現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ランニングシューズの色がもたらす効果

2012-07-15 Sun 00:00
 マラソンランナーを見ていると、白や青に混じって黄色やオレンジ色のランニングシューズを履いている人が意外に多いことに気づきます。

 普通に考えるとオトナにはちょっとハデハデだし、街歩き用に履こうにもイタいかなぁ、なんて思ってしまいます。

 では、なぜこういった色のシューズが好まれるのか?

 そもそも色にはそれぞれ、心理的効果が備わっているとされます。赤は熱意、リーダーシップ、気分の高揚など。黄色は明るい未来、楽しい気分、ポジティブマインドなど。そしてオレンジ色はその2色を足した、いいトコ取りカラー。

 ということは、苦しい思いをして孤独に長距離を走る上で、少しでも心理的負担を減らし、栄光のゴールシーンを想像させ、やる気を引き出させるという効果を期待されてこれらの色のシューズが好まれているのでしょうかね?私の勝手な想像ですが、何となくそんな気がしました。

 …ということで、3年間使ってボロボロになってしまったNIKEのランニングシューズ(黒&白・笑)の代わりに、こんなシューズを買ってしまいました。

photo2

“soucony TRIUMPH”。最近ABCマートがプッシュし始めた、アメリカ最古のランニングシューズブランドだそうです。adidasやNIKEに比べ、もともと横幅が広い作りになっているので、足幅の広い日本人にはピッタリとのこと。私の足を見て店員さんがやたらと強調していました(笑) …一応私の足はこれでも「JIS規格通りの形です」と靴職人さんから言われているんですけどね。 

 実はこのブランド、

photophoto3


何となくトレードマークがレイ・ミステリオJr.のマスクのパーツに似ているんだよなぁ…ずっと気になっていたんですよ。そう、souconyを選んだ最大の理由はこれです(笑) 一応店員さんの評判も良かったですけれどね。

 私は子供の頃から靴(足下)を見ながら歩く癖があるので、その都度“オレンジ色効果”でポジティブで熱い気持ちになれそうな気がします。やはりシューズなんてこのくらい鮮やでハデな方がいいんですよ、年齢に関係なくね…。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<サファイア(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | スープ~生まれ変わりの物語~(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |