現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
FACEBOOKに日本的コミュニケーションを浸食される理不尽

2012-09-01 Sat 00:00
 アメリカ人が開発したツールだからなのか、FACEBOOK(以下:FB)って日本人がこれまで長い年月をかけて培ってきた、日本人特有のコミュニケーション文化を物凄い勢いで浸食していると思いませんか?私が見る限り、FB内で交わされる遣り取りには、日本人ならではの奥床しさは微塵も無いと思っています。
 

【臭い“恥”には蓋】
 以前ここでもご紹介しました。HKT48・指原メンバーに成りすました薄気味悪い輩(笑)のFBを、指原メンバー本人のものと信じ込み、あたかもアイドルと「友達」になれたと勘違いして得意げになっていた(?)「友達」A。

 その後私が見せしめ的に指原メンバー公式FBの記事にいいね!を押したので、ニュースフィードを見た彼もようやく自分のおマヌケぶりを自覚した…と信じたいです(笑)

 ごく普通の友達同士ならこういうことがあった場合、次に会った時にお互い面と向かって

「そういえばAよぉ~、お前ニセ指原のFBに引っかかってんじゃねぇよ~。ちょっと考えれば分かるだろ~?アホだなぁ~(笑)」
「うるせ~な~(恥) まぁ人間誰にでも間違いはある、ってことでさ」
「まぁね。でもお前、個人情報絡むし、もっと注意した方がいいよ」
「はいはい、分かりました。ところでさ…」

…みたいな流れが自然に生じますよね?

 その時、Aはちょっとだけ恥をかくことを覚悟しなければなりませんが、これで人生の経験値は間違いなくアップします。指摘した側も満足だし、お互いの仲も深まるものだと思っていました。

 しかしFBのようなネット村では、そんなコミュニケーションは全否定ですね。都合悪くなれば過去の記事を削除したり、いいね!を取り消したり、公開対象から除外したりと、臭いものには蓋状態。自分のおマヌケな過去を抹殺、なんてことは日常茶飯事。時には恥をかかないと人間成長しません。そんな彼らは今日もどこかで恥と気づくことなく恥を晒しているのでしょうね。


【美徳崩壊】
 例えばB君が、会社の経費を使って高級料亭で取引先を接待したとします。こんな役得滅多に無いし、とても楽しかったので同僚に自慢したいなぁ…よしっ、X君に自慢しよう。そんなことを考えてX君に近づきます。しかし…

B「おうX、元気?オレ、昨日さ…」
X「ああ、お疲れ。…実は息子が交通事故に遭ってさ、ここ数日妻と交代で病院に付きっきりなんだ。心配で食欲も無いけど、オレが倒れたらどうしようもないから、毎晩病院のロビーを借りてコンビニおにぎりだけでも食べるようにしているよ…」
B「(あ、あぶねぇ…)そ、そうだったのか。それは大変だったね。早く回復することを祈ってるよ…」

ちょっと極端な例だと思われるなら…

B「おうX、元気?最近飲みに行ってる?」
X「いやいや、それどころじゃなくてさ…ここ数日新規プロジェクトの仕事がピークで、毎日会社に泊まり込んでるんだよ。お陰で毎食コンビニ弁当だよ。もういい加減飽きたよ(笑)」
B「(うっ…オレはそんな大きな仕事を任されたことないのに…自慢しに来たはずが何て寂しい気分なんだ…オレは小さ過ぎる…)そ、そうなんだ。じゃあ、仕事が一段落したらお疲れ会でもしようか…」
X「サンキュー。お前の方はどう?」
B「ま、まぁ大したことないよ…料亭で接待したりとか…
X「へぇ~、凄いじゃん」
B「い、いや、そんなのどうでもいいんだけどさ…」

 人間、誰でも他人に何かを自慢したいという欲求は持っていると思います。でも大抵は相手に嫌がられるのでは?己の人間的評価を落とすのでは?もし相手に予期せぬ事情があったら取り返しのつかない事態にならないだろうか?…と恐れ、相手の顔色やご機嫌を窺い、空気を読んだ上で“思いやり”や“遠慮”という名のフィルターを通して抑えながら自慢する。もしくは、自分を理解してくれるごく一握りの人にだけ聞いてもらうもの。これが一般的な日本人だと思っていました。

 しかしFBのようなネット村では、そんなコミュニケーションは全否定ですね。FBで押し付けられる腐るほどの自慢話(ほとんど全ての投稿)って、「友達」であるはずの相手に対しあまりにも一方的。相手の事情や気持ちを無視することを前提に、欲求優先で無遠慮に発せられています。原始的で美徳の欠片も感じられません。

 まぁ、仮にFBが日本人のこういった醜い欲求を満たすための大義名分目的で開発されたとしたら、ザッカーバーグのこともある意味尊敬します。でも日本人特有の美徳を崩壊させたという意味では、彼は間違いなく「GUILTY(有罪)」ですね。


【幼児化するオッサン脳】
 尊敬出来る理想の上司や先輩ってどんな人でしょう?やはり仕事が出来て、自分を上手くフォローしてくれる人。それでいて人間的魅力もあり、誰にでも優しく、常識も知識も備わった好人物…って感じでしょうか?

 では、やたらと部下や後輩にベタベタ付きまとい、無理してイマドキの若者口調で愛想を振り撒く人はどうですか?もしくは、同僚や地元の友達とお喋りを楽しんでいるのに、いちいち空気を読まずに口を挟んでくる、「この人いつ仕事してるの?」と思いたくなるような人は?…まぁ多くの人の評価は“サイアク!”じゃないでしょうか?

 分別のある普通の社会人なら誰でもそう理解していそうだし、出来ることなら前者のような好人物を目指したい、そう考えていると思っていました。

 しかしFBのようなネット村では、そんな当たり前の価値観すら全否定ですね。なぜか迷うことなく“サイアク”な上司像を選ぶオッサンが多い。その方がフレンドリーで親みが持てる、と評価されるとでも思っているのでしょうか?実際は対等な友達にもなれないばかりか、尊敬の念すら失うだけだと思いますけど。

 若い(女性)社員の近況に真っ先にコメントを書いたり“いいね!”を押すのもみっともないですよね。会社の上司や先輩が常連訪問者だと、リアルな友達がコメントし難いし、コメントするとしても内容を抑え気味に書かざるを得ない。これでは面白くも何ともない。私のブログなんて、親しい友達は一般読者様に配慮して、まずコメントなんか書いてくれませんよ(笑)


 最近、ある方が久々にFBに近況をアップしました。ハッキリ言って仕事PRネタなので面白くも何ともない記事でした。でもこれを読んだ途端、FB村の住人たちの稚拙さが思い切り際立ってしまいましたね。

 その方は昔も今も、恐らく将来も、絶対に私と同じステージには立ってくれそうもありませんが、だからこそ人生最後まで敬意を持って向き合うことが出来そうに思えます。もしも彼がFB村住人同様振舞っていたとしたら、私は早々に見切りをつけているでしょうね。

 

スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

<<スパモク!!世界の怖い夜~夏休み最後の絶叫SP~ | 瑠璃色幻想曲 | 34年前の価値観をゴリ押しする「24時間テレビ」を考える>>
この記事のコメント
いいね(笑)
毎回FBネタは笑えますね。友達をたくさん作ったのはいいけれど、結局訳がわからなくなってきてしまい、自分のお気に入りの人にだけコメントを書き、その他は適当にいいねを押しているのが現実のようです。自分のウォールのコメントすら最後まで読んでないときもあるようですしね。

これは主人の話ですが、おじさん連中には結構共通しているのでは無いでしょうか?

いい加減虚構の世界から現実の戻って欲しいものです。
2012-09-01 Sat 23:15 | URL | SHINSHA #3/2tU3w2[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます
 企業が行う性格診断テストなどを改めて見ると、ある程度読めるのですが、結局FBが好きな人は「外向き」の性格、つまり他人と関わること、誰々と会う・話すこと、友達が多いことに価値を感じる人なんですよ。質は関係ないと(笑) 言われてみればFBの主旨そのまんまです。分かるような気がしませんか?

 一方、私のような「内向き」志向は、自分の内に秘めた思い・考え方・思想・価値観を大切にするんです。知り合いのカウンセラーの方は、「友達は現実社会に親友が3人いれば十分」と言っています。価値観をシェア出来る人だけ、数人いれば、煩わしい知り合いは要らない、良いという考え方です。

 だから最近では、彼らは同類君同士じゃれ合っているだけ、彼らが発する言葉には何ら情報的価値は無い、それも一つの個性として認めてあげよう、と思うようにしています(笑)
2012-09-02 Sun 08:48 | URL | takemaru #-[ 内容変更] | top↑
こちらこそ、ありがとうございます
そうですね、最近やっとサークル活動なんだと納得できるようになってきました。
主人のウォールに現れる人はご主人に相手にされない淋しい主婦、シングル、会社経営者、ドヤ顔で写ってる勘違いおばさん等テンプレ通りですね。
直接気持ち悪いとは言っているのですが、本人は虚構の世界だから、と言っています。それが楽しいのだからしょうがないですね。
ただ、私がウォールを見ていることを知っているので、今度はチャットでやりとりしているようです。本人はそんなにしていないというのですが、FBは親切な物でメッセンジャーを始めましたと教えてくれているんですよ。使わないなら必要ないですよね?

私の精神衛生上よくないので、なるべくFBは見ないようにしているのですが、放置しておくとまた馬鹿なことをしかねないので時々チェックしている状態です。

また愚痴になってしまってすみません。
2012-09-03 Mon 16:06 | URL | SHINSHA #3/2tU3w2[ 内容変更] | top↑
結局、FBなんて単なる(体が大きな)ガキのオモチャですよ。

そしてそれが大好きな輩は、かつてファミコンやビックリマンシールに夢中になってたガキと同じです(笑)我々はその親みたいなものでしょうか?「今時みんなやってるから」なんて開き直られるのですが、親には何が楽しいのか分からないし、分かりたくもない。でもとりあえず教育上悪そうなので、注意するも彼らの耳には届かず…それと同じなんだろうと思ってます。熱が冷めるまではどうしようもありませんね(笑)

まあ、どうせ大したことしてないんですよ。オモチャで遊んでるだけなんですから(笑)
2012-09-03 Mon 23:20 | URL | takemaru #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |