現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
幸せの教室(ややネタバレあり)

2012-05-25 Fri 00:00
photo

 トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの共演が話題のコメディ映画「幸せの教室(Larry Crowne)」を観ました。


 トム・ハンクスは昔から好きな俳優ですが、予告編を見る限り特に見所も無さそうだし、今更ジュリア・ロバーツって気分でもないしなぁ…最初は躊躇いました。でも思い切って観たら、これが結構気に入ってしまいました。1980年代のB級学園コメディ映画のムードを感じられる、好きなタイプの作品です。

 しかしトム・ハンクスも老けましたねぇ。「スプラッシュ」や「ビッグ」の頃に比べると明らかに顔が違う(当たり前か・笑)。でもこの映画最大の売りであり魅力は、やはり彼の魅力でしょうね。独特の表情の作り方や辿々しい喋り方、コミカルな動作は昔から変わっていません。不思議と癒される優しい空気を醸し出してくれるんですよ。所々放たれる気の利いたジョークのセンスにもまだまだキレがあって嬉しかったです。

 それにしても彼って日本の俳優さんに置き換えると誰なんでしょう?…船○…いえ、何でもありません。

 共演のジュリア・ロバーツも悪くありませんが、私的にはトム・ハンクス演じるラリーの同級生で、スクーター珍走団の仲間に彼を引っ張り込んだ行動的な女の子、ググ・バサ=ロー演じるタリア。あの子が真のヒロインですね。特に授業中にラリーにいちいちメールを送る様や、メールの内容が可愛いんですよ。

 まぁ、予想通り複雑なストーリーも意外なオチも派手なアクションもありません。本当にシンプルなコメディですが、どこか1980年代のほのぼのとした青春映画の雰囲気と、トム・ハンクスの相変わらず魅力的な演技を目一杯楽しめる…私はそれだけで十分満足でした。

 そして最後の最後、エンディングで流れたELOの1986年のヒット曲「CALLING AMERICA」には意表を突かれました。ヒットチャートマニアにはちょっとした嬉しい誤算ですね。

 
 鑑賞後には思わず自分の大学時代が懐かしくなりました。私も今通えば、学びたいことをピンポイントで合理的に学べて有意義な時間を過ごせるだろうなぁ。そんな疑似体験もさせて貰えたような気がします。


スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑

<<The Ace of Glass ~ガラスのエース~ | 瑠璃色幻想曲 | ありえない!勝手にしつこく「友達承認」を催促するFB>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの共演が話題のコメディ映画「幸せの教室(Larry Crowne)」を観ました。 トム・ハンクスは昔から好きな俳優ですが、予告編を見る限り特に見所も... …
2012-05-25 Fri 05:46 まとめwoネタ速neo
| 瑠璃色幻想曲 |