現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
快感>進歩 主義者

2012-05-21 Mon 00:00
 FACEBOOK(以下:FB)を眺めていると、「友達」ごとに書き込み内容におおよその傾向が見えてくるものです。

 まぁ使い方は人それぞれですので何を書こうが構わないと思いますが、私には一つ疑問に感じていたことがありました。

 例えば趣味で野菜を自家栽培している人。趣味なのに広い畑を持ち、常に多くの種類の野菜を栽培している。知識や経験もあり、収穫した野菜を使って料理まで作ってしまう。そんな人が野菜のこと、収穫状況、こしらえた料理…逐一FBにアップ。すると数時間と待たずして、たくさんのコメントやいいね!が集まる。もちろん「凄い」「美味しそう」「羨ましい」…肯定的な称賛目的のコメントであることは言うまでもありません。

 これ…私も純粋に「凄い」「美味しそう」「羨ましい」と思いますよ。私は野菜ソムリエですが、これって私が望む理想的なベジフルライフでもあります。それを趣味として実践するのは凄いことですし、羨ましい…というより悔しい(笑) そもそも野菜ソムリエでもこれだけのことを実践出来ている人って決して多くないと思いますし。

 でも、ここまでの人なら、なぜもっと同じ嗜好の人が集まるブログやコミュニティで情報発信しないのかなぁ…そうすればその道の上級者と出会えたり、コラボで仕事するチャンスを掴めたり、よりハイレベルで充実したべジフルライフを送れるはず。それなのに野菜の価値を分からず、食にもこだわらないような素人だらけのFBの「友達」相手に幾らアピールしても無駄だと思うんだけど…もったいない…。

 …そんな疑問。


 しかしその答え、今なら推測出来ます。恐らく自分と同レベル、もしくはそれ以上の知識や実績を持つ人たちに混ざり“一番”じゃない状態で、時に間違いや無知を指摘されながら窮屈に過ごすよりも、自分に好意的で優しい素人相手に知識や仕事ぶりを自慢して過ごす方が気持ちイイからでしょう。言い方を換えれば、この人の目的は野菜に関する情報発信・共有ではなく、褒められた時の快感、満足感…なのでしょうね。野菜、パチンコ、料理、何でもいいんです。

 でも私は必ずしもこれが悪いこととは思いません。楽しみ方や快感の覚え方は人それぞれですし。私もかつて趣味でバンド活動をしていた頃は、どちらかというとこんな感じでした。

 本来、バンドをレベルアップさせたいなら、それ相応の技術や経験を持った方々に聴いて頂き、楽曲や演奏について理論的にダメ出しして頂いたり、英語の歌詞の間違いを指摘して頂いたりした方が成長したはず。でもそれは気乗りしませんでした。だって…ガラス細工のように繊細で脆いハートの持ち主でしたから、私(笑) そんな怖い人たちに聴かせるよりは、音楽やロック、メタルのことなどほとんど知らない、でも仲が良い友達を集めて聴かせ「すごい」「カッコ良かった」「上手い」と言ってもらう方が気持ちイイし、モチベーションも上がるというもの。それと同じことなのかも知れません。


 だから先の野菜栽培の「友達」のことも、旅行先の情報を書き込みまくる「友達」のことも、子供の画像ばかり投稿しまくる「友達」のことも、私があーだこーだ言えた義理は無いです。

 でもひとつだけ言えること。それは、お互いそういった心地良い状態を喜んでいる限り、いくら「凄いね!」とか「いいね!」を集めたところで決して尊敬・憧れの対象にはなり得ないということ。あくまでも世間話に興じるグループの中で熱心に語った自慢話を、親切な「友達」に聴いて貰っているだけなんですよね。

 まぁ価値観は人それぞれ。それが生き甲斐になり得るのなら本人にとってそれがベストなのでしょう。


スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑

<<あり?なし? “お腹に赤ちゃんがいます”キーホルダー | 瑠璃色幻想曲 | 坦々麺の中の坦々麺>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 FACEBOOK(以下:FB)を眺めていると、「友達」ごとに書き込み内容におおよその傾向が見えてくるものです。 まぁ使い方は人それぞれですので何を書こうが構わないと思いますが、私 …
2012-05-21 Mon 02:16 まとめwoネタ速neo
| 瑠璃色幻想曲 |