現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
悪夢の元凶

2014-01-30 Thu 00:00
 こんな夢を見ました。


 私は標高2,000mを超える山塊の中の、ある峠にいます。周囲の山々を見下ろせるような高さです。

 ふと気づくと、右手にリードを握っています。…ってことは…



photo


愛犬も一緒だ~!!…確かにいつか彼を“山ドッグ”デビューさせたいとは思ってますけどね(笑)

 せっかくなので少し散歩でもしようかと前進すると、そこには山の中とは思えないほどに整備された細く平らな、岩を削ってできた道が真っ直ぐに伸びています。とりあえずこの道が続く限り歩いてみようか、と愛犬を誘って歩くのですが、そのうち濃いガスが立ち込めてきました。

(ヤバいな、周囲が全く見えなくなりそうだ。今歩いている下り道を下りきったところでUターンして戻るか)

そう思って下り始めた途端、私は足を滑らせ、そのまま道の下まで一気に転落。手にしたリードの先を見ると…何と!!愛犬の首から下がちぎれて無くなってる~!!…あぁ、オレがドジったばかりに可哀想なことを…。



…ここで目が覚めました。


 それにしても嫌な夢を見たものです。でもなぜこんな夢を見たのでしょう?私の場合、夢の内容やディティールは前日どこかで見たものや経験したことが反映されることが多いので、前日の出来事を思い出してみました。

…やっぱり

…恐らく

…コレだろうなぁ…


photo
「ザ!鉄腕!DASH!!」公式HPより画像拝借


1月26日放送「ザ!鉄腕!DASH!!」の中で、ダッシュ島で発見されたワケの分からない動物の頭の骨(笑) インパクトの強いフォルムだったので、きっと脳に焼きついてしまったのでしょうね。


 それにしても…別に愛犬の首がちぎれる夢じゃなくてもよかったのに…ねぇ…。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<思い出のチャンコ屋 | 瑠璃色幻想曲 | 追う者と去る者>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |