現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
図書館戦争(ややネタバレあり)

2013-06-01 Sat 00:00
photo

 先日鑑賞した映画「県庁おもてなし課」と同じ有川浩原作「図書館戦争」を観ました。まぁ正直言って、友人との待ち合わせ時間までの暇つぶし目的で選んだんですけど(笑)

 ストーリーは、悪影響を与えるメディアへの取り締まりが法制化された、パラレルワールド的なもうひとつの日本が舞台。武力行為を伴う国の強引な検閲に対抗し、本の自由を守るべく設立された“図書隊”なる自衛組織の活躍の物語です。

 フィクションとはいえ、同じ日本の中にこんな組織を作ることって可能なの?などという素朴な疑問はさておき(笑) 想像していた異常に楽しめました。

 鑑賞後には月並みですが、(あぁ、オレたちは自由に本を選べ、自由に本を読めるんだ。なんて幸せなんだろう)と思わず感謝させられますね。それと(あぁ、やっぱり榮倉奈々はデカいなぁ)と改めて感じました(笑)

 また、ちょっと嬉しかったのが「JIN-仁-」の多紀元琰役でお馴染みの相島一之が出演していたこと。あの人っていつも主人公に対抗する組織のボス…みたいな役ですよね…って、まだその2作品でしか見ていないのですが(笑)

 本を自由に読むことが出来ることの有り難みを改めて噛みしめられる作品でした。でも個人的好みでは「県庁おもてなし課」の方が好きかなぁ…?

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<哀愁の“投稿モンスター” | 瑠璃色幻想曲 | ワインのススメ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |