現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
クレーマーと呼ばないで

2012-06-20 Wed 00:00
 私は未だかつて自分を“クレーマー”だと思ったことは一度もありません。それを踏まえ、誤解の無いようお読み下さい…。


 先日「父の日のお祝い」という名目で、両親と弟を誘って都内某焼肉店に行きました。

 久々の焼肉、および両親との外食に気分は何となく高揚。早い時間帯を選びスンナリ入店出来た私たちは、美味しい肉や冷たいビールを心ゆくまで堪能することが出来ました。

 1時間ほど経過した頃、認知症である母がソワソワし始めました。自宅ではよくあることなのですが、同じ場所(席)に長時間留まっていられないのです。病気特有の理由無き行動ゆえ、こうなるともうどうしようもありません。仕方なく最も扱い慣れた父が母を連れ、一足先に店を出ました。既に満腹だと言うので私たちも任せてしまいました。

 私と弟は、残った肉を一通り食べた後、予定通り締めの料理を注文することに。店員さんを呼び、私はチャーシュー飯、弟は冷麺を注文。これを食べたらお開きにして、まだ辛うじて明るい街を腹ごなし目的で散策するつもりでした。

 ところが…何を注文してもいつも5分以内、「ちょっと早過ぎるよ!」と悲鳴を上げたくなるほど直ぐに出す店が、15分経っても締めの2品が出てきません。確かに店内は混んできたし、調理場も忙しいのかも知れませんが、こちらも時間が経てば経つほど満腹感を覚え、もう食べられなくなってしまいます。仕方なく店員さんを呼んで、とりあえず先ほどの注文が入っているか否か、確認してくれるようやんわりとお願いしました。

 しかし…更に15分経っても、料理が出てくる気配も無ければ、店員さんが何か報告に来る様子もありません。最初の注文から30分以上も放ったらかしというのは、これまでこのお店ではあり得ない状況。嫌な予感がした私は、再び近くにいた女性店員さんを呼び、尋ねました。

30分ほど前に冷麺とチャーシュー飯を注文したんですが、15分経っても出てこないので店員さんに確認してくれるようお願いしたんです。で、更に15分経っても来ないんですけど、どうなっているんでしょう?

申し訳ございません。すぐに確認します

あっ、先ほどの二の舞は嫌なので、必ず結果を報告して下さいね

(約1分後)

すみません、やはり注文が入っていないようでして…

えっ?どうしてですか?

注文を取った者がミスをしまして、実際にはオーダーが入っていなかったようなんです…

ええ、それで一度確認してもらいましたよね?その時私は、『もし注文が入っていなかった場合は、早く作って持ってきて下さい』と言いましたよ?

…はい、その後から確認した者もオーダーを入れていなかったようでして…申し訳ございません。直ぐに作ってお持ちしますので…

あの~、早く作って持ってきて欲しいのは当然なんですが、その理由はちょっと信じられないんですけど。ということは、今こうして同じようにお願いしても、またオーダーが入らない可能性もありますよね?こちらも日曜の夜を無駄に過ごしたくないし、なぜこのようなことが起きたのか、私が納得出来るように説明して頂けないでしょうか?


…面倒臭い奴だ!!(笑)


ええ、重々分かっていますよ。“嫌がられて当然の面倒臭い客”と思われたでしょうね。でも私だってせっかくのお祝いの席(本人帰っちゃったけど)に、出来ればこんなこと言いたくなかったですよ。そもそもこういうキャラ、遥か昔に封印したつもりでいましたし…。

 しかし、ここで意に反し笑顔を作って

アハハハ…そうですか~、ミスっちゃったんですか~(笑) じゃぁ仕方ないですね~。すみませんけどなるべく早めでお願いしま~す

などとヘコヘコして、無事料理が運ばれてきたからそれで良し、とはしたくなかったんですよ。(客が)納得出来ないミスの繰り返しで散々待たされ、その間(注文もしないくせに長時間居座る嫌な客)と店員さんや周囲の客から誤解され(?)最終的に何事も無かったかのように代金を支払うなんて流れ、腹の虫が治まるはずがないじゃないですか~!!

 「客が偉い」と思い上がるつもりはありませんが、一方的に客が損して“ハイおしまい”というのは違うでしょう。相手はアルバイト店員だったのかも知れない。ならばこういった事実は尚更マネージャークラスの正社員に伝わらないとダメです。

 結局、単なるケアレスミスが重なったという、到底納得出来る説明ではありませんでしたが、お店の厚意でこの2品についてはサービスにしてもらえることになりました。…とっても嬉しかったのですが、こちらも複雑な心境ゆえ、せっかくのお料理も美味しく感じられませんでしたけどね。

 
 こういう話を聞いて(読んで)、私のことを「小さい奴だ」と思う人もいるでしょう。でも、大人しく待っていたらずっとあのままだったでしょうし、こちらは一度ミスに気付くチャンスを与えたはず。客としてここまで譲歩したらもう十分でしょう?

 それに、少なくとも過去に私が経験してきた仕事では、こういったミスが許されたことは一度もありません。それどころか毎回先方に事の経緯説明と、今後同じ過ちを繰り返さないための対策を報告するのが当たり前の世界でした。

 相手が法人か個人かで対応方法は違いますし、自分の経験を絶対的な基準とするつもりも、同レベルの対応を要求するつもりもありません。私にも何か落ち度があったかも知れませんし。

 でもエンドユーザーに直接関わるサービス業なら尚のこと、もうちょっとだけ真剣に、一期一会の精神を以て接客して欲しかったというのが正直な気持ちです。アルバイト店員さんはただ毎日同じ役割を繰り返すだけのつもりでも、お客さんひとりひとりには、1年に1回の贅沢を楽しむ機会だったり、記念日のお祝いだったり、何かしら特別な思いがあるはず。空腹以上にそれらを満たすために来ているんですから。

 唯一の救いは、親切な女性店員さん…恐らくアルバイトの中の責任者的立場にいる方みたいでしたが…彼女の対応は心がこもっていて素晴らしかったと思います。(間違ったことは言っていないと自負していながらも、)こんな面倒臭い客にちゃんと誠意を以て応対してくれました。こういう店員さんが仕切っているお店ならぜひまた利用したいと思い、店を後に出来たことが不幸中の幸いですね。

 …まぁ、彼女は“もう来て欲しくない”と思っているかも知れませんが(笑)


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑

<<ビジネス的には絶対にアウトだった、AKB指原メンバー | 瑠璃色幻想曲 | 妄想井戸端会議(20120619)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 私は未だかつて自分を“クレーマー”だと思ったことは一度もありません。それを踏まえ、誤解の無いようお読み下さい…。 先日「父の日のお祝い」という名目で、両親と弟を誘って... …
2012-06-21 Thu 09:20 まとめwoネタ速neo
| 瑠璃色幻想曲 |