現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
悪意は時空を超えて己の身に降りかかる件

2013-04-15 Mon 12:00
 週末はわりと暖かかったので、愛犬との散歩を楽しみました。

 しかし外は台風並みの物凄い風!風!!風!!!向い風が吹くとまともに前進出来ないほどです。

 まぁ、雨が降らないだけマシだ。そう考えて近所を歩いていたのですが…私の母校でもある中学校のグラウンド横を通った時、強風で舞い上がった物凄い量の土埃にまんまと飲み込まれてしまいました。せ、せっかく昨日愛犬をシャンプーしたばかりなのに…(悔) 遣り場のない怒りがちょっとだけ込み上げてきましたね(笑)


 そういえば…この中学校に通っていた頃…中1の時だっけ?担任教師がホームルームでこんなことを言っていたのを思い出しました。

「昨日、近所の○○寿司の店主から学校に苦情があった。

『風が強い日に校庭の土埃が店の扉の隙間から入ってきてしまい、商売にならない。まめに校庭にスプリンクラーで水を撒いて欲しい』

と言われたので、今後は毎日何度か水を撒くことにする。校庭で遊ぶ時は濡れないように注意しなさい」

 それでも当時の私たちクソガキどもにとっては、そんな近隣住民の切なる願いもどこ吹く風。強風が吹くと「土埃よ、○○寿司に飛んでけ~!!(笑)」なんて言ってふざけていました。


 …あれからウン十年(?)という時を超えた今…ようやく○○寿司のオヤジさんの苛立ちが理解出来たような気がします(笑)


 それにしても…中学校側は相変わらず近隣住民への配慮が甘いなぁ…週明け月曜日にクレームが殺到しないことを願います(笑)

photo


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ある“怪優”の死 | 瑠璃色幻想曲 | データ<<<メディア主義>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |