現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
富士山頂と同じくらい寒いコーヒー店

2012-07-28 Sat 00:00
 毎日暑いですね。平日昼間に街を練り歩くチビッコたちを見て初めて、世間が夏休みに突入したことを知りました(笑) そんな時期なら暑いはずです。

 ところで、世間では昨年の大震災以降、節電にはかなり敏感ですよね?まぁ一般家庭の中には19℃強風設定で一晩中冷房つけっぱなし、という暑がりな人もいるかも知れませんが、一般企業や飲食店、公共施設などでは大抵の場合、可能な限り28℃に近い室温設定を心掛け、電力不足対応や電気料金節約に向けて努力していることと思います。

 ところが、巷では稀にそういった世間の風潮に逆行しているかのような場所もあるんですねぇ…。

 私がたまに利用する、東京都品川区某所にあるコーヒー店“カフェ・ベ○―チェ”さんは凄いです。低温強風設定のエアコンの冷気直撃状態が大好きな私ですら、この店舗には1時間継続して滞在出来ないのですから。特に2階禁煙スペースは、席によっては凍え死んでしまいそうなくらい寒い。座った直後から寒さに耐え切れなくなり、頭や腕や背中が、まるでかき氷を食べた後のようにキーンと痛くなり、

「これなら店外で太陽にギラギラ照らされている方がずっと快適だ~!!」

と、残ったアイスコーヒーを自棄になって一気飲み。束の間の休憩タイムを強制終了(笑) あれは絶対に(体感温度)10℃以下です。例えるなら夏の早朝の富士山頂に強風が吹いているのと同じくらいの寒さ

 まぁ電気料金を支払うのはカフェ・ベ○―チェさんですし、電気代分コーヒー代が値上げされるわけでもないのでこれで良いのかも知れません。でも、こんなに有名なコーヒー店(企業)が世間の風潮に逆らうようなことをあからさまにしてしまって良いのだろうか?そう感じてしまいました。やはりこれって…アレですか?


180円ポッキリで長時間居座る暇な輩対策ですか?!(笑)


確かにこの店舗、ちょっと独特な常連客が多いですからね(笑) 同情したくもなる…かも。



スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ロンドンの思い出 | 瑠璃色幻想曲 | 少年は残酷な弓を射る(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |