在でしたので、その旨インターホン越しに伝えましたが、何も返事をしてくれません。かといって素直に立ち去るでもない。私は仕方なく玄関に行き、ドアを開けました。

 そこにいたのは見知らぬ老婆とその仲間、合わせて三人。どうやら選挙の応援要請(「○○党に投票してください」)的なお願いでした。

 あれ?こういう戸別訪問ってOKなんだっけ?候補者本人じゃないからいいの?思い出せないままとりあえず「分かりました、伝えておきます」と会話を終わらせようとしました。ところがこの老婆、なぜか少しでも長く居座ろうと会話を長引かせようとします。こちらもやることがあり手を止めて応対しているので、用事が済んだらさっさと帰って欲しい。失礼かとは思いましたが、私はあえてそういった気持ちを態度に出してみました。しかし空気を読めない人のようで効果はありません。それどころか認知症の母の近況(井戸端会議ネタ?)を聞き出そうとする始末。

 もうホントに時間の無駄だと考え、「料理中で火を使ってるんで」と嘘ついて扉を閉めてしまいました。その時、頭にある思いが浮かびました。これってまさに“訪問野郎”だよ!!電話野郎”よりもこっちの方がよほど「デリカシーがない」「相手の時間を奪う行為だ」「失礼だし非常識」「気が利かない」ではないでしょうか?

 電話ならいきなりかかってきても、忙しければ出なければよいだけ。後で手が空いたら留守電を聞くなり折り返しかけるなりすれば済みます。それでお互い相手を失礼な奴だとは思わないでしょう。

 しかしアポなし訪問は違います。訪ねて来られたらインターホンの音だけでは誰だか分からないし、とりあえず手を止めて応対しないわけにはいきません。場合によっては服を着たり着替えたりしなければなりません。しかも今回のように会いたい相手が不在でも帰ってくれない、最悪室内に上がろうとされては、これこそがガチで時間泥棒です。

 かつて私はこれと似たことで少々悩んだ時期がありました。

 飛び込み営業をしていた時、電話で事前にアポを取ろうとすると邪険に断られてしまうことが多いので、あえてアポなしで訪問することがありました。それでも(本当にいないのか居留守を使われているのかはともかく)お目当ての相手が不在、もしくは会ってもらえない場合、失礼な人、うざい人にはなりたくないので素直に引き下がりたいのですが、営業マンとしてそれではダメなんですよね。別の人を紹介して欲しいとしつこく食い下がったり、相手の会社や業務に関する情報を一つでも多く引き出そうとしたり努める。それが望ましいというわけです。だから相手の事情や感情は関係なく「ここまで情報を引き出してやったぜ!」「○○分も粘ってやったぜ!」みたいなことを自慢する人も多かったです。

 今回の老婆も、そんなマインドで訪問していたのかも知れませんね。いずれにしてももう少し配慮して欲しいものです。少なくとも私は○○党に投票する気が失せてしまいましたから(笑)

別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

“プロレス”できる人、できない人

2017-05-16 Tue 00:00
 最近、テレビを見ていると、主にお笑い芸人や若いアイドルが共演者とのトーク中、

「これプロレスだから」

とか

「プロレスね、分かる?」

などと口走ることがあります。その真意は、例えば「今、私は表向きあなたに喧嘩を売っていますが本気ではなく、視聴者を楽しませるためにわざと怒ったふりをして突っ掛かっているだけですよ」みたいな感じ。プロレスのアングル(因縁のサイドストーリー)や試合そのものが筋書きのあるお芝居である、という前提のもと、プロレスと同じくヤラセだからね、と言いたいようです。

 私はこれを聞き、ちょっと複雑な心境です。確かにアメリカではとっくの昔にプロレスが筋書きのあるショーであることはカミングアウト済みです。しかし日本のプロレスは現在もグレー。むしろ関係者ほどプロレス=(イコール)ガチンコ勝負のような口振りです。にもかかわらず、ろくにプロレスの魅力もプロレスの奥深さも知らない素人に、しかも公共の電波にのせてこんなことを言われてよく平気でいられるな、となぜか私が憤っています(笑) レスラーや関係者はもっと大きな声で「失礼だ!!」と怒った方がいいですって…あ、でも「怒るということはプロレスはガチなんですね」と返されたら何も言えないか(笑)

 しかし、この“プロレス”と称されるコミュニケーション方法、ちょっと種類は違うかも知れませんが、我われの日常にも必要とされる機会は多々あります。そしてこの“プロレス”がまともに出来ない人も少なからず存在します。

 例えば、友達や知り合いから異性を紹介された時。もちろんお互いある程度男女の仲を意識しての出会いです。ここでもし、相手が自分の好みから離れていたとしても、大人ならとりあえず本音や素を隠して、その場だけは何とか楽しい時間を作ろうと努めます。

 ところが中には不満をあからさまに顔に出し、相手が話しかけてもまともに答えなかったり、突き放すような返答をして場のムードをぶち壊そうとしたりする人がいます。また、仲間(同性)同士でダマになったり、最初から「福山(雅治)カッコいい!!」みたいな話で盛り上がる。プライドが高く自分は福山未満の男は相手にしないと遠回しに言いたいのかも知れませんが、こんなときはそう思ってもわざわざ時間を割いて来てくれた相手、自分のために異性を紹介してくれた友人に敬意を払い、“プロレス”して欲しいもの。例えるなら、「自分はUWF戦士だけど相手は全日の四天王だった。仕方ないから今だけは“明るく激しい王道プロレス”に付き合おう」みたいな気遣いは男女問わず必要ですよね。

 運悪くそんな相手に出会ってしまうと、私もプロレスファンだけに(ああ、コイツはプロレスが出来ないヤツだなぁ)と感じることはありますね。こんな時はロープに飛ばしたのに戻ってこない相手と試合するプロレスラーの気分が分かるような気がします(笑)



別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Meet 遠足に向う幼稚園児 in the train

2017-05-14 Sun 00:00
 先日、早朝に電車に乗ろうとして驚きました。ホームから見る限り空いていたはずが、いざ開いたドアから乗車しようとしたら幼稚園児でギッシリ。乗り込める余地がないほどだったので、一瞬一本見送ろうかと心が折れかけました(笑)

 実際には幼稚園児20人ほどがドア付近に集められ…というか引率の先生3人に取り囲まれるように乗車しており、結果的に出入り口を塞ぐ形になっていたというわけです。ちなみに隣のドア付近も同様でした。

photo

こんな感じ。幸い私が乗ろうとすると、先生が気を遣って通り道を作ってくれ、車両の奥へと移動することができました。みんな良い子たちでしたよ。

 私も幼い頃、こんなふうに電車で遠足に行った経験があるので、こういったシーンに遭遇しても迷惑だとかうるさいと思うことはありません。むしろ社会全体が他人に厳しくキレやすい昨今、躾途上の小さな子供たちを引率しなければならない先生は大変だろうな、と察します。ちょっとでも他の乗客に嫌われたらネットに晒されそうですからね。

 ただ、こういった公共交通機関を利用する場合、明らかに学校によって子供たちに強いる乗車マナーが異なるようなのが気になります。座席が空いていれば子供たちも座ってよい、車両内はバラけてよいが座席には座らせない、今回のようにドア付近に固める、どれがベストなのかは分かりませんが、私は個人的にはドア付近に固めてしまうのはむしろ他の乗客が乗り降りしにくいので、やめた方がよいような気がします。でもそれだと先生的には管理しにくいのかも知れませんね。

 ちなみに私も小学生時代に電車を貸切りにして遠足に向かったことがあります。自宅最寄り駅から乗車し、本来何度か乗り換えなければ行けない目的地に一度も乗り換えることなく到着したこともありました。恐らく同じ鉄道会社の路線だったので、ポイントを切り替えつつ辿り着いたのでしょう。今でもそんな団体客向けサービスってあるのかな?

 低学年だった私たちは、途中何度か電車のドアが開かずに不思議かるホームの乗客を見て優越感を覚え、車内から「ザマー!!」とか言ってました。今考えると「うるさい!!」「迷惑だ!!」と怒鳴る大人よりも酷いです(笑)

別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

大盛ラーメンが似合わない体格

2017-05-12 Fri 00:00
 10年ほど前の出来事です。

 当時近所にあったラーメン二郎インスパイア系のラーメン店を初めて訪れた私は、勝手が分からず、つい普段通り「大盛」の食券を買い、店員さんに手渡しました。当時の私はよく知らなかったのですが、ラーメン二郎系の店の大盛は一般的なラーメンの3倍くらいあります。このお店の大盛もやはり多く、思わず驚きましたが、自分から大盛を要求しておいて残すのはまずいと、頑張って大盛ラーメンと格闘しました。

 すると新たに若いカップルが入店してきました。それぞれ食券を買いカウンター席に着席。すると食券を手渡された店員さんが彼氏にこんなことを言いました。

「うちの大盛は通常のラーメンの3倍くらいありますが、大丈夫ですか?」

彼らもこのお店は初めてだったようで、それを聞いて初めて表情を変え「じゃあ普通でいいです」とオーダーを変更したのです。

 私は最初、それをよくある風景だと思いながらボーッと眺めていたのですが、次第に自分の中に“何となく納得いかない気持ち”が大きくなるのを感じました。よく考えたら、全く同じ状況にもかかわらず、オレにはそんな警告してくれなかったじゃん!!

 よく見るとカップルの彼氏はやや小柄。それに対し当時の私は現在よりもかなり太め。そんな私を店員さんはひと目見て(このくらいのデブなら大盛くらい楽勝だろう。初めての客には警告するところだけどまぁいいか)と思ったに違いない!!と想像して腹が立ちました(気にするほどのことではありませんが、デブは基本、無駄にプライドが高く自分がデブであることを受け入れたがらないのです・笑)


 あれから約10年経った先日、私は地元にある別のラーメン店に入りました。ある数量限定のつけ麺セットの食券を買い、店員さんに手渡すと「つけ麺は並盛と大盛選べますが?」と聞かれ、せっかくなので「大盛でお願いします」と答えました。すると店員さんから、訝しむような顔で「○○ライスも付きますが…(大丈夫ですか?食べられますか?)」と心配されてしまいました。えっ?もしかして私の体つきを見て、その体じゃたくさん食べられないんじゃない?と思ってくれたとか…?

10年越しで気分スッキリした~!!(笑)

本当の理由は分かりませんが、ちょっと嬉しかったですね。実際、当時に比べるとかなり痩せたし、なるべく体に合うサイズの服を着るよう心がけているので、(こんな普通の体型の人が大盛つけ麺と○○ライスを完食出来るだろうか?)と思ってもらえた…と信じることにしました(笑)

 ちなみに私の直後に入店したオッサンも「大盛」でしたが、同じ店員さんは彼には何も言わず、即麺を茹で始めました(笑)


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

認知症の家族には問題解決よりも感情に寄り添うべし

2017-05-10 Wed 09:08
 先日、父からこんな話を聞きました。

 ある父の友人夫婦は、どちらも高齢ゆえ最近物忘れが激しいそうです。特に奥さんの方が激しいらしく、物を失くしたり家事を途中でほったらかして別のことを始めたりしてしまう。そしてそんな母親を見た実の娘さんはイライラして、しばしば母親にキツく当たる。旦那さんは見ていて辛いということでした。娘さんはひと足先に認知症になってしまった私の母を知っているので、母親の行く末を憂う気持ち、どうしてよいか分からず焦る気持ちがそうさせているのかも知れません。

 私には娘さんの気持ちがよく分かります。私も母に認知症の疑いが見られ始めた頃は、残念ながら優しく出来ませんでした。むしろ厳しく当たってしまいました。「物忘れが激しいのなら備忘録を身につけ、常にチェックするしかないだろう!」「持ち物をなくすなら家の中、バッグの中、それぞれ置場所、入れ場所を決めて毎回移動する前と移動した後に全てチェックするしかないだろう!」と理屈で追い詰めただけ。母の気持ちを想像しようとはしませんでした。

 しかしこういった考え方は、あくまでも私たちが仕事上のミスやトラブルを回避したい時に有効です。年配者、特に会社員経験がない人は慣れていないこともあり、「無理だ」「そこまでしたくない」と拒絶、なかなかやりたがりません。するとこちらもさらに腹が立って…。

 今思うとひたすら後悔するしかないのですが、私も初めての経験でしたから、母が認知症だなんて認めたくなかったのだと思います。「何言ってるんだよ!まだ大丈夫だろう?!頑張れよ!!」と叱咤激励したつもりで、現実から逃げていたのでしょうね。

 今回の父の友人宅での騒動の場合、夫婦ともに物忘れの酷さに悩まされているのは事実だとしても、実の娘にその解決策なんてまず求めていないと想像します。ではどうすればよいか?私の考えはこうです。

 例えば母親が眼鏡をどこかに失くしてしまった場合、必ずしもそれを見つけ出すことがベストではありません。1日の行動を強引に思い出させ、家中捜索させたりするのは本人にとってこの上なく辛いこと。老いや衰えへの不安を増長させてしまうだけ。例え眼鏡が出てきても、満足するのは母親ではなく自分なんです。むしろ母親が忘れっぽくなって家族に迷惑をかける自分を責めてしまっては幸せではありません。

 それよりも、そんな状態になってしまった母親の気持ちにシンクロして慰めてあげる方がよほど嬉しいはずです。

「眼鏡失くしちゃったんだ。きっとお母さんは若い頃から子供たちのために頑張りすぎて疲れちゃったんだよ、きっと。でも心配しなくていいからね。明日一緒に眼鏡屋さんに新しい眼鏡を作りに行こうね」

そう優しく言ってあげた方が、家族の誰もが幸せな気持ちになれるはずです。

 もちろん模範解答なんてありません。あくまでもケース・バイ・ケース。これが実質的な解決策ではないかも知れませんが、家族だからこそ取れる行動、子供だからこそ取れる行動であることは間違いありません。

 私も自然にこういった発想が出来るようになった頃には、母は会話不可能な状態でしたからとても後悔しています。父の友人の娘さんにはこんな後悔はしてほさいくないな、と願うばかりです。


別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

電話野郎について思うこと

2017-05-09 Tue 07:29
 “電話野郎”をご存じでしょうか?

 “電話野郎”とは、誰かと連絡を取ろうとする時、メールでもLINEでもなくいきなり電話してくる人のことだそうです。ネットでは「デリカシーがない」「相手の時間を奪う行為だ」「失礼だし非常識」「気が利かない」と非難の嵐だといいます。

 そう聞いて「えっ?それの何がダメなの?」と感じる方は、恐らく一定以上の年齢の中高年世代でしょうね。

 “電話野郎”などという言葉が生まれたきっかけはネット。

「電話というのは、リアルタイムに相手の時間や行動を拘束・制限するという行為。いきなり電話するのは失礼だし非常識だよ。電話はあくまで2番目の手段なんだよ」

という投稿が賛否両論巻き起こしたようです。

 私はこれを知り「時代は変わったな」と思いました。確かにLINEもメールも無かった時代は、FAXはともかく誰もが、何ら疑問を持たずに電話、それも個人宅や会社の固定電話…誰が取るかも分からないその電話にかけるしかありませんでした(もし、この時代にメールやLINEがあったら“電話野郎批判”は大いにアリだったでしょうね)。

 やがて携帯電話を1人1台持つ時代になり、メールやLINEなど通信手段の選択肢も増え、直接本人と連絡が取りやすくなった。すると相手を気遣わなければ、電話は必要最低限で、という気持ちが薄れ、どうでもいい用件、緊急性の低い用件でも安易に電話する人が増えた。その結果、そんな煩雑な事態に耐え切れなくなった人たちの心の叫びが“電話野郎批判”なんでしょうね。

 でも出来れば一発目から電話をかけてくる人を総じて“電話野郎”と非難するのではなく、あくまでもどうでもいい用件でいちいち電話してくる輩を「電話野郎」「暇野郎」と非難する方がスッキリするかと思います。

 また、投稿者やそれに賛同する人たちの主張にある

「相手の時間を奪う行為だ」
「電話というのは、リアルタイムに相手の時間や行動を拘束・制限するという行為」

にはその通り!と思いつつ違和感も覚えます。こんなに相手思いの人が世の中にいるなんて感動的ですが(笑)私のセンスではこういう言い方をして許されるのは、分刻みのスケジュールで働き大きな利益を生むビジネスマンか、売れっ子芸能人、まともに働く政治家くらい。単に遊ぶのに忙しいとか雇われ労働者として忙しい人が言うと、ちょっと滑稽です。こんな主張せずに電話に出なきゃいいのでは?(笑)

 いずれにしても緊急の用件、相手にとって優先順位が高そうな情報を伝えたい場合、電話の方が望ましいであろうことはいつの時代も変わらないと思いますけれどね。
 
 私はそれよりも、“電話野郎批判”の意見に混ざっていた、“電話が嫌い、苦手、だからメールやLINEを使う”といった理由で電話を避ける方が深刻な問題では?と感じます。

 「電話がリアルタイムに相手の時間や行動を拘束・制限する行為」なのは仕事でもプライベートでもその通り。性格が優しく図々しくなれない私は(笑)今でも(今電話したら迷惑かな?忙しいんじゃないかな?)と常に不安です。

 しかし緊急性の高い用件は電話で伝えないわけにはいかないし、事前にメールで「電話してもいいですか?」なんてお伺いを立てても、忙しい人ほどチェック・返信してくれないものです。そうしているうちにどんどん時間が経って「なぜ早く電話してくれなかったの?!」といったトラブルも生まれがち。

 だからこそ、相手の口調や雰囲気を読み、単刀直入に切り出すか?それとも世間話をかますか?普段通りのトーンで話すか?申し訳なさそうに話すか?はたまた「また後でかけます」にするのか?…そんな判断が瞬時に出来るようになったのだと思っています。こういうのは長い人生の中で誰もがいつかは乗り越えなければならない壁のひとつだと思うので、いくら通信手段が発達したとはいえ、この試練を避けてしまうのもどうかな?と思わずにはいられません。

 それとも、電話という通信手段は、もはやそんな考え方が必要ないほど、その役割を終えつつあるのでしょうかね?だとしたらちょっと悲しいですね。

 あ~ぁ、夜9時に(まだ大丈夫)と思って遠距離恋愛中の彼女の実家に電話したら母親が出て、不機嫌そうに「…明日じゃ駄目ですか?」とあしらわれて悲しい気持ちになった、若い頃が懐かしいなぁ~(笑)

別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ユーチューバーという職業を認めたくない理由(想像)

2017-05-08 Mon 00:00
 小学生が将来就きたい職業のランキングで、動画サイト「YouTube」に投稿して収入を得るユーチューバーが急上昇しているそうです。

 今春入学の新1年生の男女計4,000人を対象としたクラレのアンケートでは、男子が将来就きたい職業の25位にユーチューバー(0.6%)が入り、前年の57位(0.1%)から順位を上げています。19位の「おもちゃ屋」「鉄道・運輸関係」「動物園・遊園地」(1,0%)との差は0.4ポイントで、ベスト20入りも視野に入っています。

 学研ホールディングスが昨年9月、小学1~6年の男女計1,200人に尋ねた調査でも、全体の0.5%がユーチューバーと答え、0.3%だった「キャビンアテンダント」「アナウンサー」など、かつての花形職業を上回り25位でした。

 そしてそのユーチューバーの中でも楽しい動画をアップし、多くの閲覧数を誇る人気ユーチューバーは、小学生の間ではアイドル(ヒーロー?)並みの知名度と人気を誇るようで、最近ではCMやめざましテレビのレギュラーコーナーにも登場するなど、まさに芸能人扱いです。

 このような現実を目の当たりにした私世代は、ネガティブ気味に「えっ?」という感じですが(笑) これも現代を象徴する現象のひとつなのでしょう。

 なぜ私がそう感じるのかと言うと、(あくまでも表面上そう見えるというだけですが)彼らが

・下積み経験をすっ飛ばして成功した
・上下関係・横の関係などで一切苦労せず生きている
・組織に揉まれていないのでマナーや礼儀に欠ける
・(閲覧数がひとつの評価基準なのでしょうが)管理者・消費者の厳しい目(審査)を通すことなく世の中に出てしまい、しかも脚光を浴びている

など、従来の仕事で誰もが踏んできたプロセスをすっ飛ばしまくっているように見えるからイラッとしてしまうのでしょうね。例えるなら、プロ野球選手は高校・大学野球などで活躍してスカウトマンのお眼鏡にかない、ドラフト会議で選ばれ、監督やコーチに評価されて初めて試合に出られます。しかしプロレスラーは体力がなくても体が小さくても自ら名乗ればその日からプロレスラー。リングで試合することも不可能ではありません。それに対する“ちょっと違うんじゃない?感”と似ているかも知れません。

 しかし実際には、ユーチューバーは完全な自営業者。何の保証もなければ全て自分の責任で決断し、動くしかありません。会社員や公務員には分からない不遇の時代や苦労も多いのでしょうね。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

禁煙エリアin喫煙エリア

2017-05-07 Sun 09:55
 所用で東京・大森に行った際、商店街の中にあったベローチェでコーヒーを飲みました。

 私はちょっと疲れていたので、硬い木の椅子ではなく柔らかいソファー席でくつろぎたいと考え、そんな席を探しました。店の奥の方に入っていくと…あるじゃん、ラッキー。

 でもよく見ると、その席のある狭いエリアだけが、なぜかステージのように一段高くなっています。しかも映画館や劇場の通路にあるようなポールとロープで区切られています。

 ああ、ここは喫煙エリアなのかな?でも今時小部屋でもない、壁で仕切られてもいない喫煙エリアなんて珍しいな。これじゃ煙流れてきちゃうじゃん。苦情とかないのかな…ん?まさか…!!

こっちが禁煙エリアなの?!!

けっこう広いお店でしたが、よく見ると確かにこの一番奥の狭い一角のみが正真正銘禁煙エリア。それ以外の店内全てがまさかの喫煙エリアだったのでした。

 まぁ、喫煙エリアだから必ずしもタバコを吸うお客さんばかりではありませんが、時代の流れに完全に逆行した(取り残された?)感じがして不思議でした。大森という土地柄が何か関係あるのでしょうか?

 でも考えたら今は出先で一服したくても喫煙できるスペースってごくわずかですよね。吸う人にとってはオアシスなのかもしれませんね。

別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

この世界の片隅に(映画)

2017-05-06 Sat 00:00
この世界の片隅に


 ロングラン上映中のアニメ映画「この世界の片隅に」を観てきました。

 GWに久々に映画を見たいと思ったのですが、これといって私好みの作品がありません。そんな中、近場の映画館でまだ上映していた本作は第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベストワン、第71回毎日映画コンクール日本映画優秀賞・大藤信郎賞など受賞。周囲の評判もよかったので、今更ながら観ることにしました。

 ご存じない方のために少し解説しますと…物語は、戦時下の昭和19年に広島市江波から呉に18歳で嫁いだ主人公・すず。彼女の幼少期から終戦の年(昭和20年・19歳時)にかけての日常を描いています。

 ほんわか系のマイペース、絵を描くことが得意な優しい少女・浦野すずは、広島から呉の北條周作のもとに嫁ぎます。物資が不足し配給も乏しくなる中、嫁ぎ先の家族のために働き、食事を工夫し、小姑の黒村径子の小言に耐え、たまに発令される空襲警報に怯え…ささやかな暮らしを不器用ながらも懸命に守ります。

 軍港の街である呉が次第に頻繁に空襲を受けるようになったある日、通常爆弾に混ぜて投下された時限爆弾の爆発により、すずは姪の黒村晴美の命と、自らの右手を失います。これを機に径子に責められることに。

 そしてすずは見舞いに来た妹のすみから、江波のお祭りの日に実家に帰ってくるよう誘われますが、そのお祭り当日、8月6日の朝、径子とすずは和解し、すずは北條家に残ることに。その直後、広島の空に巨大なキノコ雲が…。

 全体的に、戦時中の日本の暗くも厳しい日常と、その中で生きる愛らしいすずが対照的に描かれています。私が見る限り“コレがクライマックスシーンだ!”という盛り上がりはなく、あくまでもすずの日常が淡々と描かれている印象ですが、逆にそれが戦時中のリアルな暮らしを演出しているのかも知れません。

 そして本作を観て改めて感じたのは、すずの声を担当した“のん”(ex.能年玲奈)をこのまま埋もれさせるのはイカンなぁ、ということ。トラブルばかり報じられ今や芸能界の表舞台に出てくることがほとんどないのん。そのためか本作もこれだけの名作にもかかわらずメディアに取り上げられることがほとんどありません。

 しかし本作を観て改めて彼女の声、(声の)演技、雰囲気は素晴らしいと思いました。すず本人と言ってよいハマリ役でした。売れっ子若手女優でなくてもよい、「月9」…いや視聴率の取れないドラマには出なくてもよいので、これからもこういった質の高い作品で演じ続けて欲しいものです。

 ところで本作の原作は2007年1月から2009年1月にかけて「漫画アクション」(双葉社)に連載されていたそうですね。実は私、当時「漫画アクション」は毎週読んでいたんです。毎週関係者からタダで手に入れて(笑) 言われてみれば絵柄に見覚えあるような気がするのですが、ハッキリ言って読んでいませんでした。何となくつまらなそうだったので読み飛ばしていましたね(笑)

 それが10年経った今、これだけ評価されているのですから不思議です。今読み飛ばしている漫画や小説の中にも、10年後に化ける作品が隠れているかも知れません。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2017年4月の自分ラーメンベスト3

2017-05-05 Fri 00:00
 4月は14店舗で22食のラーメンをいただきました。


【第1位】
限定極上鯛そば
限定 極上鯛そば(1,000円)@つけ麺たけもと


 このお店のラーメンは基本5種類(鶏と魚介のつけ麺、同辛つけ麺、東京軍鶏そば、濃厚煮干そば、担々麺)ですが、たまにこれら以外の限定メニューを提供します。この日もたまたま店の前を通りかかった時、貼り紙を見て即飛び込みました。

 スープをひと口啜った瞬間、思わず笑顔がこぼれ、(こりゃ美味い!!)と唸りました。鯛のダシがいい感じに出ていて、しかもこれが想像以上に濃厚。これ以上強いと臭い、しょっぱいと感じるかもしれない、ギリギリのラインに留めているところに調理人の技を感じました。

 さらに想像を裏切るのが、魚介なのにトッピングはネギ、レッドオニオン、行者ニンニク、春キャベツ、オカヒジキと野菜づくしという点。野菜ソムリエプロの私としてはこれは嬉しい誤算。特にこの限定メニューのために用意された行者ニンニク、春キャベツ、オカヒジキは今が旬です。最初ラーメンに1,000円はどうかな?と思ってしまいましたが、値段以上の感激とお得感が得られました。

 つけ麺たけもとさんは、例えるなら75点のメニューを20種類用意するのではなく、あえて90点以上の自信作を5種類に絞って提供するお店なのでしょうね。

 帰宅して「こんな美味しいラーメンがあった」と父に教えたところ、早速父もつけ麺たけもとさんへ。店員さんから「翌日は鯛のつけ麺やります」という情報を引き出しました。ということで翌日もたけもとさんへ。


【第2位】
限定極上鯛つけ麺
限定 極上鯛つけ麺(1,000円)@つけ麺たけもと


 これも美味い!!前日と同じ材料で作った、鯛のつけ麺です。前日の「極上鯛そば」に比べると、慣れてしまったからか、ややインパクトには欠けました。しかしおまけ(?)の鯛めしを残ったつけ汁に入れ、おじやにして食べると改めて鯛のダシ、スープの濃厚さが分かります。ラーメンも美味しかったですが、この“おじや”が絶品でした。


【第3位】
坦坦麺 血の池(950円)他@地獄の坦坦麺 護摩龍


 前から気になっていた、激辛の坦坦麺が名物のお店です。その屋号、“開門中”という立て札、地獄にまつわる名前のラーメン…そんな遊び感覚も嫌いじゃないです。

 とはいいながらも私、特に辛いもの好きでも坦坦麺好きでもありません。どちらかというと辛いものを食べるとすぐにお腹を壊してしまう。でも食べてみたい…2ヶ月くらい迷い、ようやく決心して行ってきました。

 メインの坦坦麺は、お店の名前がついた「護摩龍」が1辛。以降「飢餓」(10辛)、「阿修羅」(15辛)、「血の池」(30辛)、「無限」(??辛)と用意されていますが、「無限」に至っては蒙古タンメン中本の「北極」を難なく完食出来る人でもヤバいと感じるほど辛いそうです。「五目蒙古タンメン(6辛)」が限界の私には怖すぎます(笑) 私はとりあえず「阿修羅」を目標に店に入ったのですが、食券を買う際、トイレに間に合わず大惨事を起こす自分を想像してつい「飢餓」に変更(笑)

飢餓

 「飢餓」でもかなり辛い!食べ終えてから少し胃が痛くなりました。ゲ●を吐く時、変な唾が込み上げてくるのと同じ状態が暫く続きました。ただお腹の方は大丈夫でしたね。美味しく食べられるギリギリの辛さだと思います。味は普通に美味しい坦坦麺という感じ。スープがドロドロしているので、小ライスを入れておじやのようにして食べると2倍美味しい。お腹もいっぱいです。プラス200円で炙りチーズドリアにしてもらうのも人気らしいですね。

 その後も「阿修羅」

阿修羅

「血の池」

血の池

とチャレンジ、というか試してみたくなる不思議な魅力がありました。毎回これが限界か?坦坦麺として美味しく食べられるギリギリの辛さか?と同じことを考えつつも、辛くなるに従い唇と舌が痛くなるし、やはり胃も痛いですね。「無限」はやはり遠慮します。

 ちなみにマー油とニンニクが特徴の「黒の修羅場」シリーズも「修羅場3号」(血の池相当)にチャレンジしました。

黒の修羅場修羅3号

ほとんど坦坦麺と変わりませんでした。坦坦麺、黒の修羅場にはそれぞれつけ麺バージョンがあるそうです。いつか挑戦…する機会あるかなぁ…。

 ということで、実際には14店舗を利用したのに、2店舗のみのご紹介になってしまいました。5月もまた気になるラーメンを食べたいと思います。


別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ネモフィラ@昭和記念公園ギャラリー

2017-05-04 Thu 00:00
001

 東京・立川の昭和記念公園に、今が見頃のネモフィラの花を見に行きました。

 ネモフィラというと、茨城県のひたちなか海浜公園が有名ですが、自宅から遠いしGWは混雑しそうなのでこちらに。こちらならラーメンスクエアに立ち寄る口実にもなりますから(笑)

 確かにひたちなか海浜公園のネモフィラ畑に比べれば面積は小さいですが、ネモフィラの花そのものの美しさは同じですし、小さいとはいえこちらもなかなかの見応え。とても綺麗でした。

002
003

ネモフィラ畑の一角には、僅かですが同じ鮮やかなブルーが眩しい、デルフィニウムという花も。

004
005

不思議なことにこのデルフィニウムのブルー、カメラを通すと全く違う青色になってしまいます。人工的に再現不可能な青色なのでしょうか?印刷会社は苦労しそうです(笑)

006
007
008
009
010
011
012
013
014

 ヒトを含む生物のDNAには「青=毒」という情報が組み込まれているため、青い花は鳥に実を食べてもらえず、種子を遠くに運べない。子孫を広範囲に増やすことができない。だから青い花は種を存続させるため他の色に進化し、青い花は存在しない。なんて話を聞いたことがありますが、ここにあった、青い花(笑)

 近くにはたくさんの種類のチューリップも。

015
016
017
018
019
020
021
022
023
024
025
026
027

 ちなみに私は過去3回、昭和記念公園に来たことがありますが、今回は紅葉シーズンよりも目茶苦茶人が多かったです。昭和記念公園は秋の紅葉シーズン、木々の多くが紅や黄色に変化した状態しか見ていませんでしたが、青々とした新緑のシーズンの昭和記念公園も生命力に満ち溢れていいですね。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

カビの生えたウンチク

2017-05-03 Wed 00:00
 私はもう4年近く、Facebookにほとんど触れていません。

 例外は、応援しているプロアドベンチャーレーサー・田仲陽希氏の近況や関連イベント情報をチェックするため、そして地元のスポーツバーに行く前に営業時間や貸切情報をチェックするため、それぞれのFacebookを閲覧することはありますが。

 しかし最近、田中陽希氏のFacebookをチェックしている時、誤ってブラウザー内のあるアイコンをタップしてしまい、意に反して“友達”の近況を知ることになりました。そこにあったのは「ライブに行った」「飲み会に行った」「外食した」「映画の感想」「好きなバンドへの愛アピール」…4年前と変わらない呟きのオンパレード(笑) 

 私はSNSとの付き合い方も含めた生き方、思想、趣味嗜好、大切にしたいもの…年齢に伴い大なり小なり変化するものと思っているので、ちょっと異様に感じました。もちろん価値観は人それぞれ。昔と変わらないことがその人の魅力ということもあります。これはこれでよいのでしょうね。

 ただ、ひとつだけ苦笑いするしかない投稿がありました。学生時代から音楽や映画が好きで、今でも趣味嗜好が全く変化しないある友人の最近の呟きです。音楽評論家を気取る彼が、レベッカの28年振り全国ツアー決定のニュースについてコメントしていたのです。レベッカ?奴は当時から全く興味なかったよ?もしかして最近好きになったとか?読んでみると…あれ?これどこかで聞いたことがある…

「レベッカは興味ないけど、『Love is cash』や『76th star』はいいな。でもあの2曲、実は曲が同じなんだよな!!」

…お前それ、大学時代から何度もひけらかしてるウンチクだろっ?!

 大学時代、彼がどこかで耳に挟んだこのウンチクをあちこちで披露して「へぇ~!確かに言われてみれば同じだね!すごいね!よく気づいたね!!」と反応されるたびに悦に入っていたのを思い出しました。あれからかなりの年月が経つのに、まだそんなカビの生えたネタを披露してるのかよ?!そこまでして“いいね!”が欲しいのかよ?!

 変化するしないは人それぞれと述べましたが、趣味嗜好はともかく精神年齢は成長して欲しいものです(笑)


別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2年ぶりの名城巡り 8年ぶりの小田原城

2017-05-02 Tue 00:00
 8年ぶりに小田原城に来ました。今月3日に「第53回小田原北条五代祭り」という大きなイベントが開催されますが、既に観光客も多く盛り上がっていました。

01
02
03
04
05

 小田原城は昨年、天守閣の耐震補強工事が行われました。そのせいか、それとも単に晴天だったからか、8年前に見た時よりも美しく見えました。

09

北条氏の本拠地・小田原城。やはりカッコいいですね。

10

ちょっと角度を変えただけでムードが違います。

11

手前の木は桜のようです。半月かそこら早く来れば桜と小田原城の2ショット写真が撮れましたね。

 今回、初めて天守内にも入りました。こちらの展示も昨年大規模リニューアルされたそうで、展示資料も豊富。知識を得るのに十分でした。個人的に収集している真鍮製の「城バッジ」がお土産ショップで手に入ったのが嬉しかったです。

 最上階から眺める周辺の風景も小田原らしくていい感じです。

06

丹沢方面。塔ノ岳、蛭ヶ岳などが見えます。

07

箱根方面。明神ヶ岳、駒ヶ岳など、登山する人には馴染み深い山々が近い。

08

相模湾もすぐ近く。

 関東周辺のアクセスしやすい百名城はほぼ訪れてしまったので今回は久々のお城巡りでしたが、やはり名城はいいですね。テンション上がります。


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

CA in 商店街

2017-05-01 Mon 00:00
 友人がLINEにこんな画像を上げてくれました。

photo1
photo2

都内某アーケード街を歩く、商店街にはちょっと不似合いなスッチーキャビンアテンダント(以下:CA)のお姉さん4人。縦に並んで行進しているようにも見えます。

 しかし、なぜ商店街にCA?たまたま買い物に立ち寄ったのか?と思ったら…

photo3

な~んだ、パチンコ屋の宣伝か。謎が溶けました(笑)

 こういうの、私は初めて見ましたが面白い宣伝方法ですよね。しかも宣伝効果抜群じゃないですか、多分(笑) まず、あのキャリーバッグって引きずるとゴロゴロとかなり大きな音がします。それで通行人の注意を引くという発想が上手い。そして実際に音の出所に注目すると、綺麗でスタイルもよい世の男性の憧れ、CAが4人も!!自動的に宣伝も目に入る(笑) 周辺住民がターゲットゆえテレビCMもネットCMも不要。よってこんな宣伝方法が考え出されたのでしょうね。

 ちなみにこの画像を撮影した友人によると、彼女らの前方から撮影しようとしたら関係者に「顔は撮らないで下さい!」と注意されたそうです。確かにいくら綺麗な顔を拡散しても宣伝効果ありませんよね。あくまでも後ろから撮影して、キャリーバッグの宣伝文句を拡散してね、ということなのでしょう。参りました(笑)

別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 瑠璃色幻想曲 |