現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ワインのススメ

2013-05-30 Thu 05:58
 ここでわざわざご報告するほどのことではないのですが…どうも最近、ちょっと痩せたようなんですよね、私。これといった努力はしていないのですが。

 恐らく見た目には全く変わらないレベルなのですが、大きな収穫としては10年前に購入したものの、すぐにキツくなって穿けなくなってしまった、ちょっと高価なジーンズが再び余裕をもって穿けるようになりました。そして保管してある全てのスーツが楽に着られるようになりました。これは画期的なことです。


 なぜこのように痩せられたのか?原因を考えてみたのですが、恐らく、


「今年から、ビールからワイン中心の晩酌ライフにシフトチェンジしたため」


かと思われます。ちょっと調べてみたのですが、

【カロリー】
◆缶ビール:約40kcal/100g
(「グラムのわかる写真館」URL:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/g_sake.html)
◆赤ワイン:約73kcal/100g(同上)
◆白ワイン:約73kcal/100g(同上)


と、一見缶ビールの方が低カロリーのように思われます。しかし私の場合、ワインは500ml(365kcal)も飲まないうちに程よく酔っぱらうことが可能。それに対し缶ビールは500mlロング缶を最低2本(400kcal)は飲まないと満足出来ません。さらにディナーがシチューやパスタの場合、これらをワインで流すことは可能ですが、ビールですとどうしても別のつまみが欲しくなってしまいます。結果的には、やはりビールの方が太る、と言えそうです。ワインなら飲んだ直後に無駄にお腹が膨れることもないですし。

 ちなみに…

【糖質】
◆缶ビール:約3.1gl/100g
(「Slim Forever PartⅡ」URL:http://www2.plala.or.jp/eddie/slim2/sl213.html)
◆赤ワイン:約1.5g/100g(同上)
◆白ワイン:約2.0g/100g(同上)


と、こちらは純粋にワインの方が少ないようです。まぁ、糖質ゼロの焼酎・ウイスキー・ブランデーには敵いませんが、赤ワインには体によいポリフェノールが含まれます。


 単価ベースではビールよりもワインの方が高価ではありますが、ワインはスーパーなどで豊富な種類の中からその日の気分や料理に合わせて選ぶだけでも楽しいし、レストランでソムリエからアドバイスを受けることで自分の知識が増えてゆくのを実感するのも至福の喜び。ビールにはこのような付加価値はありませんし、今後もワインにこだわってみようかと思った次第です。


 う~ん…何となく川島○お美の気持ちがちょっとだけ理解出来たかも…?(笑)

スポンサーサイト
別窓 | お酒のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<図書館戦争(ややネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | お粗末過ぎる「友達」承認>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |