現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
賢い助けの求め方

2012-09-13 Thu 00:00
 今朝、そこそこ混雑した電車に乗っていた時のこと。

 ある駅に電車が停車中、車両の前の方から「誰か、駅員さん呼んで!!」という女性の声が聞こえました。

 その直後、声の主と同じ方向から「痛いよ~」という弱々しい子供の泣き声も。私がいる場所からはかなり離れており、間に多くの乗客もいたので、何があったのかは全く分かりませんでした。幸い乗客が直ぐに駅員を呼びに走った様子で、特に大きな問題には至らなかったようです。泣いていた子供は制服を着た小学生くらいの男の子でしたが、右肘をさすっていたものの怪我も無いようで一安心。

 しかし今回はともかく、道端で他人が困っているのを見てしまった場合、つい見て見ぬ振りをしてしまう人ってまだまだ多数派ではないでしょうか?具合悪そうに倒れている人、ガラの悪い輩に絡まれている人を見て、助けてあげたいけど周囲から注目されるのが恥ずかしい、時間が無い、面倒に関わると後で厄介なことになりそう…などと瞬時に考え、反射的に知らん顔してしまう。私も必ずしも理想的に行動出来る自信はありませんから、その気持ちは分からなくはないです。

 それに最近は手を差し伸べる以前に、まずスマホやケータイを構える輩…決定的瞬間を撮影しなきゃ、衝撃映像をSNSにアップしたらアクセスが増えるかも?とでも考えていそうな、非人道的な輩が急増している気がして怖いです。


 では、もしも自分がトラブルに遭遇し、周囲の通行人に助けを求めたい場合、どうするのが効果的だと思います?私が以前聞いた話によりますと、日本人は自分が「大勢の中の一人」だと思うと、なかなか単身目立った行動に出られないそうです。したがって「大勢の中の一人」ではなく、「選ばれし一人の勇者」として扱ってあげると良いといいます。

「そこのデニムのベスト着た太ったおじさん!助けて!!」
「そこの割烹着姿のあなた!直ぐに警察呼んで!!」

そうすれば

(うっ!まさかのオレ様ご指名かよ?!周りは皆オレ様が動くのを期待していそうだし、こりゃ知らんぷりするわけにはいかないな…)

みたいな心理が働き、全力で動いてくれる…かも知れません(笑) というか動いてくれる可能性は格段にアップしそうじゃないですか?

 まぁ、助けを求めようという人が、緊急時にそこまで冷静に人選出来るかどうか、分かりませんけどね。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<近所にラーメン店がオープン | 瑠璃色幻想曲 | 今年のベストCM候補>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |