現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
妄想井戸端会議(20120822)

2012-08-22 Wed 00:00
 最近テレビで目にするニュースやワイドショーのネタから、きっと誰もが感じている、でも大きな声では言えないであろうこと(?)を、私が妄想の中で吐き出してみたいと思います。なお、以下の記事は全て私の妄想ですので、クレーム等はご容赦願います…。


【参加?不参加?WBC問題】
 揉めてますねぇ、NPBと選手会。様々な意見がありますが、私個人は“不参加”で良いと思います。だって、WBCなんて所詮はエキシビジョン、交流戦ですよ。2回、3回と回を重ねるごとにアメリカも本気を出してMLB最強チームで臨む…わけでもなさそうだし。

 WBCをオリンピックやW杯と同列に語る人がいますが、もともと大会自体の、優勝の重みが全然違います。確かにこれまでの優勝シーンだけ観ればちょっと興奮しますが、所詮はエキシビション大会の優勝に湧いているだけです。騙されてはだめ。

それに時期も問題。11月くらいの開催ならまだ分かりますが、大切な公式シーズン前にわざわざエキシビジョンに参加して選手のリズムを崩す必要なんて全くありません。

 そもそも「参加すべき」という人は、日本がまた当然のように優勝すること前提で発言していませんか?仮に出場して、優勝どころか準優勝すら逃し、代わりに韓国が優勝。また領土問題絡みで国民を刺激するようなアフォな行為でもされた日にゃ…日本中に漂うであろうシラケムードはどうなるのでしょう?

 それならばいっそのこと、勝ち逃げしてくれた方がよほど痛快だと思うのは私だけでしょうか?2連覇しているわけですし。…え?侍はそんな卑怯なことはしない?いや、逆でしょう。立派に仕事を遂行する強い侍は、とっくに息の根を止めた敵の相手など二度とすることはありませんよ。


【SMAP出演SoftbankのCMが人気】
 ♪生麦生米生卵~生麦生米生卵~イェ~!!

 あのBGM、「ドリフの早口言葉」のテーマだということを知っている人、どれだけいるのでしょうね…と思ったらオリジナルはダイアナ・ロス&マーヴィン・ゲイの「DON'T KNOCK MY LOVE」だったとか。初めて知りました。

 しかし…これは何ら悪意のない純粋な疑問なのですが、世間はいつまで彼らアラフォーオヂサンたちをトップアイドル扱いするつもりなのでしょうか?一億総オジコン趣味の時代が到来しそうで怖いんですけど(笑)

 私たちが青春時代にトキメいたアイドルって幾つでした?40歳のオッサンでした?たのきんトリオに押されてた、29歳当時の西城秀樹だって立派なオッサン。こんなVIPな扱いはされませんでしたよ(笑)


【イチローがヤンキースに電撃トレード】
 このニュースが流れた朝FACEBOOKを見ると、野球とは無関係のネタ(ご近所ネタ)を書いた人が、なぜか最後に不自然な形で「…という、イチローがヤンキースにトレードされた朝でした」などと締め括っていました。きっと自分が誰よりも早く発信して満足したかったのでしょう。その時点で皆知っているはずですから何の意味も無いと思いますが。

 あと、最近手に入れたイチローの背番号入りマリナーズTシャツを画像入りで自慢している輩もいましたが、Tシャツじゃ自慢にならないんじゃないですか?レプリカユニフォームなら多少は羨ましいですけれどね。


【楽天が電子書籍端末「コボ」発売】
 私は読書は人一倍好きなのですが、電子書籍には全く興味ないんです。

 電子書籍はとりあえず新しい市場なので一時的に(…といっても携帯電話への配信が始まってから10年弱、ヒットしているとは言い難いですが)勢いはありますが、作り手側が“書籍”という名称に騙されているからいつまで経ってもショボい市場なんだと思います。

 せっかく端末が日々進化しているのに、コンテンツは依然紙の本を紙同様の体裁で読ませようとするものがほとんど。現代人が紙の本や雑誌をつまらない、高い、読み難い、苦痛だと感じるから売れなくなったのに、単に電子化しただけでまた本を読むようになるとは思えません。

 テレビが普及すれば、その機能に合わせて映画なりドラマなり、動画コンテンツを作ろうと発想するのが自然。まさかテレビカメラの前で紙芝居をやろうとか、新聞を映して読ませようとは発想しませんよね?今の電子書籍コンテンツを見ると、平気でそれをやろうとしているように見えてしまう。本をめくるようにページを進められるとか…それ以前に未だ本同様のページという概念が存在することが不思議。

 ではどんなコンテンツが電子書籍向きなのか?

 例えば、私は心霊コンテンツが大好きなのですが、心霊体験談を集めた本は年々読むのが面倒臭いと感じるようになりました。そこで電子書籍端末を使い、文章を読むのではなく、プロの語り手が上手に語ってくれるのを音声で楽しめると便利だし嬉しいでしょうね。本当は全て再現ドラマで見られるのがベストですが無理でしょうから、各話挿し絵レベルで構わないので何枚か画像が挿入されるとより臨場感がアップします。そう、音声だけでは物足りないんですよ。そこに電子書籍の存在価値があります。

 つまり、名称は“書籍”ですが、あくまでも次世代書籍と捉えるべき。そろそろ文字とかページとか書籍のレイアウトからは離れ、本を作るという発想は捨てて欲しい。極端な話、出版社や紙の本の編集者は要らないと思います。ゲームクリエーターやゲームのシナリオライター、映像クリエーターなどが主導で作った方が端末に合ったコンテンツを生み出せるような気がします。


スポンサーサイト
別窓 | マスメディア | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<しゃべってコンシェルpresents「何でも一番選手権」 | 瑠璃色幻想曲 | 桐島、部活やめるってよ(ややネタバレあり)>>
この記事のコメント
そうですね
いつも思っていることを書いて下さっているので、うれしくなります。
アラフォーアイドルに関しては、会社そのものが勘違いをしているので、それを表している象徴だととらえています。(その会社を「いいね」しているヤツが身近にいるのが残念すぎます)
電子書籍、そうですよね、音声で朗読してくれたらいいですよね。考えてもいませんでした。だんだん細かい字が読みづらくなり、本を読むのが億劫になってきている世代にはとてもありがたいと思います。
2012-08-22 Wed 18:42 | URL | SHINSHA #3/2tU3w2[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます
 アラ40なのに自分のことを「君」付けで称したり、周囲からチヤホヤされるがあまり自分はまだまだ若いと勘違いしたり…何だかFACEBOOKの中の世界みたいですね。

 電子書籍はですねぇ…以前関連する仕事をしていましたが、あの市場に「本」もしくは「読書」を愛する人はいません。本当に本を愛する古株は早々に見切りをつけていますしね。たまたまコンテンツホルダーが出版社で、何か動かなきゃいけないムードだから暗中模索してるだけですよ。大体、旅行先でそんなに本って読みますか?避暑地の別荘で1ヶ月過ごすならたくさんの本が欲しい=電子書籍もアリかと思いますが、たかだか2、3泊の旅行なら、文庫本1冊あれば事足りると思うのは私だけでしょうか?…って感じです。
2012-08-22 Wed 19:41 | URL | takemaru #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |