現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ガチ?やらせ?「YOUは何しに日本へ?」

2013-08-05 Mon 13:01
 「YOUは何しに日本へ?」という、バナナマンがMCを務めるテレビ東京のバラエティ番組をご存知ですか?空港に居合わせた外国人に「YOUは何しに日本へ?」と問いかけ、来日の目的や職業などについて簡単にインタビューする、というだけのユルい内容です。たまに面白そうな“YOU”(外国人。以下同)がいると密着取材を申し込み、同行することもあります。

 …とまぁ、たったこれだけの番組なのですが、もともと深夜放送だったのがゴールデンタイムに引っ越してきたということは、視聴率がよいのでしょうね。私の周囲でも見ている人が多く「面白いよ!」と勧めてくる人も少なくありません。ということで試しに7月29日の放送を見ることにしました。


 この番組については、行き当たりばったりなノリ、いわゆるガチであることを面白さの理由にする人が多いようです。まぁ、私はバラエティ番組である以上、ガチは絶対にあり得ないと思っていたのですが…やはりこれはニオいますな(笑)


 私が不思議に感じたのは、こんな部分です。

 撮影クルーが成田空港でつかまえた“YOU”は、アメリカ人男性4人組(全員30代後半くらい)。聞けば彼らは学生時代からの仲良しで、今回の目的はレンタカーで成田から鹿児島まで自由気ままに旅すること。スタッフは密着取材させてもらうことにして、彼らの車を勝手にロケ車で追うことにしました。

 あれ?4人を紹介する際、全員の学生時代の写真(卒業アルバムから抜粋した?)が映し出されていたな。バナナマンが見ながら「面影あるな~」なんて言ってたっけ。確かにこれがあると彼らが学生時代からの友人同士だという証拠になるし、分かりやすいけれど、あの写真はどこから調達したんだろう?まさか彼ら全員がたまたま日本に持ってきていたとは考え難いし…鹿児島に無事到着し、帰国した後にメールで送ってもらったのだろうか?

 それに、“勝手に車を追います”と言いつつ、一度も見失なわなかったのはなぜ?たまたま上手くいっただけ?

 彼らはほとんどどこにも立ち寄らずに、車を西に走らせます。今日は箱根に宿泊するのだとか。車内では

「俺たち、これを機に日本で人気者にならないかな?」
「日本でモテるようにならないかな?」
「屁をしたらウンコ漏らした!これはスタッフには内緒にしよう」

などと大盛り上がり。

 …あれ?なぜ彼らの車内の会話が鮮明に聞こえるの?スタッフがマイクを取り付けたのか?

 箱根で一泊した彼らは、その後名古屋の吉野家で昼食を取った後、京都の旅館に到着。二泊目の夜を迎えたのですが…何と!!翌朝スタッフが約束の時間に旅館を訪ねると、彼らは既に出発した後。女将に預けた置手紙には、「残りの日程は純粋に4人だけで楽しみたい」と書かれています。密着取材、ここで断念!!…というのはこの番組ではよくあることのようです。この辺が“ガチ”と言われる所以でしょうか?

 確かに、一見、旅行する“YOU”を撮影クルーが勝手に撮影しているだけ、つまり“YOU”には何ら負担はかからないように見えます。しかし(想像ですが)実際には、数秒間のシーンを撮影するために10人近いスタッフが“YOU”の宿泊する部屋に長時間居座ったり、町を歩く時も撮影優先で何度も同じ道を歩かされたりしたのかも知れません。こういうのは素人にとっては極めて苦痛。せっかく海外旅行に来たのに、こんな目に遭うなんて堪らないでしょう。

 でも…そうなると、あの卒アル写真はいつ手に入れたのだろう?“YOU"が帰国したタイミングを見計らって連絡し、送ってもらった?でも連絡先は?密着取材を申し込んだ時点で彼らと電話番号やメアドを交換していたのだろうか?だとしても、密着取材に嫌気が差してバックレたのに、わざわざ異国のテレビのために卒アルを引っ張り出して画像化し、メールで送るなんてするかなぁ?そんなに律儀な人達ではなかったような…。

 また、“YOU”のレンタカー内にセッティングしてあったマイクはどうやって回収したのだろう?レンタカー会社に連絡を取って、後から東京に送ってもらったのか?

 う~ん…私の疑問はどれも絶対にクロだ、と言えるものではありません。しかし疑問は多いです。私の勘ではこの番組、限りなくクロに近いグレーなんですよね。

 まぁ、ガチだと信じて楽しんでいる人が多いので、私もこれ以上余計な主張をしてそのささやかな楽しみをブチ壊したくはありませんけれどね。


スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<自分自慢に熱心な人は、“○○○”が小さい…? | 瑠璃色幻想曲 | ほんとにあった!呪いのビデオ54(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |