現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
カロリーゼロ幻想

2013-05-16 Thu 20:19
 最近、

“カロリーゼロ”を謳う清涼飲料水(もしくは食品。以下便宜上:カロリーゼロ飲料)を継続的に摂取すると太りやすくなるリスクがある

という話を耳にしました。これまで十数年間、一般的な糖類入り清涼飲料水に手を出さず、カロリーゼロ飲料のみ飲み続けてきた私としては、奈落の底に突き落とされた気分です。


 私は人伝に聞いたのですが、ネット検索してみると昨年秋頃に、既に幾つかの関連記事が出回っていたようです。それにしてはテレビで全く報道されていないような気が…。

 そもそもカロリーゼロ飲料が甘いのは、砂糖や果糖ブドウ糖液糖(遺伝子組換農産物説あり)の代わりに“糖アルコール”と呼ばれるソルビトールやマルチトール、“非糖質系天然甘味料”であるステビア、“非糖質系合成甘味料”であるサッカリン、アスパルテームなどを使っているからです。

 これら甘味料は砂糖などと比べ、ステビアで約200倍、サッカリンで約300~400倍の甘さがあるにも関わらず、カロリーは砂糖の約1/100。まさに夢のような甘味料です。

 忘れてはならないのは、これらが清涼飲料水のような嗜好品にのみ使われているわけではなく、例えば病院で厳しいカロリー制限を強いられる入院患者さん用の食事に使われることに大きな意義があると思います。ただでさえ重く暗い気持ちに陥りがちな入院生活において、味の薄い病人食だけでなくちゃんと甘く煮込まれた煮物やデザートを楽しめるというのは、とても大切なことですからね。


 今回強調されているのは、どうやらボストン大学のバーバラコーキー博士が報告した動物実験の研究結果のようです。通常食事を摂ると、糖質はエネルギーに変わります。しかし人工甘味料は摂取してもカロリーはないため、インスリンが分泌されてもエネルギーに変わらず、体が自ずとエネルギーを要求。食欲を増進させるのだそうです。

 そしてインスリンを分泌しても、事実上体にはエネルギーに変える糖が存在しないので、身体がこの異常に気づきインスリンを出す機能が衰える。すると糖が摂取されてもインスリンが分泌しにくい体質となり、糖はエネルギーになることなく脂肪として蓄積されてしまうのだとか。

 つまり、カロリーのない人工甘味料を摂取することで、体質そのものが悪化してしまうということです。これだと一時的な摂取カロリーは多くても、砂糖などの糖類入り清涼飲料水を飲んだ方が体にとってはまだマシだ、という人もいます。まさか“コカ・コーラZERO”よりも100ml当たり47kcalの、昔ながらの赤いラベルの“コカ・コーラ”を飲んだ方が体によい、なんて考えもしませんよねぇ…。

 まぁ、あくまでもバーバラコーキー博士の実験は動物実験ですから、人体実験でどのような結果が得られるのかは分かりません。でもそうは言ってももうコカ・コーラZEROをはじめとするカロリーゼロ飲料に手を出す気は失せましたね…。

 
 ここで私が注意するようオススメしたい点が2つあります。

 ひとつは「カロリーゼロ飲料はヤバいが、もともとある糖類を含む高カロリーの清涼飲料水は安全である」と勘違いしないことです。将来的に太りやすい体質になる可能性があるのか、飲むたびに多くのカロリーを摂取するのか、の違いこそあれ結局どちらも体にはよくないことだと自覚すべきです。私もつい「これで十数年間我慢していたドクターペッパーが飲める!」と勘違いするところでした(笑)

 もうひとつは、こんな大事なことをなぜテレビや新聞、雑誌などが大々的に取り上げないのか?なぜ多くの消費者がこの事実を知らず、騒ぎもしないのか?ということに疑問を持つことです。もしかしたらコ●・コーラを初め根幹スポンサーであろう大手飲料業界、食品業界に遠慮して、各メディアはこういったネガティブな情報を取り上げたくないのかも知れません。

 それはそれでよくあることですが、だったらなぜ今もなお街には従来通りカロリーゼロ飲料が大々的に売られているのか?TVCMが流れるのか?企業やマスコミに損害がなければ国民の健康はどうなっても構わないのか?消費者はそこまで想像した上で自分はどうしたいのか?結論を出して欲しいものです。


 それにしても、私が糖類を含む飲料を飲まなくなってから約10年後に登場した“コカ・コーラZERO”や“PEPSI NEX”とは長いお付き合いになると信じていたんですけどねぇ…。今後カロリーや健康を気にせずに飲めるニュー・タイプのコーラと出会う日は、果たしてやって来るのでしょうか?


スポンサーサイト
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<脱・価格競争のために… | 瑠璃色幻想曲 | 稚拙なコメント>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |