現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
妄想井戸端会議(20120718)

2012-07-18 Wed 00:00
 最近テレビで目にするニュースやワイドショーのネタから、きっと誰もが感じている、でも大きな声では言えないであろうこと(?)を、私が妄想の中で吐き出してみたいと思います。なお、以下の記事は全て私の妄想ですので、クレーム等はご容赦願います…。


【九州地方で大雨】
 ある日の早朝、愛犬の散歩途中に訪れた公園。ラジオ体操後に歓談するオヂイチャングループの会話より。

「昨日九州産の野菜が売ってたんだけどよぉ、オレは絶対に今の時期、九州で野菜なんか作れるはずないと思ったよ!だってこんなに暑いんだし、大雨で洪水なんだぜ?!」

…今が旬の夏野菜の存在やハウス栽培を知らず、さらに九州の全エリアで大洪水が起きていると思っているんでしょうね(笑) まぁ笑い事じゃないんですけど、本人たちが楽しそうなのでいいんじゃないですか?


【大津いじめ自殺問題】
 人気バラエティサイト「探偵ファイル」7月11日更新記事「大津いじめ自殺 警察の被害届け受理拒否の真相」の中に、もしも事実ならば即オープンにされるべき2つのことが書かれています。

 ひとつは、加害者生徒らは被害者生徒が自殺して以降もずっと同じ学校に、肩身の狭い思いで通っているとばかり思いきや、3人中2人は既に(責任追及を恐れて?)滋賀から京都の学校に転校済み。
→人ひとりを死に追い遣りながら、親や教師、周囲の大人が反省も後悔もさせることなく手厚く守ってやるってどういうこと?!

 さらに、今なお同じ学校に通う加害者生徒のオヂイチャンは、実は滋賀県警OB。
→これまで報道されてきた、「被害者生徒の父親が警察に被害届を出したが、色々難癖つけて受理してもらえなかった」というのはこれが理由か?!

…ホントなんでしょうかね?「探偵ファイル」では加害者生徒の本名、学校、自宅なども特定しているようです。

 ご存じの通り、この事件については連日テレビ・新聞などでかなり大きく報道されています。しかしこれらの情報は、少なくとも私が知る限りまだどのメディアも報じていません。世論にも大きな影響を及ぼすはずの情報を意図的に隠蔽しようというのなら…国民はいいように舐められまくっていますよね。…まぁ事実なら、ですけれどね。


【男女プロレスラー大麻密輸騒動は第三者による謀略】
 以前ここにも書いた、一般紙にも載った事件報道。交際中のプロレスラーカップル、NOSAWA論外と紫雷イオが遠征先のメキシコから持ち込んだ絵画に大麻が隠されていたのが空港税関でバレて逮捕」というニュース。今やプロレスラーが一般紙に載るのは訃報か不祥事くらいのもの、と言っても過言ではありません。

 その後身柄を拘束されて取り調べられた結果、二人とも証拠不十分で不起訴、釈放されましたが、既にプロレスマスコミ以外はほとんど知らん顔でした。

 そして先週、SUGIなる無名レスラーが会見を開き、自分が仲間と共謀して企てた謀略だったと白状。これで完全に“ムラサキ”…いえ、“シロ”だったことが証明された論外とイオ。しかしまたもプロレスマスコミ以外ほとんど知らん顔。当初一般紙にも犯人のごとく広く報道されたことで、まだ世間は彼らを犯罪者だと思っているかも知れません。…いや、地上波テレビに出ないプロレスラーなんて最初から認知されていないか?

 それよりも気分が悪いのは、現時点でSUGIやその仲間レスラーがいかに処分されるのか? 業界として今後同じ過ちを繰り返さないためにどのように指導・対策するのか? などが全く伝わってこないことです。ここでもっと大袈裟に信頼回復に努めなければ、プロレスなんて世間からは見放されて…というか全く相手にされず、目にも映してもらえなくなってしまいますよ。

 そもそもこんな底辺以下のオトナまでもがレスラーを名乗り、リングに立てるプロレス業界…人気低迷が叫ばれて久しい昨今ですが、何だかこの一連の騒動はプロレスの価値を無駄に下げただけでしたね。私自身もこんな低レベルなプロレスラー(SUGI一味)が存在するなんて知りませんでしたよ。


【すきやで元力士が男性客に暴行】
 一報を聞いた時は被害者に同情しましたが、加害者の元力士曰く、酔った被害者男性が絡んできたから手を出した、とのこと。まぁ今回の場合は、100%加害者に非があることは理解します。しかし最近、このような迷惑極まりない輩ってホント多いし、私にも似たような経験はありますから、心情としてはあまり元力士を責めたくはないですね。

 例えばコーヒーショップに行くといつも同じ席で大量の新聞をチェック(?)しているルンペン風のオヤヂ。ただでさえ怪しいのに攻撃的な独り言全開で、周囲の客はいつ絡まれるか心配でヒヤヒヤしています(最近はコイツのせいでこの店に行かなくなりましたが)。

 また、地元居酒屋でいつも一人で早い時間から飲んでいるオヤヂもヤバい。隙あらば近くの客に絡もうと狙っているのがミエミエ。こっちは束の間の安らぎを求めて飲みに来たのにいい加減にして欲しいものです。

 さすがに私はどんなにキレたとしても手を出すつもりはありませんが、平気で他人に迷惑をかける輩、他人を尊重出来ない“体の大きなチビッコ”が多過ぎます。昔に比べても増えたように感じます。FACEBOOKじゃないんですから、アカの他人に話しかけるのってそんなに簡単じゃないんですよ。もっと常識力とコミュニケーション能力を高めてから話しかけるべきでしたね。


【AKB48・増田有華が東京ドーム公演とシングル選抜じゃんけん大会を辞退】
 宮本亜門演出の舞台「~ウィズ~オズの魔法使い」のヒロイン、ドロシー役に抜擢され、その練習に専念したいから、というのがダブル辞退の理由だそうです。賛否両論あるようですが、(彼女のファンでない私でも)このニュースを聞いた時は、100%納得しましたね。

 たまにテレビや雑誌で、AKB関連グループのメンバーが将来の夢について語るのを目にします。しかし本業であるはずの“(ソロ)歌手”を挙げるメンバーってほとんどいないんですよ。多くは“女優”や“声優”、他は“モデル”などが多いでしょうか?

 確かに賞味期限が極めて短いアイドルでいられるうち、需要があるうちに長く活躍出来そうな次のステージを模索するのは当然のことです。増田有華はもうすぐ21歳だし、AKB内では人気が無いわけではないものの微妙なポジション。(このままでは指原や横山のように秋元康にゴリ押しして貰える見込みも無さそうだから、私は思い切ってこのチャンスと宮本亜門に賭けみよう)…そう割り切ってドロシー役に命を懸けるでしょうね。実際、まずピンでニュースになることなど無い増田が、これにより2回もニュース記事になりました。世間の認知度もアップしたことでしょう。

 AKBの目標だった東京ドーム公演に参加して欲しかったとか、じゃんけん選抜でセンターを取る可能性に賭けて欲しかった、というのもファンの素直な願いでしょうが、結局それら両方を満たしたとしても彼女が神7クラスの人気メンバーになれるとは…いや、彼女が精神的に充実した芸能生活を送れるとは思えません。結局彼女のコア(これが自分だという生き方であり、幸せ)も、AKBでトップに近づくための有効な手段も、たまたま“ドロシー”だった、ということなのでしょうね。


スポンサーサイト
別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<八王子絹の道~道了堂跡訪問 | 瑠璃色幻想曲 | サファイア(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |