現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
FACEBOOKヘビーユーザー男に見る共通点

2013-02-01 Fri 00:00
 昨年、何となく手を染めたFACEBOOK。しかし私のような性格の者が現在置かれた環境で利用するにはあまりにも使えないツールと判断し、半年ほどで利用をストップしました。その後は特に不自由することなく幸せに(?)暮らしています(笑)

 FACEBOOKを始めとしたSNS…使い方によっては便利だし、楽しいツールであることは間違いありません。今も有効活用している人は世界中にたくさんいることでしょう。

 しかしその一方では“SNS疲れ”と呼ばれる状態に陥る人も多いと聞きます。例えば、

自分は毎日「友達」のために義理でたくさんの“いいね!”を押してあげている。…あれ?ということは生きる糧にしている自分の投稿への“いいね!”も、実は義理なんじゃないか?オレが友達だと信じていたコイツらって、一体…

と(ようやく)気づいて愕然となり、ノイローゼ状態に陥ってしまう。このようなSNSを通じた日々の馴れ合い関係に束縛され、日常を侵食されることで精神的疲労はピークに…まぁ、最初から予想出来たはずですけれどね。

 私の周囲の人たちからも、多かれ少なかれSNSに対する熱が冷めてしまったり、書き込みや閲覧を面倒くさいと感じるようになったり、想定外の「友達」を受け入れることを苦痛に感じるようになったりといった理由から、利用頻度は落ちたと聞きます。

 しかしそんな流れにも頑なに逆行するかのごとく、相変わらず毎日何度も偽りのキラキラした自分を自慢して、虚栄心を満足させる輩もチラホラ(笑) まぁ私も成長しましたから以前のように熱く苛立つことはありませんよ(笑)

 彼らは開店前からパチンコ屋に並ぶ人みたいなものです。周囲がどんなに白い目で見ようが、当の本人は「今日こそ必ず勝ってやるぜ!!」としか考えていない。真剣なんです。周囲の目や声なんて全く気にしていない。それと一緒で「今日もオレ様が提供する素晴らしい情報で「友達」を楽しませてやるぜ」と本気で考えているのです(笑) 私も自分と価値観の違う人を変えようとまでは思いません。


 ところで、そんな相変わらず“FACEBOOK命”な人たちの顔ぶれを見ていたら、ある共通点に気づきました。

■A氏…地道に努力して出世したが、ある重要な会議で放った不用意な開き直り発言がその場に居合わせたトップの怒りを買う。以後重要なポストとは縁遠い存在に。
■B氏…地道に努力してきたが、自己主張が強過ぎる上に協調性に欠ける性格が災いし、組織のお荷物的存在に。それが原因で昇格もストップしたが、本人は全く気づかずに上司の無能さを日々批判。
■C氏…入社早々幹懇得意先から出入り禁止に。また顧客の新製品情報を別の顧客に漏らして大きな損害を与えたとして以後昇格ストップ、閑職に配置転換。以後組織のお荷物的存在に。
■D氏…入社早々奴隷的部下として上司の玩具状態に。しかし無条件で高評価を与えられるため、仕事上大した実績の無いままどんどん出世。しかし実質的には彼の後輩たちの方が高スペック。


…何だかD氏以外、ほとんど同じような人生を歩んでいるように思えます(笑) でも一日の大部分を費やさざるを得ない職場において、恐らく今後仕事上でスポットライトを浴びる予定が無い可能性の高い人たちばかり、という点は共通しています。

 A・B・C氏は自己主張が強過ぎる上に自己中心的、協調性に欠ける。D氏は中身の無いハリボテのような存在。どちらも会社で注目される可能性は低いし、今後の人生もしかしたらずっとこのままかも知れない。仕事がデキる自分を自慢したい!幸せな自分をアピールしたい!「友達」が多い自分をアピールしたい!皆に注目されて羨ましがられたい!でも実生活では叶いそうもない!…そうだ!FACEBOOKなら(嘘、大袈裟描写も含めて)全ての願望が叶うんじゃないか?!!

…ってところか?いやいや、その前に実(会社)生活を立て直すことを考えろっつーの!!(笑)

 まぁ、男女では思考に違いがあるでしょうし、世の中全てのSNS愛好家がこんな感じだとも思っていません。きっと私の周囲限定の現象なのでしょう。


 でもSNSって、昔バンドで真剣に遊んでいた頃だったら結構使えたかもなぁ…。

▲「新曲のアイデア浮かんだよ」
▼「今度スタジオ練習の時、聞かせて!」
◆「オレには事前にCD-Rもらえないかな?ドラムパート考えていくよ」
▲「じゃあ明日の昼メシの時に社員食堂で渡すよ」
■「ならオレもメシだけ同席するよ!」
●「いや~」


…あの頃は楽しかった(笑) メール1回分の時間と労力でコミュニケーションの流れが関係者全員に伝わるのは便利だったでしょうね。興味持ってくれる人も増えたかも知れないし。でも実際に仲良しメンバーだったから上手くいったし、YAHOO!グループで十分だったんですよね。

 FACEBOOK先進国のアメリカでも実際の友達や家族としか繋がらないのが普通だと聞きます。それに引き替え、無遠慮に虚栄心を満たそうとする一部の日本人って、ホント面倒くさいですね(笑)

スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<AKB48峯岸みなみ お泊まりスキャンダル&丸坊主騒動 | 瑠璃色幻想曲 | 問題解決方法の違いから考える桜宮高校事件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |