現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ホントにまだいた!オバタリアン

2012-11-16 Fri 00:00
 少し古い話ですが、11月4日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、35歳以上の女性を対象とした“美魔女コンテスト”を紹介した時のことです。和田アッコがこんな感じのアフォなことを平然と言い放ったのを聞いて、私は驚きました。

最近『美魔女、美魔女』って言うけどさ、昔は(同じ年頃の中年女性のことを)『オバタリアン』って呼んでたんだよ。その後『熟女』って呼ぶようになって、今度は『美魔女』?おかしくない?

どうも彼女、同じ年頃の中年女性が、時代によって嘲笑の対象として嫌われたり、賞賛の対象として持ち上げられたりすることを快く思っていない様子。

 そう、これをお読みの方々は、自分の名前が冠になった生放送番組で、堂々と無知を晒す彼女のイタさを肌で感じていることと思います。和田軍団の峰やアンディも遠慮してツッコめないのですからどうしようもありません。そう、『オバタリアン』『熟女』『美魔女』…世代はほとんど同じかも知れませんが、それぞれ見た目も、意識(志)の高さも、世間のニーズも全く異なる別人種みたいなもの。本当に知らなかったのでしょうか?

 蛇足ですが、この番組の和田アッコは頻繁に「AKBにこんな子いたの?全然知らないんだけど!!」みたいに、平然と無知を晒します。自分の冠番組が、しかも生放送で扱う話題なんですから、少なくとも何かコメント出来るように事前に予習くらいすべきですよね。

 それにしても『オバタリアン』なんて言葉、久々に聞きましたよ…と思っていたら数日後、何と私自身が大量の『オバタリアン』と遭遇してしまいました。


 先日、山梨の三ッ峠山に登った日の出来事です。

 新宿から中央本線で大月まで移動し、富士急線に乗り換えようとすると、紅葉シーズンの週末ゆえ、多くの登山者や旅行者が乗り換え口に駆け込みました。終点の河口湖駅までは約50分かかるので、出来れば座りたい私はトイレを我慢し、切符を買って富士急線ホームへ。ちょうど二両編成の電車が入ってきたところでした。まだ切符を買えずにモタついている人が多かったので、余裕で端っこの席に座ることが出来ました。

 ところが…私とほとんど同時に乗った一人のオバサン(推定年齢・60代後半)が、改札口の方に向かって「ちょっと!何やってんのよ!!早くしなさいよ!!」と叫びながらザックやら上着やら、自分の荷物を次々と座席に置き始めました。どうやら仲間の座席をキープしているようです。7~8人分はあったでしょうか?

 このオバサンの仲間…便宜上Aグループとしますが、性格的にノンビリ屋なオバサンが多いようで、なかなか電車に乗ってきません。車内は既に乗客でいっぱいでしたが、他の乗客は乗車した途端、全てを理解したようで素直に吊革に掴まります。

 するとそこに、Aグループとは全く別のオバサン4人組・Bグループ(推定平均年齢・60代後半)が乗車してきました。Bグループは「そこ、(人が)来ます!」というAグループの声を完全に無視して、座席に置かれた荷物をそれとなく除けて座ってしまいました。Aグループのメンバーは当然面白くない様子です。

 その後の車内は予想通り、A・B各グループの大声での下品なお喋りオンステージ状態。特にAグループは酷く、シニア女性特有の糞の役にも立たない内容の会話、かつ夢中になるに従いどんどんエスカレートしてヴォリュームアップ…iPodを家に忘れてきたことを後悔しました。

 そして電車が終点河口湖駅の2つ手前、富士山駅に到着すると、後から乗車したBグループが降りていきました。その瞬間、Aグループの抑えていた怒りが大爆発!!

なにあの人たち~?!乗ってる間、(隣に座った人が)ずっとギュウギュウ肩を押しつけてきたのよ!私が反対側にズレるとまた寄ってきて押してくるし!!イヤ~ね~!!(怒)

だって最初、私が『ここ来ます!』って言ったのに、聞こえないふりして座ってきたのよ!イヤ~ね~!!(怒)

年取るとああなっちゃうのよ~、イヤ~ね~!!
(他の乗客「お前らだって十分バ○アだ!!」)

イヤ~ね~!!ああいうふうには、なりたくないわよね~!!
他の乗客「お前らも間違いなく同類だ~!!(怒)」

思わず「阪急電車 片道15分の奇跡」に出てくる迷惑オバサン集団を思い出して、宮本信子ばりに注意するところでした(笑)

 その場限りのことと割り切って自己中心的に図々しく座ったオバサンも、公共の乗り物の中で大声で他人を非難してストレス発散するオバサンも、どちらも到底褒められたものではありませんが、ああやって傍若無人に振る舞うから余計なストレスを溜めずに生きられるのでしょうね。

 でも、せっかくの休日を楽しく過ごしたい、台無しにしたくないのは他の乗客も皆同じ。迷惑をかけられるのも、思い切ってそれを注意するのも、どちらも気分の良いものではありません。だから皆、周囲に配慮してトラブルを起こさないよう注意するのです。あの車内では確実に最年長者のカテゴリーに入っていたご婦人たちには、そんな簡単なことが理解出来ないんですね。まさか残り少ない人生、他人のことなど気にせず、好き勝手生きたいとか思ってる?(笑) 本当は人生の先輩として、思わず憧れてしまうような、好きになってしまいそうな(笑)振る舞いをお願いしたいんですけどね。

 また、座席の先取りについて私の考え方を述べるなら、混雑するのが分かり切っている電車に乗る際は、その場にいない人の座席をキープするのは反則ですね。だってそこに本人がいないんですもん。一度座ったけれど車内のトイレに入っています、だから「ここいます」という状況とは違う。

 それにグループの場合、せっかく仲間がキープしてもその車両に乗らずに勝手に別の車両に行っちゃう人もいます。トイレや買い物を我慢して早く並んだ人や、急いで走って来た人が絶対に優先されるべきでしょう。でないとオバタリアンのせいで、それ以外の多くの人は、電車で座れない苦痛の何倍も大きな嫌な記憶を、1日中持ち運ぶことになってしまいますから。


スポンサーサイト
別窓 | モラル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<今年もツッコみます・流行語大賞 | 瑠璃色幻想曲 | 悪の教典(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |