現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
愛犬が膀胱炎になってしまいました

2013-01-12 Sat 20:00
photo

 今週、愛犬が膀胱炎を患ってしまいました。

 火曜日の朝、いつものように愛犬を連れて近所を散歩していた時のこと。自宅付近でマーキング(オシッコ)している愛犬を見て驚きました。何と!!いオシッコだったのです!!心配で直ぐに動物病院に連れて行きました。

 動物病院ではまず、尿道カテーテルで尿を採取。やはり完全に赤い。血が混ざっています。恐らく雑菌感染が原因だろう、ということで注射を2本打ってもらい、錠剤を5日分服用して様子を見ることになりました。検査も注射も見ていてとても痛そうでしたが…何と我が愛犬、全く動じず!!(笑) これには感心しました。

 感染の原因としてはまずお散歩中、私が気付かない時に何か汚いものを舐めてしまい、何らかの雑菌を持ち帰ってしまった。その口でオチ〇チンを舐めてしまったことが挙げられます。これまでずっと清潔な室内で飼ってきたので、このような病気には無縁だと思っていましたが、油断出来ませんね。

 また、尿意があるのにトイレを我慢するのも雑菌感染が起こる原因と言われます。愛犬の場合、朝トイレシートをチェックしても全く汚れていない場合がほとんど。私が毎朝散歩に連れて行くので、それを期待して我慢してしまうのかも知れません。夜中のトイレを躾けるのは困難だし…ペットの健康維持も難しいものです。

 でも唯一の救いは、私自身がリアルタイムで彼の異常に気付くことが出来たことでした。お陰で(必要とあらば獣医さんに見せるための)血のオシッコの写真をその場で撮影出来たし、すぐに診察を受けさせることも出来ました。

 私の親類の中には、愛犬の散歩をずっと業者任せにしている人もいます。他者のやり方に口出しするつもりはありませんが、仮にその業者がペットに無関心なタイプだったら確実に気付くのは遅れるだろうなぁ…そう考えると少しゾッとします。仮に気付いてくれたとしても、苦しむ愛犬の状況や細かい経緯を自分の言葉で獣医さんに伝えられないのは、御主人様としてはやるせないでしょうね。


 今後も愛犬に対しては、出来る限り誠意と愛情をもって接することにしよう、そう心に決めました。

スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ビッグ富士山が見守る町 | 瑠璃色幻想曲 | ネットマナーに関するご提案>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |