現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
“ ”の使い方

2013-06-14 Fri 00:00
 先日、某新聞社の社長が講師を努める「記者(ライター)養成セミナー」に参加しました。

 まぁ「今すぐブン屋になりたい!」というわけではないのですが、少しでも文章が上手く書けるようになりたいし、これまでほとんど書く機会のなかった新聞のような説明文章も書けるようになりたいので、思い切って参加した次第です。


 当日は多くのことを学び、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。まるまる2時間集中力を切らさずに臨んだセミナーなんて、もしかしたら初めてかも?(笑)

 さて、そんな有意義なセミナーでしたが、講義の中で私がある記号をずっと間違って使っていたことを改めて知りました。


“ ”の使い方


です。

 私はこのブログでも“ ”はかなり多用しています。自分では「言葉の実質的な意味以上に、(ブログ記事)本文内で特別な意味を持つキーワード」を表現しているつもりでした。

 しかし講師の先生によると、“ ”は“皮肉”を含む時に使う記号なのだそうです。

 例えば(前後の文章の内容にもよりますが)「国民栄誉賞」だと額面通りの意味ですが、“国民栄誉賞”と表記すると、そこには書き手の

「税金の無駄遣い」
「支持率維持のための道具」
「選考基準が曖昧」
「長嶋は分かるがなぜ松井まで?」

などのちょっと否定的なニュアンスが込められているもの、だそうです。

 な、なるほど…勉強になりました。…で、今までのブログ記事は…修正する?いえ、無理です、絶対。発狂します(笑)

 でも今後は注意して使いたいです。また、今回習ったこと全てを自分の血や肉としたいと思いました。


 皆さんにとっても、一般文章に“ ”を使ってもとやかく言われることはないと思いますが、もし顧客に提出する顛末書やクレーム報告書などを作る際はご注意下さい。相手によっては関係がさらに悪化するかも知れませんよ?(笑)


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<コンペチター不在のラーメン店の行方 | 瑠璃色幻想曲 | 足を引っ張るビョーキな会社員>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |