現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
暗くなった都内の住宅街

2014-02-02 Sun 06:09
 夜、愛犬と近所を散歩していて気づきました。この辺り一帯…東京23区内の住宅街にしては暗過ぎる…いや、ほとんど真っ暗じゃないか?これでは歩行者や自転車が向かってきても直前までオレたちの存在に気づかないんじゃないの?

 商店街付近や、住宅街でもちょっと通行量の多い道にはそれ相応の街灯があります。それなりに明るいのですが、一本内側に入るともう真っ暗。何かと危険です。特に若い女性は怖くて歩きたくないんじゃないの?これではまるで「この町はいつから痴漢に優しい町になったんだ~!!」…って感じです(笑)

 そう、昔はこんなに暗くありませんでしたよ。子供の頃、夏休みに地方の田んぼ道を歩いた際(あぁ、夜って灯りが無いとこんなに暗かったんだ)と気づいたことがありましたが、まさしくそんな暗さです。

 ここまで夜道が暗くなったのは、恐らく3年前の東日本大震災以降でしょう。もちろん電気を無駄遣いせずに節約することは、震災から何年経とうが継続すべきだと思います。

 でも地域住民のためを思うのなら、もうちょっと明るくしてくれた方が安全に、かつ安心して暮らすことが出来るのに、とも思います。そのための電気消費は決して無駄遣いではないはず。まぁ、同じような悩みを抱える町は他にもたくさんあるのでしょうね。

 それに引き替え繁華街、特に大きな街のいかがわしい系のお店(笑)が建ち並ぶようなエリアの目映いくらいの明るさ。あれは一体何なんでしょう?確かに震災後しばらくはこのような繁華街も例外なく、電気を節約し、ネオンをセーブしてきました。私が震災直後に長崎から東京に帰ってきた時、たまたまある繁華街を通りかかったのですが、その時の異様なまでの薄暗さには驚きました。当時の電力事情をそのままリアルに表しているようでしたよ。

 しかしそのような繁華街はその後、かなり早い時期にほぼ元通りの明るさを復活させてしまったように思います。素人考えですが、商売に支障を来さないのなら、ネオンそのものはもう少し抑えてもよいと思うんですけどね。


 所轄する自治体が異なるので単純に比較評価することは出来ませんが、何だか変だよなぁ~…愛犬と散歩するたびにモヤモヤしてしまいます。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ソウルケイジ(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | インビジブルレイン(小説)&映画「ストロベリーナイト」(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |