現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
プロレスあるある

2013-09-06 Fri 00:00
「プロ野球12球団」
「甲子園」
「野球部」
「吹奏楽部」
「韓流」
「就活」
「鉄道オタク」
「洋楽」
「バンド」
「デブ」
「お局」

…以前から書店で目立つたくさんの「あるある本」。これらはそんなあるある本に採用された、ごく一部のジャンルです。

 このような「○○あるある」本とは、その名の通り各特定のジャンルに関するあるあるネタを、主に1ページに1点、イラスト付きで紹介する書籍。厳選された(?)ネタはどれも面白く、立ち読みしていて思わずニヤけてしまうものばかり。

 しかも驚いたことにこれらの書籍、特定の出版社がシリーズで出版しているのではなく、数社の出版社が各々出版しているんですよね。売れる企画は即パクる…それこそ「出版社あるある」じゃないか!とツッコミたくて堪りませんが(笑)それほどまでに売れるコンテンツなのでしょう。

 さて、そんなあるある本ですが、私が知る限り「プロレスあるある」はまだ出版されていないようです(間違ってたらごめんなさい)。そこで私も幾つかネタを考えてみました。


【新日系編】
・「中邑真輔って…」は、ほぼ「中村俊輔」と聞き間違われる
・中邑真輔のクネクネポーズはJOJOを連想するが、同意してくれる人は少ない
・飯塚孝之について語り合う時は、とりあえずJJジャックスから
・“イッちゃうぞバカヤロー”エルボーからの体固めで3カウントを取れるとは思っていない
・1.4東京ドーム大会を観戦する決め手は、対戦カードではなく翌日が土日であること
・レインメーカーポーズで写真に収まっても誰にも理解されない
・暴動を起こすほど熱くなることのない昨今のプロレスに複雑な心境を抱いている


【全日系編】
・シャイニングウィザードは実は膝が当たっていない、と周囲に言いたくて仕方がない
・W1は早々に潰れると思う
・SKE48の松井珠理奈のデビューからの軌跡が、スペースローンウルフ時代の武藤敬司とダブる


【DRAGON GATE編】
・ミレニアルズはミレニアムズの間違いだと信じている
・戸澤陽、富永千浩、CIBA…本気出したら自分の方が強そう
・各ユニットのテーマ曲は結成初期段階の歌なしデモ音源の方がカッコいい
・月1回の後楽園ホール大会は、毎回金曜日にやって欲しい


【その他】
・プロレスファンを名乗る人の2人に1人は“ババ・イノキ”時代で時間ストップ
・金本浩二がどうなったのか知らない
・プロレス雑誌は買わなくなったが、宝島の暴露ムックだけは必ず買う
・「AKBを新日に例えると、たかみなは○○、大島は△△」などと例えたがる
・Mr.デンジャーのステーキ肉が牛のどの部位の肉なのか知らないが、とりあえず「美味い!安い!」と喜んで食べる
・田上(たうえ)を知って初めて田上(たがみ)さん以外の“田上”さんの存在を知る
・元SMASHのエース外国人・スターバックが得意技・パイルドライバーで勝利…喉元まで出かかった不満はとりあえず飲み込む
・スカルリーパー・エイジ議員のマスク着用問題…どうでもいい
・スカルリーパー・エイジ…プロレスラーと認めていない
・インディーズ系レスラーよりも体重が重いと知って初めて自分の肥満を疑う
・UWFっぽいレガースが欲しくて堪らないが、買ったら買ったで使い道に迷う
・リングに上がってみたいが無理なので、とりあえず近所のボクシングジムのコーナーポスト最上段に登ってみる
・ユニクロのカラフルなヒートテックタイツを見て、一瞬プロレスごっこに使えそうと考える
・体育会系の部活に入らない理由は、プロレス部がないから
・日本人でも金髪・タトゥーは普通、と錯覚するようになった
・「『恋するフォーチュンクッキー』に出てるプロレスラーって誰?」と訊かれたくてウズウズする
・怪人ハブ男、シーサー王、ゴーヤーマスク…沖縄プロレスに代わり心の中で謝罪する
・「次のタイトルマッチ、絶対に勝ちます!」…聞いていて辛い
・「○○選手を破り、チャンピオンになりました!」…聞いていて辛い
・OZアカデミーの将来を想像するとちょっと怖い
・リーグ(トーナメント)戦で優勝→タイトル挑戦→高い確率で新チャンピオン誕生
・大仁田厚を買う(ブッキングする)と、もれなく矢口壹琅が付いてくる
・船木誠勝の顔がオッサン過ぎて引く
・プロレス観戦は観戦そのものと同じくらい、その後の飲み会が楽しみ


以上失礼しました。

スポンサーサイト
別窓 | プロレス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<悪臭を放たない、という協調法 | 瑠璃色幻想曲 | 富士登山報道のメリット・デメリット>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |