現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ほんとにあった!呪いのビデオ53(ネタバレあり)

2013-07-08 Mon 00:44
photo

 
 毎年恒例となった、ほん呪真夏の怒涛の3作連続リリース。その真ん中「53」。今回もガチとフェイクの間のグレーゾーンを目いっぱい楽しみたいと思います。


【血だまりの女】<ゾクゾク度:B>
 流星群を撮影するためにマンション屋上に上がった投稿者とその恋人女性。道路を挟んだ向かい側のアパートの共用スペース(1階通路)に後ろを向いて立つ女の姿を発見するが、その女の背中にみるみる血のような染みが広がる。やがて女は後ろを振り返り…。


 どうせなら振り返った後の表情まで映して欲しかった。最近の「ほん呪」はオープニング1発目にパンチが効いたネタがきていたのに残念。


【復讐】<ゾクゾク度:B> 
 見知らぬアドレスからメールを受信した投稿者。添付された動画には、自分が高校時代に仲間とともに、学校のトイレで同級生を虐めた時の様子が収められていた。
 誰が撮影したのか心当たりのない映像だが、彼らのすぐ背後から撮影する何者かがカメラを壁掛け鏡に向けると、そこに映るはずの撮影者の姿はなく…。


 解説では全く触れていませんが、映像中ずっと何者かがエフェクトのかかったデスヴォイス(?)で繰り返し「お前たちを…(以下聞き取れず)」と言っているのが聴こえます。まぁ、意図的に触れないのでしょうが(笑)


【シリーズ監視カメラ 地下駐車場】<ゾクゾク度:B>
 あるマンションの地下駐車場の監視カメラの映像。ある男が車に乗ると、壁際に女と思しき霊が出現。そして男が車を発車させると、誰もいないはずの助手席には同じ女が!!


 …それ以上でも以下でもありません。解説通りです。


【失われた仔ども達 中編】<ゾクゾク度:B>
 前作「52」からの続編…っていうか、もうコレ書かなくていいっすか?ややこしいだけでメチャクチャ面倒臭いんですけど(笑) 一応、前回のおさらいはココでご確認願います。
 「52」の最初の投稿者・梅木さんに、今回の鍵を握ると思われる彼の恋人・安部さんの居場所を問い詰めるが、出会い系サイトで知り合い数回しか会っていないという理由で頓挫。しかし彼女が介護関係の仕事をしていた、という情報を頼りに元職場をキャッチ。当時の同僚女性に話を聞く。
 安部さんは職場を辞めたが、その直前妊娠・出産していた様子。同僚は安部さんを含む数名とカラオケに行った時の様子を撮影したデジカメ映像を提供する。


 問題の映像は、カラオケBOXで歌を歌っている時の安部さん。なぜか静止画像となり、彼女の顔だけが不気味にカメラを睨み…という感じ。でも正直、このエピソード面倒臭いです(笑)


【寝言】<ゾクゾク度:B>
 大学生4人が部屋で酒を飲んでいる映像。そのうち怪談話となるが、一人が「幽霊なんて絶対いない!!」と言い切る。すると、既に眠っていた仲間の一人の口から「いるよ!」という女の声が!!


 出ました!ほん呪定番の、“発泡酒で酒盛りする若者”シリーズ(笑) しかし男4人の宅飲み風景を延々撮影するのって、何が目的なんでしょうね?
 眠っている仲間の背後に現れる不気味な女の顔は「53」中、ビジュアル的には最も怖いかも知れません。ネタとしては全く怖くないんですが。


【成人】<ゾクゾク度:B>
 投稿者の七五三の時の古い映像。投稿者が成人するまで保管しておくように、というお寺住職のアドバイスに従い、最近まで封印されていたらしい。紋付袴姿の投稿者(当時)を撮影していると、背後の襖に…。


 本人から子供と思しき影が分離して歩く…だけ。何だか今回怖くないものが多いですね。


【遺された呪いのビデオ】<ゾクゾク度:B>
 遺品整理業者でバイトをしていたという投稿者が、バイト現場でパクってきたというVHSビデオテープ。ラベルには「呪いのビデオ」と手書きされているが、内容はどこかの運動場を撮影した白黒映像。ノイズが走るたび、遠くに佇んでいた少女がだんだんカメラに近づいてくる。


 最後、不可解な音声を逆再生すると「許してください」「ふふふ」という声が入っていたといいますが、勿体ぶった割によくあるパターンですよね。「編集時にひとつの発見をした!」というほどのことではないです。


【失われた仔ども達 続・中編】<ゾクゾク度:C>
 スタッフは安部さんのマンションを訪れたが、既に退去した後だった。隣人に聞き込む限りでは、確かに安部さんは妊娠していたようだ。
 安部さんに直接取材依頼のメールを送ったところ、彼女本人から「渡したいものがある」と返信が。スタッフらは指定されたコンビニへと向かう。コンビニで1枚のDVDを受け取ったスタッフ一同は、情緒不安定的な安部さんから話を聞こうと説得を試みる。しかし逃走する安部さんを途中で見失ってしまう。


 ここでほん呪スタッフの間でちょっとした騒動が。“聴いたら幽霊が現れる”という怖い話を聴いた女性が妊娠・自殺していることにビビった川居が、「私も女なので」と調査メンバーを降りてしまう。

 岩澤は残った男性2人にも調査続行の意思の有無を確認。そのうちの一人・井ノ上(…おっと!出ました~!!)の回答がちょっと面白い。

「もう『怖い話』聴いちゃったし」
「ボク、誰とも結婚しないんで」

しかも安部さんと接触する重要ミッションを担当することになったのもこの井ノ上。車中で岩澤らに「頼りないな」とバカにされても、“ほん呪パーカー”を着て、大袈裟にビデオカメラを構えて安部さんを待つ。

 逃走する安部さんを3人で追うシーンでは、お約束というか、サービスというか、予定調和というか(笑)撮影しながら路上で無駄に転倒(笑) 前回に比べるとインパクトは確実に弱いのですが、必要最低限の満足は得られました。

 問題の映像は、井ノ上が安部さんから受け取ったDVDに収録されていた赤ん坊の短い動画。意味不明ではあるものの、幽霊などではなさそう。ただでさえ怖くない「53」のラストがこんなんでよい、とでも言うのだろうか…?!

 予告編を見る限り、解決編の「54」ではかなり大きな動きあありそうです。しかし私はもうこのエピソード、見るのが苦痛で堪りません…。


 さて、今回の「53」、最近リリースされたものの中では久々に地味、怖くない、つまらないエピソードばかりだったと思います。ある程度前後リリース作品とのバランスを取っているのならよいのですが。

 来月リリースの「54」に期待しましょう!!

--------------------
【TODAY'S PIC UP ITEM】

ほんとにあった!呪いのビデオ53 [DVD]ほんとにあった!呪いのビデオ53 [DVD]
(2013/07/05)
ブロードウェイ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑

<<鑑的販売員 | 瑠璃色幻想曲 | 変わっていなかった思い出のお好み焼き>>
この記事のコメント
井ノ上のキャラも好きですが、藤屋敷も好きでした~
レビューお疲れ様でした。
2013-07-08 Mon 12:36 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます
藤屋敷覚えてます。
スタッフルームのロッカーの扉に手を鋏まれ、しゃがんで苦しんでいるところ、頭上にロッカーが倒れてくるネタがありましたよね。
あれは大好きです。
2013-07-08 Mon 18:50 | URL | takemaru #-[ 内容変更] | top↑
今回の作品は、全体的にフツーでしたね
特に印象に残ったエピソードも無し

最後のは、[なんだかなー]って感じ
まるで、芸能人に突撃取材する芸能レポーターみたいでしたwしかも最後に、何故か見失うっていうwww

ほん呪が面白いのは、心霊動画だけではなく、人間ドラマですよね
岩澤、菊地、かわい、そして井ノ上
彼らも一緒になって盛り上げてほしいですね

封印映像や闇動画は、フェイクの部分が大き過ぎて、あまり面白くないです
観てる途中で、飽きて携帯をいじってしまいますw
でもほん呪は、過去の作品を何回も見直すほどに面白いです。暗記するほど観ています

今回イマイチだったので、また過去作品借りてきますw

2013-07-08 Mon 23:56 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
今回はイマイチだったので、過去作品借りてきます!
25、28、36、41、45、50、51かな!50、51が一週間レンタルになったのは嬉しいです!
夜警、空中楼郭、警察人形、騒音、渓谷、呪いの携帯メール、面接、不気味な女、アメリカの友人、逢魔時
などは大好きなエピソードですね
2013-07-09 Tue 00:16 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございました
同感です。

「封印~」や「闇~」は大げさで見応えはあるものの、もはや“もしかしたらガチかも?”という部分はありませんね。

「ほん呪」の魅力は、例え99%やらせでも、残り1%はもしかしたらガチかも…?と思ってしまえる所であり、岩澤を始めとしたスタッフたちは必要不可欠な存在だと覆います。プロレスみたいなものです(笑)
2013-07-09 Tue 12:58 | URL | takemaru #-[ 内容変更] | top↑
>ほん呪はプロレス

良いたとえです。私もそう思います
私はガチっぽい格闘技は好きではないが、プロレスは大好き
プロレスは魅力的なスポーツだと思います

アメリカの友人、騒音は投稿者が美形なので[これ絶対女優かタレントだよな。。。でも演技には見えないんだよなー。。。ガチかな?]
といつも思いながら観ますし
夜警、警察人形、渓谷、呪いの携帯メール、面接、逢魔時、なども同様です

2013-07-09 Tue 23:32 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
いつも鋭い指摘楽しみにしてます。過去の作品はすべて見ましたが、私的には今回のは上々の方だと思います。ただ、主力の失われた子供たちは満足していないので、私も54を期待します。蛇足ですが、最近川居がきれいになった感じがします。
2013-07-20 Sat 22:40 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
最初の屋上の映像、ナレーションが心霊かそうでないか
分からない映像と解説していたので斬新なヤツか?と期待したのですが、
至って普通な心霊映像だったのが非常にガッカリでした…
2013-08-02 Fri 22:21 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
ブロードウェイてっ、ブラック企業なのかな?岩澤が上司だと嫌だね(笑)
「失われた子供たち」は同感です!最初はどんな話だったかすら忘れてしまい、展開にも期待感が持てない!
2013-08-11 Sun 11:06 | URL | おそ松くん #-[ 内容変更] | top↑
いつもこちらのレビューを読ませていただきながら、本編を楽しんでます。
53最後のエピソードで、赤ん坊が映る直前。
黒い画面の中に、白と言うか灰色のモヤ(?)模様(?)が映りますが。 それが、顔のように見えたのは私だけでしょうかw。
2014-06-10 Tue 17:09 | URL | ぶらり一人旅 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |