現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
プロレス犬

2013-05-22 Wed 00:41
photo

 愛犬と散歩中、ご主人様(私)的にちょっと感心した出来事がありました。

 ある週末の早朝、愛犬と散歩していたところ、若いオネエチャンが連れたコーギー(♂)と出会いました。そのまま犬同士を遊ばせる(じゃれ合わさせる)流れとなったのですが…我が愛犬、普段とは全く異なる動きに出ます。

 まず、がっぷり四つに組んだと思ったら、スルッとバックを取って相手の動きを完全に封じ込める。いつもの“大好きだっこ(交尾のポーズ)”なのかと思いきや、そうではなさそう。ガチで相手をねじ伏せているような感じでした。こ、これは…完全に(プロ)レスリングをしていやがる!!

 相手を一旦解放した愛犬は、今度はヘッドロックで相手を抑え込む。見ようによっては柔道の袈裟固めのようにも見えます。

 その後も2回ほどバックを取り、相手の動きを止める愛犬。まるで新日vsUインター時代に安生との格の違いをまざまざと見せつけた長州、新日道場での練習中、毎日スパーリングを挑んでくる若き日の山田や船木をオモチャのように転がした藤原を彷彿とさせます。相手のコーギーくんは可哀想に涙目になってしまったように見えました。

 そして極めつけは、相手の胸元に自分の頭を突っ込み、そのまま背中で持ち上げ…ショルダースルーだ~!!…幸い未遂に終わりましたが(笑)


 いやぁ、我が愛犬がプロレス好き、しかもこんなに強いとは知りませんでした(笑) やはりご主人様がプロレス好きなので、私に気に入られようと密かに血の滲むトレーニングを重ねていた、とでもいうのだろうか?



…なんてね。単なる偶然でしょう(笑)

スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<立川の“昭和”が消えた日 | 瑠璃色幻想曲 | 失はるる買ひ物の心地ヨさ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |