現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
価値観を使い分けることの大切さ

2012-11-14 Wed 00:00
「モテようとして、“弁当男子”をアピールする奴がいたんですよ~」
「な~に~?!やっちまったな!!」
「男は黙って…」
「水道水!!」
「男は黙って…」
「水道水!!」


…ちょっと古いネタで恐縮ですが(笑)私の友達の中にも遂に現れましたよ、“弁当男子”が。

 まぁ、今時世間では珍しくも何ともありませんが、彼の会社(部署)では社員食堂での昼食を、「数少ない上司や部下とコミュニケーションを交わす機会」と考える社員がほとんどゆえ、これまで弁当男子が生まれ難い環境でした。

 弁当男子、イイじゃないですか。私は大賛成です。でも…友達としてはこの状況を素直に肯定出来ません。

 まず、古い体質を持つこの会社に限って言うと、協調性の欠落した社員は極端に嫌われます。毎日一緒にAランチを食べることを「協調」といって良いものか?と問われれば、それは違うと思います。しかし毎晩上司と酒を飲んだり、休日のゴルフに付き合う社員の方が、そうでない社員以上に可愛がられ、重宝されることは間違いなく、残念ながら“弁当男子”と“コバンザメ男子”の待遇にはいずれ差が出るでしょう。

 そして、この会社は必ずしも儲かっているとは言えない、業績の厳しい会社。となると管理職は(弁当なんて作る時間があるなら、その分早く出社して仕事しろよ!!)と腹の底で考えるはずです。私も以前経験しました。完全に私の味方だった上司ですら、健康のため出勤前にジョギングする私を(立場上)完全否定しましたからね。まぁ社規で禁止されているわけではないので「弁当を作るな」とは言わないでしょうが、弁当男子をアピールしていながら仕事の質・量が向上しなければ、決して良い感情は持たないでしょう。

 業績が悪い会社のベテラン営業マンが仕事で手を広げようとしない。そのくせ朝早く起きて弁当は作る。プライベート重視型社員…社員としての義務は果たしているはずですが、これを「協調性が無い」と受け取られる可能性もあります。徐々に会社での居心地も悪くなるかも。部下だって「仕事を押しつけられた俺たちは早朝出勤なのに、自分は弁当作るから定時出勤かよ?!いい加減にしてくれよ!!」と言いたいでしょうし。

 それだけでも心配なのに、本人は呑気に弁当男子をSNSで派手にアピールして、女の子から「すご~い」などと賞賛されて喜んでいる。これはちょっと…。これを見た同僚や後輩、上司はどう感じるのでしょうね?少しは想像しましょうよ。本当は節約目的で弁当を持参しているとしても、これをやってしまっては元も子もありません。


 まぁ、私は弁当男子も、自分で料理する男性も、とても素晴らしいと思います。機械的に毎日同じ定食を何の感謝も無く胃袋に流し込む人や、男だからと台所に立たない男とは比較にならないくらい凄いと思います。

 でも、それはあくまでも世間一般の価値観閉鎖された特異なコミュニティには、また別の価値観があるわけで、そこで働く以上はその価値観に合わせるべき

 そして彼は今、最も脂の乗った時期。今後偉くなれるか?多くの給料を稼げる社員になれるか?大切なものが懸かっているはず。ですので友達としては…弁当はもうちょっと後でもよくね?カロリーの使い方違くね?アピールすべき内容と相手を間違ってね?と感じてしまうんですよね。

 まぁこれも彼の生き方、彼の人生。どのように生きるかは彼の自由。後々後悔だけはしないようお願いしたいものです。間違っても…


今後楽しい酒の席で、昇格試験受験資格が与えられなかったことに対する恨み辛みを、延々とオレたちにぶつけないでね(笑)

スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<悪の教典(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | 北のカナリアたち(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |