現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
AKB48の戦略! 秋元康の仕事術

2013-04-02 Tue 00:00
photo

 田原総一朗氏(以下:田原、敬称略)が秋元康(以下:秋元、敬称略)にインタビューする形式で綴られた話題のビジネス書「AKB48の戦略! 秋元康の仕事術」(アスコム刊)を読みました。面白かったです。

 私はAKB48には多少興味はあるものの、そのために散財するファンというわけではありません。どちらかというとビジネス書的側面に期待して手に取りました。

 本書は、これまで様々なメディアで腐るほど紹介されたAKB48の生い立ち…劇場を秋葉原に構えたのは偶然だったこと、記念すべき初公演の観客がたったの7人だったこと、篠田麻里子が最初は劇場カフェの店員だったこと…などAKB48の苦労エピソードから、プロデューサーとしての秋元の発想術、仕事術、こだわりや思想まで色々と書かれており、特にディープなファンでなくとも楽しく読めました。

 特に面白かったのは、やはり秋元が自身の発想・仕事について語る部分。企画ビジネスを手掛けるビジネスパーソン、部下を持つ上司の方などにとっては参考になる部分も多いかと思います。例えば

「私は会社ではお茶汲み担当なので企画とは無縁、どうすればよいか?」

と質問した一般女性に対し、

「疲れている人、眠そうな人など相手によってお茶の種類や濃さをその都度変えるのもひとつの企画。どんな仕事にも企画はある」

と答えた件(くだり)や、メンバーの自立をフォローすることを

「大切なことは魚を与えることではなく、釣り竿の作り方を教えること」

に例える件なんて、言うことが一般企業のデキる上司とほとんど同じ(笑) 「AKBは嫌い」「AKB商法が気に入らない」というアンチにも読んでもらい、改めて評価を聞いてみたい…そんな本でもありますね。

 また、過去に企画の仕事経験を持つ私は、本書を読んで自信が持てました。秋元の発想って、決して特殊で難しいことではないんですよ。一般企業の従業員でも、コンテンツ企画やイベント運営、マーケティング経験がある人で、ちょっとアイドル(エンタメ)業界に精通している人なら発想出来そうな範疇なんです。自惚れではなくそう感じます。

 まぁ、秋元が凡人と違うのは、人脈・資金力・どんなネガティブな状況をも「面白いね!」と考えられる発想力、そして実行(行動)力…彼にはこれらがかなり高いレベルで備わっているんですよ。秋葉原のドン・キホーテのワンフロアーが空いていると聞き、社長への電話一本で話をつけてしまうなんて、普通は無理だし(笑) その辺が簡単には真似の出来ないところなのです(笑)

 そして本書の大きな強みとして、インタビュアー役の田原の存在が大きいですね。「朝まで生テレビ」を彷彿とさせる、独特の鋭い切り口で秋元康に次々と質問をぶつけるのですが、彼自身が劇場公演体験済みの熱狂的なAKBヲタゆえ、質問内容も鋭く、こちらが知りたいことを的確に訊ねてくれる。決して的外れなことを訊いたり、秋元の答えに「?」を浮かべたりしない。彼の存在が本書を一層魅力的なものに仕上げていると思いました。

 
 最後に私の見解を。あくまでも私個人の意見ですが…AKB48(グループ)がアイドルの中でも突出して成功している理由のひとつとして、本来のターゲットである中高生以外の層、具体的には中年オヤヂ世代へのウケがよいことが挙げられると思います。

 なぜAKB(グループ)が中年オヤヂにウケるのかというと、他の多くのアイドルが、オヂサンには扱い難そうな、オヂサンなんて相手にしてくれなさそうな年齢相応の女の子という印象なのに対し、AKBって上司の話を嫌がらずに率先して聞いてくれそうな優しいOL(部下)という印象なんですよね。よくAKBの儲けのシステムをキャバクラに例える人がいますが、このオヂサン向けコミュニケーション術もまさにキャバクラ風味なんですよ。

 かつてのおニャン子や、現在活躍する多くのアイドルの言動や振る舞い、衣装などのイメージからは、テレビで見る限りオヂサンを突き放す空気が少なからず漂ってきます。実年齢に関係なく“扱い難い思春期の子供”という印象なんですよね。

 それに対しAKB(グループ)メンバーはしっかり教育されているのか、コミュニケーション能力が高そう。言葉遣いも悪くないし、どんな相手にも合わせるし、必ず「握手会に参加させていただく」「新曲をリリースさせていただく」と言える謙虚さをも携えています。

 これが「扱い難くて出来れば関わりたくない繁華街をうろつく女子ティーンエイジャー」と「仕事中に話しかけても嫌な顔をせずに応えてくれる、飲みに誘ったら喜んでつきあってくれそうな、自分に対し好意的なフリをするOL」という印象の違いに繋がっているのだと思います。

 まぁ、ターゲットにされているのが世代を問わずコミュニケーション能力の低い男、という点では同じですが(笑)

 それにしてもこういった単行本を企画すること自体が巧いです。こんな記事を書いている時点で、私も見事に乗せられてしまっているわけですからね(笑)


-----------------------
【TODAY'S PIC UP ITEM】

AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)
(2013/01/25)
秋元康、田原総一朗 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ひまわりと子犬の7日間(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | プロ野球開幕カード観戦!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |