現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ある冬の朝、日本一美しい富士山が見られる場所より

2013-12-03 Tue 22:00
 沼津アルプス縦走(失敗)翌日、私は朝一番に宿泊していたホテルをチェックアウト。伊豆箱根鉄道に乗って終点・修善寺へと向かいました。この春に続き、もう一度だるま山高原レストハウス裏手から「日本一美しい富士山」を眺めるためです。


 5月のゴールデンウィークに訪れた時は春の暖かな気候が嫌がらせ悪戯して、青い水墨画のような富士山だったんですよね(これはこれで趣があってよかったですが)。それに加え富士山の上部にずっと雲がかかってしまっていたという…。ならば空気が澄んだ冬の早朝に再度訪れるしかない、とずっと考えていました。今回それが実現。バスも修善寺を一番早く発つ便に乗って向かいました。東京からだと始発で来ても乗れないバスです。

 伊豆箱根鉄道と東海バス、それぞれの中から眺める富士山は、期待通り周囲に雲ひとつなくくっきり見えました。

 朝8時過ぎ、まだ寒い達磨山高原レストハウスに到着。私の他にはツーリング中に立ち寄ったバイカーが2人だけいました。期待に胸を膨らませ、展望台に向かうと…はぁ…カンペキ…


【AM 8:02】
0802

 これがこの1年、ずっと見たかった“画(え)”です。朝早いので海の上や地上付近がガスっていますね。富士山周囲にはやはり雲ひとつありません。

 ちなみに今回は新しいデジカメのパノラマモードで撮影しました(一応右手は葛城山まででトリミングしてあります)。前回来た時に使っていた古いデジカメでは、右手は淡島まで入るか入らないか、スマホを使って何とか淡島まで入る、といった状況でしたから嬉しいです。

 さらに現在のデジカメなら通常モードでも淡島までは余裕で収まります。やはり大切な思い出は極力新しい機材で、という考え方も一理ありそうです。


【AM 9:00】
0900

 空が鮮やかな青に変わるとともに、ガスが一段と濃くなってきました。9時を過ぎた辺りから観光客がひっきりなしに訪れるようになりましたが、時に濃いガスは淡島を覆い隠してしまいます。富士山はセーフなので観光客たちは誰もが満足しているように見えましたが、私だったらガッカリ。絶対に不満ブーブーでした(笑) いやぁ、ホントこっちに泊まってよかったです。


【AM 10:00】
1000

 気温が上昇し、ガスはほとんど晴れました。今回はこの画像が私的No.1かな?私にとってこの1枚は今年見た富士山の中で最もお気に入りの1枚になりそうです。


【miniature】
0950

 ちょっとふざけてデジカメのミニチュアモードを使ってみました。色調がややポップ寄りですが、あまり効果はなかったです(笑)


【Numadu alps】
0949

 前日歩いた沼津アルプス…香貫山・徳倉山・鷲頭山(・大平山)がはっきり見えます。こうやって眺めているとつい“な~んだ、大したことないじゃないか”と見下してしまいますね。こっちの方が標高が高いだけに(笑)


 ということで念願が叶った素晴らしい一日でした。実はこの後、 5月の時と同じように金冠山と達磨山にも登り、360度のパノラマ風景をカメラに収めるつもりでしたが、前日の疲労と筋肉痛が激し過ぎでギブ・アップ。10分歩いた時点で諦めました(笑)

 何だかブログだけ読むとギブ・アップだらけの2日間ですが、これでまた登山に対するモチベーションが上がりました。来年もどんどん未体験の山々にチャレンジしたいと思います。


スポンサーサイト
別窓 | アウトドア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<BON JOVI 2013.12.4 東京ドーム公演 セットリスト | 瑠璃色幻想曲 | 沼津アルプス縦走…そして失敗>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |