現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
気持ち悪かったあの大ヒットドラマ

2013-12-17 Tue 00:00
 2013年、5,040万人もの日本国民が釘付けになった大ヒットテレビドラマといえば、もちろん「半沢直樹」ですよね(視聴率1%=120万人換算)。

 でも私、今さらですがあのドラマ、(見たのは2回ながら)最後まで好きにはなれませんでした。

 そりゃ、チープなトレンディ(ふっる~・笑)ドラマに比べれば面白いし、人気の理由も分かるような気はします。

 しかし「半沢直樹」は、私に言わせればフィクションもフィクション、気持ち悪いくらい現実離れし過ぎ。私は銀行員の経験はありませんが、似たような(?)会社組織の中でずっと生きてきました。半沢直樹の生き方には共感するし憧れもしますが、現実にはまともな会社組織にこんな態度の社員、しかも管理職なんか絶対にいません。

 まぁドラマなんてもともとフィクションの世界ですし、現実にあり得ない設定やストーリーが悪いと言いたいわけではありません。私の場合、単にこの現実離れし過ぎた物語を妙に気持ち悪く感じてしまったんです。

 例えば、顔もスタイルも学力も並以下、性格は「ドラえもん」ののび太みたい、モテる努力も自分磨きもしない。そんな青年がモテまくり、次々とモデルやアイドル級の美女から交際を迫られる…そんな設定のラブコメドラマがあったとして、素直に共感して楽しめるでしょうか?少なくとも私なら腹が立つでしょうね。「こんな都合いいこと、現実に起きるわけないじゃないか!いいかげんにしろ~!!」って(笑)

 でも恋愛経験に極端に乏しい男性がこの(架空の)ラブコメドラマを見て、

「いいなぁ~。もしかしたらオレにもいつかこんなふうにモテる日が来るんじゃないか?」

という誤った期待を持つように、一般企業で働いた経験のない視聴者…学生、主婦、自営業者(商店主)などが、

「サラリーマンって単なる企業の歯車かと思ってたけど、その気になれば半沢直樹のような活躍も出来るんじゃん。みんなも半沢直樹を見習って彼みたいに生きればいいのに」

と一部錯覚して「半沢直樹」を楽しんだんじゃないかな?と想像した次第です。

 どちらも現実にはまずありえない設定ですが、せめてドラマの世界の中だけでも視聴者に気持ちよくなってもらおう、という匂いを感じる点では、「半沢直樹」もこの架空のラブコメドラマも同じなのでしょうね。フィクションとして楽しむ分にはよいですが、あまり現実に置き換えて空想したり、現実と混同したりしない方がよいですね。

 したがって、あくまでも個人的見解ですが、せめて世の中堅以上の企業戦士の方々は、

「『半沢直樹』面白かった!」

とか、

「見ていてスッキリした!」

などと表向き発信しない方が無難かも。そんな発想するとは、コイツはまだまだ下っ端根性が抜けていないな、と上層部から見られてしまうかも知れませんよ?(笑)


スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<春を嫌いになった理由(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | キャプテン・フィリップス(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |