現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
悪ふざけ投稿が続く理由

2013-08-28 Wed 00:00
 コンビニや飲食店のアルバイト店員らが不適切に悪ふざけした模様をSNSに投稿し炎上、店が謝罪したという報道を毎日のように目にします。

 中には本人が職を解雇されるだけでは収まらず、問題行為のあったコンビニがフランチャイズ契約を打ち切られたり、ステーキ店の店舗が閉店に追い込まれたり、予備校を退学させられたりと、取り返しのつかない状況に及ぶケースもありました。それなのに、なぜ未だ次から次へと同じような騒動が湧き出てくるのでしょう?不思議でなりません。

 テレビでは専門家が、このような事件が相次ぐ理由を

「目立ちたいから、友達にウケたいから」
「スマホで手軽に投稿できるから」
「ネットは世界中の人が閲覧可能なのに、当人は友達としか繋がっていないと錯覚しているから」
「若者のモラルが崩壊しているから」

…などと分析。まぁどれも当たっているとは思います。

 しかし私は、これ以外にもテレビが触れない大きな要因が2つあると思っています。

 ひとつは「今時の若者は大人が想像するほどテレビを見ないから」

 いくらニュースやワイドショーが毎日報道し、司会者やコメンテーターが「これは悪いことだ、やめなさい」と諭したところで、視聴しているのは主婦やお年寄りが中心(笑) 今回悪ふざけした輩たちと同世代の、肝心の若者がテレビを見る可能性の高い深夜に放送しなきゃ届きません。

 テレビがダメなら新聞か?いや、こういった行為を働く未熟な若者はまともに新聞も読まないでしょうし、(触れる可能性があるとすればネットのポータルサイトのニュースか?)、マスコミ報道を見て自重するケースって、大人が想像するほど多くないのかも知れません。

 結局のところ当人に善悪の区別がつかない以上、それを直接諭す役割を誰かが担わなくてはならないということです。まぁ、普通は各職場の責任者なのでしょうが、コンビニや飲食店のようなアルバイト社員のみで仕事を回しがちな現場では、なかなか上手くいかないのかも。

 もうひとつは(先の意見とは少々矛盾しますが)「マスコミが事件のあらましのみを報道しっぱなしだから」

 つまり「こういうトンデモ事件が起きました」とは派手に報道するのですが、悪ふざけした輩がその後どうなったのか?滅多に報道されません。当人がいかに酷い目に遭ったのかが具体的に示されない限り、なかなか実質的な痛みを感じないのだと思います。

 仮に

「店が元アルバイト店員に対し1,000万円の損害賠償を請求した。元店員は学生なので支払えず、親が先祖代々譲り受けた土地を売って肩代わりすることにした。親は現在、6畳1間の風呂なしアパートで生活している」

とか、

「店に多大な損害を与えたことにより元店員は解雇、大学も退学処分となった。さらに親からも勘当され、彼女は現在賠償金を稼ぐために毎日風俗で働いている」

といった結末を突きつけられれば、よほどのワルでない限り「たった1回のウケ狙い投稿のために、その後の人生をメチャクチャにするなんてバカらしい。やめよう」と思い留まるでしょう。

 テレビを始めマスコミが事件のあらましのみを流しっぱなしにするので、その後の展開を想像出来ない未熟な輩が「オレもやってみたい!」と、延々フォローし続けるのだと思います。つまり、


テレビが面白半分(?)に毎日煽るからちっとも減らないんじゃないの?!いっそのこと採り上げるのやめれば?!


そう考える人、多いでしょうね(笑)


 私自身、コンビニや低価格の飲食店は頻繁に利用します。このような事件が続くとお店を利用したくなくなりますし、利用しても商品や料理をこれまでのように美味しく感じなくなってしまいます。

 それでもアルバイト店員の力を必要とするそういったお店には、せめてこれらの騒動が今後のアルバイト店員への教育レベル向上のキッカケとなることを願います。


スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<もしも今、戦争が起きたら…? | 瑠璃色幻想曲 | なぜ、中国人は恐ろしいまでに自己チューなのか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |