現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ペットの適正体重は?

2012-04-08 Sun 00:00
photo

 です。

 春といえば…そう、我々愛犬家にとっては何かと出費がかさむ季節でもあります(去年の今頃も同じようなことを書いた気が…)

 先日、“お知らせハガキ”でご招待されるがまま、動物病院で恒例の混合ワクチンを接種してもらいました。

病院手前100mから逃げ出だそうとする愛犬ビータくん。
先生を怖がる愛犬ビータくん。
注射の痛さにじっと耐える愛犬ビータくん。

…ここ3年ほど再放送のように繰り返されるお馴染みの光景(笑) 今年も無事ワクチン接種終了です。

 しかし私がそれ以上に気になっていたのは、毎回測定するたびちょっとずつ増え続けるビータくんの体重。昨年秋には6.9kgまでアップしました。7kgの大台突破まで後がありません。犬の図鑑や飼育関連本を見る限り、ジャック・ラッセル・テリアの標準体重は5~6kgらしいので、ちょっと心配です。

 今回もまず最初に体重を測ってもらいました。すると…(ピピッ!)6.9kg。現状維持、ひとまず安心。

 でも正直言ってビータくんへのドッグフードはかなり少な目に与えており、それ以外には若干のジャーキー以外何も与えていません。おまけに散歩は月間130~200km歩きます。体つきも筋肉質そのものなのに、なぜこれで毎回「太り気味」と言われにゃならんのだ~?!思い切ってベテランの先生に訊いてみました。

 まず、犬が太る原因は、カロリーの摂り過ぎ。それだけだそうです。…ならば運動量は?

 一日中ずっと繋ぎっぱなしで運動ゼロ状態はさすがに論外ですが、実は散歩の量が多い・少ないは肥満とは無関係なのだとか。ショ~ック!!知りませんでした…。200km歩いた苦労は一体…(笑) つまり、成犬以降極端に体重が増えたら、餌の量を見直す必要があるそうなのです。

 ただ、考慮しなければならないのは個体差。人間でも身長160cmの人と180cmの人が同じ体重で良いはずが無いように、犬も個体毎に適正体重があります。ビータくんのサイズ(体高)だと7.3kgくらいまでならOKだそうです…当たり前ですよね。言われるまで気付かなかったとはお恥ずかしい限りです。

 ただし全身弛みの無いマッチョバディを誇るビータくんとはいえ、体重とは別に体が太いのも事実。ちょっとだけ毎日のドッグフードを減らしましょう、ということで落ち着きました。ちなみにドッグフードの袋に印刷された体重別摂取量は、全く根拠の無い数字、それも多めに表示されているケースがほとんどだそうです。

 ご主人が日頃から目を光らせていなければなりませんね。



スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ | 瑠璃色幻想曲 | ブログ主義者的FACEBOOK観 ―後編―>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |