現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
AKB48第4回じゃんけん大会はガチ?ガセ?

2013-09-19 Thu 20:07
 昨日、日本武道館で開催された「AKB48第4回じゃんけん大会」。恥ずかしながら私も気になりテレビ観戦しました(笑) 

 多くの一般視聴者が感じたことと思いますが、今回選抜入りを勝ち取ったのは、一般的にはあまり人気がなく知名度も低いメンバーがほどんど。でも見事優勝し、34thシングルのセンターを勝ち取ったのが推しメンの松井珠理奈(SKE48)ということで、私も思わずニンマリしてしまいました(笑)

 その松井珠理奈、実は1回戦から決勝戦まで全て「パー」で勝利したといいます。見ていてパーが多いとは感じましたが、今朝の情報番組でもそう取り上げられたのを見て改めて理解しました。…あれ?そういえば去年優勝した島崎ぱるるも「全部チョキを出した」なんて言ってなかったっけ…?

 仮に優勝者=珠理奈路線が予定調和で、彼女はパーしか出さない。運悪く彼女と当たる人は絶対にチョキを出してはならない…裏でそんな取り決めがあった可能性も否定は出来ません。去年までは私も疑っていました。しかし今は「やはりガチでは?」と思っています。

 理由は、まずこの方法ではリスクが大きいから。例えば対戦相手がキャリアの浅い、幼い研究生なら武道館の満員の観衆を前に緊張して段取りを忘れてしまうかも。珠理奈だってそうなる可能性はゼロではありません。そんなことになっては運営サイドが準備している今後のビジネス展開が全てパー、水の泡ですよね。

 また、珠理奈といえば…大変申し訳ないのですが彼女って出演ドラマを見る限り(あくまでも私の私見では)演技の方はいまいち…(以下省略・笑)。しかし昨日の優勝決定以降の振る舞いが極めて自然なんですよ。これが演技とは考え難い。


 そもそもこのじゃんけん大会、営利目的の商業イベントです。スポーツ競技のように正々堂々と闘う必要なんてありません。私が好きなプロレスも同じ。これらを比較すると分かりやすいと思います。

 例えば新日本プロレスのG1クライマックス。リーグ戦では普段ではまずありえないような大番狂わせ…若いレスラーや他団体のレスラーが、人気も知名度も高いベテランレスラーから金星を上げることが珍しくありません。

 しかし最終的に優勝するのは、誰もが納得する新日所属の人気レスラー、もしくは会社が売り出したい次世代レスラー。つまりファンを楽しませ、満足させしつつも会社(レスラー)のブランドは守り、お金もしっかり儲けるというわけです。

 AKBもCDを売って知名度を上げるために、少なくとも結末だけは予定調和で…というのは絶対に必要なんじゃないかと思います。それをやってファンの反感を買うのなら改善の必要があるでしょうが…怒るのってたいていファンでもなければCDも買わない外野のギャラリーですからね(笑)

 でも、もしも完全にガチ勝負だとしたら?

 今でこそAKBには「○作連続ミリオンセラー」のような箔がついてまわっています。だから視聴者の中には「もしじゃんけん選抜メンバーがショボかった場合、CDが売れなくて記録が途切れてしまうのではないか?それではマズいので、きっとヤラセでメンバーを調整しているはずだ」と考える人が出てくるのでしょう。

 しかし私はもともとじゃんけん大会(選抜)って、新日でいう「夢☆勝ち」(全試合若手VSベテランのチャレンジマッチ的興行。誰もが注目するようなタイトルマッチなどはない)みたいなものだと思っています。1年に1回くらい、若手に夢を与えるチャレンジ企画があってもいいじゃないか、若手が注目を浴びるリングを用意するのも面白いじゃないか、というノリですね。だから選抜メンバーはもともと誰でもOK、セールスは一時的に見劣りするかも知れないけれど、それ以上の反響や効果を狙っています、と秋元康が考えてもおかしくありません。

 それを外野が勝手に「こんなメンツではミリオンが途切れる!!ヤラセに違いない!!」と騒ぐので、要らぬ疑惑が生じてしまう。

 いずれにしても、こういった商業イベントは、お金を払う人(ファン)が楽しんで、納得してお金を落とせば(武道館で観戦する、グッズやCDを買うなど)両者とも幸せ、万々歳ですね。ファンでもなければCDを買うつもりもない人が、外野からあれこれ言うことじゃないのでしょうね。


 …私ですか?私は少なくとも1年にシングル1枚は購入してますから、堂々と発言させていただきました(笑)


スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<大阪の思い出 | 瑠璃色幻想曲 | ポン スパークリングの謎>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |