現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
歴代ラブソング人気投票

2013-02-10 Sun 00:00
 バレンタインデーを前にアメリカで「歴代ラブソング人気投票」が実施されたそうです。成人2,000人を対象に、幅広い年代から選ばれた40曲以上の中から選ぶという方法が採られたのだとか。40曲…ってメチャクチャ少なくないですか?まぁ意地悪な見方をすれば「歴代『定番』ラブソング人気投票」とも言えそうですね(笑)

 どんな曲がランクインしたのか、早速見てみました。


【歴代ラブソング人気投票】

1.オールウェイズ・ラヴ・ユー/ホイットニー・ヒューストン
 このブログでも何度か書きましたね。この曲って確かにラブソングなんですが、歌詞をよく読むと未練タラタラな元カノが、去り際に残す独り善がりなメッセージの歌。まぁ受け取り方は人それぞれなので、私と違う意見の方がいても構わないのですが…。
 少なくとも私が聴く限りでは、新郎に向けた新婦の気持ちというよりも、新郎に向けた元カノの気持ちを表した歌ですね。

2.アンチェインド・メロディ/ライチャス・ブラザーズ
3.男が女を愛する時/パーシースレッジ

 1~3位までは映画のサントラ絡み。やはりビジュアル(映像)の印象って強力ですね。歌を聴くといつもあの名場面が甦る、みたいに強く効果的にヒモづけられているのでしょう。
 ちなみに私は「2」ならハートのカバー(ライブ)ver.が大好きでした。ピアノのイントロ(オリジナル)も良かったし。
 「3」は…タイトルが目に入ると、いつもレベッカの「女が男を愛する時」を思い出します(笑)

4.ユー・アー・ソー・ビューティフル(美し過ぎて)/ジョー・コッカー
 これも「愛と青春の旅立ち」の主題歌…と一瞬思いきやそうではなく、1975年の出世作にしてビリー・プレストンのカバーでした。同じジョー・コッカーでも全米№.1に輝いた「アップ・ホエア・ウィ・ビロング」が圏外とは…。

5.愛はきらめきの中に/ビージーズ
6.ミス・ア・シング/エアロスミス

 サントラ強し!!

7.クレイジー/パッツィ・クライン
 カントリーの名曲!!…よく知りませんが(笑)

8.アイ・ウォナ・ノウ/フォリナー
 レコード持ってました。しかし「ガール・ライク・ユー」じゃないんですね。

9.アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー/ブライアン・アダムス
 え~っ?!ブライアン・アダムスだったら、普通は「ヘブン」でしょ?!…信頼度低いなぁ、このランキング(笑)

10.レッツ・ゲット・イット・オン/マビン・ゲイ
 ソウルの名曲!!…よく知りませんが(笑)


 …ということで私としては知っている曲あり、知らない曲もあり、なかなか興味深いランキングでした。

 ちなみに私の好きなラブソングは…たくさんありますが、今すぐ頭に浮かぶ曲、つまり今でも繰り返し聴く曲という点では、

SWEETCHILD O’MINE/GUNS N’ROSES
IF YOU LEAVE/ORCHESTRAL MANOEUVRES IN THE DARK
AND WHEN SHE DANCED/DAVID FOSTER duet with MARILYN MARTIN


です。

 「SWEET~」は主人公が少年っぽい点や、歌詞の「SWEET CHILD」が大人の女性にも自分の娘にも取れる点が好きです。ミッキー・ローク主演「レスラー」で凄く効果的に使われるんだよなぁ…。

 「IF YOU~」はもちろん映画「プリティ・イン・ピンク」の印象が強い。実はあの映画、昔から大好きなんです。特にこの曲が流れるラスト付近、プロムの会場入り口で幼馴染が…というあの名シーンからエンディングまでの流れが好きで、この曲との相性もピッタリでした。いつかカラオケで歌いたいと思っていまして、カラオケに行くたびに歌本をチェックするのですが、まず見当たらないですね。

 「AND WHEN~」は“バカ息子に翻弄されるセレブ親父”としても有名になってしまった売れっ子プロデューサー、デイヴィッド・フォスター自ら歌う綺麗なメロディーのラブバラード。“ジョディ・フォスター主演”といってもほとんど誰も知らない(?)「君がいた夏」のラブテーマです。これもいつかカラオケで歌いたいのですが…(以下同)。


 こうしてランキングを見ると、ラブソング=スローバラードと考える人が多いようです。しかしそのような既成概念は、スローバラードではない名ラブソングが生まれても闇に埋もれさせてしまいそう。今回のようなランキングにも入らない可能性が高くなってしまうので、考えを改めることをお勧めします。

 40曲なんて言わずに自由に投票出来ると、もっとマニアックで面白いランキングになって楽しそうですね。

スポンサーサイト
別窓 | 音楽のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<アップショット | 瑠璃色幻想曲 | 恐怖のトレッキングシューズ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |