現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
外食は「目的」最優先で

2013-06-07 Fri 00:00
 先日、久々に再会した友人と都内某街にお酒を飲みに行った時のことです。

「さて、どの店に入ろうか…?」

お互い20代の頃はこんな時、店の雰囲気がお洒落で、料理も酒も美味しく、同僚に自慢出来そうな、合コンにも使える(笑)店を血眼になって探したはず。

 しかしそれは今や遠い過去のお話。今ではなるべく駅から近く、価格がそこそこ安く落ち着いてくつろげる店ならどこでもいいや♪…というのが本音。まぁ、積もりに積もった話を交わすことがメインです。極端な話、酔えてお腹が膨れりゃどこでもいいんですよ(笑)

 さて、こんな時に便利なのが、駅前で通行人に声をかける居酒屋の呼び込み担当者たちの存在。その場でメニューと価格、席は空いているのか?テーブル席に座れるか?個室はあるのか?一通り確認出来ます。そして全ての条件がOKならそのまま案内してもらえばよいのです。ちょっとキャバクラっぽいシステムですが(笑) 店を探し歩く労力が省けるし、居酒屋難民になって時間を無駄にすることもないので、最近は専ら彼らに頼っています。
 
 今回も駅前に佇んでいると、そんな呼び込みのアンチャンが近寄ってきました。早速交渉スタート。一通り話を聞く限り、まぁここでいいかなぁと妥協可能な内容。…あ、そうだ!最後にアレを確認しておこう。

「生ビール中ジョッキは1杯いくら?」

居酒屋って、料理の価格を安く設定して客の目を引く代わりに、最も売れるビール(生中)の値段をやや割高に設定し、利益を出そうとするお店が多いそうです。今回も一応確認してみることにしました。ところが…

「一応1杯500円ですが、なんならラストオーダーまで1杯300円でご提供させていただきますよ

…あ、怪しい…。でも“酔えりゃ何でもいい”ので、私はこのアンチャンの提案を素直に受け入れることにしました。

「お店はどこ?」
「客層は?」
「今日はお客さん入ってるの?」
「いやぁ、もうお店探すの面倒でね。助かったよ」
「学生は来ないんだ。じゃあ静かに飲めるね」

お店に案内してもらうまで、色々とアンチャンに話しかける私。笑顔で応えてくれるアンチャン。…しかしこれには狙いがあります。

「(友人に向かって)…そういえば、こないだ行った焼鳥屋はよかったよ。19時までなら30分間1人400円で飲み放題なんだよ。でもビールはメニューになくて、発泡酒になっちゃうんだけどね。ビールも飲むにはあと500円プラスしないと飲み放題にはならないんだ」

「(呼び込みのアンチャン)……」

急にアンチャンが無口に!!(笑)

…やはりこの店もビールと言いながら発泡酒を出すつもりだったんだ…。

 その後、この“300円生中”を実際に飲んでみましたが、私が味わった限り99%発泡酒でしたね。ジョッキのサイズも小さめでした(笑) 

 “ビール”と言いながら“発泡酒”を出す…詐欺と言えば詐欺ですが、言い換えれば先日ここでご紹介したように、あくまでもお客さんの希望(懐具合)に合わせた最大限の満足を提供すべくサービスに努めようとしただけ。そのための手段が発泡酒だった、と受け取ることも出来そう。事前商談(?)なく500円のビールを注文したはずが、出てきたのは発泡酒だった、というわけではないのですしね。まぁ、個人的にはどちらかというと生中を300円で飲めると信じる方が悪いと思っているくらいです(笑)

 以前ここでも何度か書きましたが、外食したりお酒を飲みに行ったりする場合、まず最優先する目的は何なのか?を明確にしてお店や料理を選ぶ方がよいと思います。そして、それ以外の条件にはなるべくこだわらないことをお勧めします。

 例えば“カニ料理の人気店でカニを食べる”というのが目的なら、ちょっと無理してでもお店がお勧めする国産ブランドのカニを使った料理を楽しむことが、結果的に最も賢く、満足出来る楽しみ方のはずです。それなのに少しでも安い方がお得だからと値切ってしまったり、格安メニューをオーダーしてしまったりした日にゃ…カニの代わりにカニカマを使った料理が出てきてしまい、肝心のカニが体験出来ない可能性だってあります(あくまでも例え話です)。これではわざわざ店を訪れた意味がありません。

 そう考えると、今回の目的は最初から“友人との久々の会話”、すなわち寛ぎでした。付属条件として、料理は何でもいい(多分会話に夢中でほとんど食べない気がする)、お酒、特に生中が安く飲めると嬉しい、ということでした。よって、私的にお店側の提案は有り難かったです。どちらかというと“本物のビールを1杯500円で提供する当たり前の仕事を維持する”よりも“ビールを安く飲めて得した気分にさせてくれる気配り(サービス)”の方が印象としてはプラスだったのです。


 これから夏に向け、日本列島はどんどん暑くなりそうです。今度は「暑いし、ビアガーデンで美味いビールでも飲もう!」となるかも知れません。こんな時は確実にビールの味、本物のビールが飲めることが最優先ですね。


スポンサーサイト
別窓 | お酒のある生活 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<ほんとにあった!呪いのビデオ52(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | 見極め、仕分け、割り切るスキル>>
この記事のコメント
ほんとにあった呪いのビデオ52

廃ビルは恐かったです 今日見てみて コメント作って下さい またおちょくりながら
2013-06-07 Fri 07:20 | URL | としひろ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |