現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
大切なものが見えるコスチューム

2012-09-19 Wed 13:40
 いやぁ、面白かったですねぇ…えっ?!何ってアンタ、最近面白かったといえば、AKBグループの“第3回じゃんけん大会”に決まってるじゃないですか(笑)

 ガチンコ勝負だけに様々な波乱が起き、ドラマも生まれたようです。優勝は次世代エース候補のひとり、島崎ぱるる…とりあえず運営的には万々歳なのでは?万が一、仁藤が優勝していたらセールス的に…(以下自粛)

 ところでこの大会、勝負の行方以上に面白かったのが、各メンバーの衣装。単に可愛いものから趣味を反映したもの、自分を象徴するもの、こだわり、ウケ狙い、自然体…個性のぶつかり合いでした。この1回のイベントためによく準備しましたよね(笑) なぜそれを着て登場したのか?何となく想像出来るメンバーも数人いて楽しかったです。

 思い起こせば大学の卒業アルバムの個人撮影でも、軽音部のバンドマンはギターやベースを構えて写っていたし、柔道部の奴は柔道着姿。NHKのど自慢出場者も消防士は仕事着、草野球選手はユニフォーム姿。着るもので自己アピールしたがるのは誰でも同じのようです。

 そんなことを考えていたら、ふとあることを妄想しました。もし、オレがこのような人生をかけた勝負イベントに臨むとしたら、どんなコスチュームを着て臨みたいだろうか…?まぁそんな機会100%無いのは承知ですが、ちょっと真剣に考えてみました。


第3位:一張羅のスーツ姿
 やはりサラリーマン経験が長い私にとって、全ての細胞が活性化し、気持ちが引き締まるのはやはりスーツですね。ある意味最強の戦闘服です。面白くも何ともないですが(笑)


第2位:吉田類のコスプレ
 私の中では完成された粋な男の象徴である、「吉田類の酒場放浪記」(BS-TBS)でお馴染みの吉田類。彼を真似て全身黒ずくめのちょっとお洒落なカジュアルスタイルで臨むのもいいなぁ。もちろんベレー帽と黄色っぽいサングラスは必須。
 じゃんけん後、ステージから去る時の決めゼリフはもちろん「あと2、3軒は寄って帰りたいと思います」です(笑)

第1位:獅子座の黄金聖衣
 じゃんけんは運。やはりここはセブンセンシズに頼るしかないです(笑) 私は獅子座だし、性格的にアイオリアに似た(?)ストレートな性格なので、獅子座(レオ)の聖闘士となって臨みたいですね。もちろん戦闘(じゃんけん)時以外、マスクは小脇に抱えて持ち運びます。


 …ということで独りよがり全開な妄想でした(笑) 

 でもどんなコスチュームを選択するか?考えると自分が大切にしているものや価値観が見えてくるかも知れませんね。

スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<鳥取砂丘ギャラリー | 瑠璃色幻想曲 | “繋げない”コミュニケーション>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |