現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
他人(ひと)のふり見て…

2013-01-22 Tue 16:06
photo

 かつてお世話になった某先輩が、連休を利用して大阪旅行したようです。

 彼にとってこれが何度めの大阪旅行なのか?そんなことはもちろん知りません(笑) しかしいつものように幼い子供のごとくハシャぎながら、やれお好み焼きだ!たこ焼きだ!酒だ!と定番大阪グルメを食べまくる自分を不特定多数の知人たちに自慢する姿を見る限り、ほとんど“大阪童貞”みたいな人だったんだろうな、と勝手に想像しました。

 そして同時に…オレは今後自分の経験基準で旅行やグルメにハシャぐのはもう止めよう…過去の自分の所業を改めて恥ずかしいと感じ、反省しました(笑) 彼の“呟き”を見ていると、まるで過去の自分も“童貞喪失”の喜びを友人に言い触らしまくる中坊のように思えて仕方ないんですもん(笑)

 実は私も大阪とは縁が無く、初めて訪れたのは6年ほど前。当時のブログ記事を読み返すと、旅行で得た感動にハシャぎ、自慢げに綴りつつ、自己満足に浸っていました(笑) 街も文化も人も素晴らしいのは事実なんですけれどね。

 当時の私は、そんな記事を綴ることで(私と同じ)関東地方在住の大阪未経験者の参考になればよい、大阪への偏見を取り除いて貰えれば嬉しい、などと驕り高ぶっていたのでしょう。そして…美味しいものを食べて楽しい時間を過ごす自分を自慢したい、とも少なからず考えていたはず(笑)

 しかし今読み返すとこれを綴った自分はまるっきり子供ですよ、子供。まるで田舎から初めて都会に出てきた子供が渋谷の通行人の多さや原宿のクレープやタレントショップ(ふっる~・笑)に感動するようなものでしたね。悪いことを書いてはいないと思いますが…やはり恥ずかしい(笑) 

 これが例えば、私が購読している某実業家の…若くして成功し、海外で夢のようなセレブ生活を送る彼のブログ(及びSNS)記事でしたら、毎日綴られる豪遊ぶりや超豪華ディナーには純粋に憧れます。未経験者の方が圧倒的多数なんですから。しかし国内のごくありふれた情報では…まぁ私の場合匿名なのでいいんですけど(笑) 1つでも何か「読んで得した」とか「おっ!」と惹きつけるものを織り交ぜるよう工夫すればよいのでしょうけれどね。それが中身の無い独り善がり的記事、それも実名発信となるとやはり恥ずかしいものです。

 唯一の救いは、当時私が(匿名であるブログではなく実名で)直接情報発信した相手は全員、大阪には(ほとんど)行ったことがない、ごく一部の気心知れた友人たちでした。彼らなら

「へぇ~、大阪ってそんな感じなんだ」
「あいつ(私)も旅行好きだねぇ」

程度には取ってもらえたはずです。

 一方、先の先輩の場合は不特定多数の人々に実名発信してしまっている上、自慢のみの短文投稿ですから受け取った側は必ずしも好意的ではないでしょう。

「はいはい、よかったね。大阪なんて今更珍しくないよ」
「いちいちハシャいじゃって子供みたい」
「いつもヒマなんだなぁ」

などとわざわざ知り合い相手に無駄にネガティブな印象をバラ撒くことになってしまったり、“童貞喪失中坊”ぶりを笑われていたりするかも知れませんね。

 まぁそんなこと気にしない人にとっては全く問題ないのでしょうが、とりあえず私はこれを機に、今後は少し抑えめにハシャごうと誓いました(笑)

スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<最近「めざましテレビ」が好きなワケ | 瑠璃色幻想曲 | チーム意識に欠けた個人事業主たち>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |