現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
そろそろ選挙も、電子でしょ?

2012-12-19 Wed 00:00
photo

 既に落ち着いた感のある、先日の衆院総選挙。もちろん私もバッチリ国民の義務を果たしました。

 さらに私は東京都民でもあるので、東京都知事選挙にも清き一票をブチ込んできたのですが…実は選挙当日は天気もよかったし、一瞬(投票に行くの面倒臭いかも…)と思ってしまいました。

 しかし、そんな邪念を見事断ち切ることが出来たのは「日本の未来のため」や「豊かで幸せな生活のため」といった熱い思いからではありません。

「2年連続で『AKB48選抜総選挙』に投票してるのに、ホンモノの総選挙で投票をサボっちゃ日本国民としてアウトでしょ?」

…と自分に言い聞かせたから(笑) コレ、意外と効果ありました(笑)

 まぁ“あっち”はお祭り騒ぎに乗っかりたいがために一票入れただけなんですけれどね。でも、“あっち”の投票システムは簡単で素晴らしかったです。

QRコードをケータイ(スマホ)で読み取って投票サイトにジャンプ→シリアルナンバー入力→お目当てのメンバーを検索→投票!

…という、たったこれだけ。呆気ないほどでした。AKBだからとバカに出来ません。もちろん“ホンモノ”で使うにはクリアしなければならない問題は多いでしょうが、もういい加減ケータイ(スマホ)で投票出来てよい時代ですよね。

 選挙のたびに感じることですが、多くの国民が意識しない、マスコミもあえて話題にしない部分で、多くの税金が無駄遣いされています。だって、選挙案内と投票券は今時紙媒体への印刷。これを選挙権を持つ日本中の国民に戸別郵送ですよ。投票用紙も紙。これらのツール作成にどれだけのお金がかかっているのか?しかも(私の個人的想像ですが)一般企業と違い、国や自治体は懐が痛まないゆえ、これら印刷物のコストについては「必要なものだから」と、たいして値切ることなく提示された見積金額通り発注している可能性が高い。そもそも今時紙媒体が主流なんてエコでも何でもない

 また、投票所には大勢の事務スタッフを配置。今のところこれが最も確実でミスも少ない、全世代に支持される選挙の運営方法なのでしょうが、同時に時代の流れを無視したアナログな方法でもあります。

 選挙工程の多くを電子化すれば、印刷・通信・人件費など選挙に掛かる税金の多くを削減出来ます。にもかかわらずやらない理由は、お年寄りへの配慮が大きいのかも知れません。しかしiPadを駆使して葉っぱを高級料亭に売るお年寄りもいます。毎日扱っているはずの家電の操作だって一昔前に比べたら電子的だし複雑。確定申告も電子方式が推奨されている。選挙も慣れさえすれば、電子機器の操作よりも決まった日に投票所へ行く苦労の方が大きかったりして。

 とりあえず当面は、これまで通り投票所へ足を運び投票するか、電子方式か、国民が自由に選べるシステムだと理想的。若者が選挙をもっと身近に感じられるようになるとも思うんですけどね。

スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<大事にしていた趣味に目が向かなくなる時 | 瑠璃色幻想曲 | 本気でモノを売るために(多分)必要なこと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |