現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
そして父になる

2013-09-24 Tue 19:32
photo


 福山雅治主演で話題の映画「そして父になる」をこの連休に観ました。先行上映みたいです。

 本作はこの5月に第66回カンヌ国際映画祭の審査員賞を受賞しました。当時マスコミで散々紹介されたのでご存じの方も多いと思います。

 物語は福山演じる一流企業のビジネスマン夫婦の6歳になる一人息子が、実は出生時に病院の看護婦により故意にすり替えられた他人の子供だということを知らされる。彼らはショックを受け、どうすべきか悩みながらもリリーフランキー演じる相手方の、田舎の電器屋オヤジ夫婦と交流し、徐々に現実を受け入れ、父親として成長していくという感じです。

 映像は日本映画によくありがちな暗く間延びした感じでしたが、この映画にはピッタリで効果的でした。テーマへの関心の深さと脚本が割と巧かったため、結構のめり込むように見てしまいましたね。

 登場する2人の男の子が育った環境も育てられ方も正反対なので、生物学上正しい組み合わせでもあまり父親に似ていない。“血”を取るのか?それとも“一緒に過ごした時間”を取るのか?この辺の苦悩は何となく分かるような気がします。

 それにしても世の中には色々な人がいて、その分だけたくさんの価値観があるんだな、と改めて思いましたね。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<スケッチのススメ | 瑠璃色幻想曲 | にわか写楽ファン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |