現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
クレームよりも、どうせなら「ありがとう」と言ってみる件

2014-02-21 Fri 00:00
 スタバでコーヒーを飲んでいた時のことです。

 近くのテーブルにサラリーマンらしきオヤヂがやってきたのですが、紙製のコーヒーカップの蓋がしっかり閉まっていなかったようで、中身がテーブルに少しこぼれてしまいました。

 この時、彼がどんな思いを抱いていたのかは知りませんが、少なくとも必要以上に腹を立てていたようには見えました。テーブルを拭くためにありえないほど大量の“うす茶色のナプキン”を持ってきましたから(笑)

 するとそこに女性店員さんも台ふきんを持ってやってきました。まぁどこのコーヒーショップでもこのくらいのことはしてくれるでしょうが、日頃からスタバの店員さんの接客態度は好きなので、改めて(スタバの店員さんっていいなぁ)と思いました。

 ところが!このオヤヂ、店員さんに向かってとんでもないことを言い出すではありませんか!


「この蓋よくないよ!ちゃんと閉まらないからこうなったんだよ!(この蓋を今後も使い続けることを)考えた方がいいよ!!」


自分の初歩的なヘマを完全にお店のせいにしてる~!!(笑) 八つ当たり…というか、彼はやや浮き世離れ気味の感覚を無駄に晒してしまいましたね。

 彼は席に着く前、確かに砂糖なりミルクなりを入れるため、それらが用意されたカウンターに立ち寄り、一度蓋を開けています。よってコーヒーがこぼれたのは単に彼のミス。本人含め誰にだって分かることです。それなのに自分の娘ほど年の離れた店員さんに八つ当たりするとは、ちょっと格好悪い。彼女は立場上「申し訳ございません」と謝罪はしますが、きっと心の中では鼻で笑っている(?)ことでしょう。家族や部下には見せられない姿です。

 それに、当然ながらカップと蓋はこの店舗オリジナルではありません。日本全国の…いや、(確認はしていませんが、多分)世界中ほとんどのスタバで使用しているはず。これだってちょっと想像すれば誰にでも分かること。恐らく研究とテストを重ねて安全性を追求し、商品を値上げしなくて済む範囲のコストで生み出した、現時点でのベストデザインのはず。どこの誰かも分からないオヤヂ一人から八つ当たり気味に指摘されたところで、誰もわざわざデザインなんて変えませんって。

 こんな時、もし私ならクレームをつける代わりに一言


「(拭いてくれて)ありがとう」


と、素直にお礼を述べたいものです。お礼を言われてよい気分にならない人はまずいませんし、それによって自分も気分よくコーヒーを楽しめるはずですからね。

 実際このオヤヂ、コーヒーを飲みながら仕事をしようと一度は書類やファイルをテーブルに広げたものの、バツが悪かったのかそんな気分になれなかったのか、早々と店から出てしまいました。ドトールやベローチェ以上に割高なコーヒー代を払ったのにもったいないなぁ…。結果的にお店はコーヒー1杯分儲かったのかも知れませんが、誰一人よい気持ちにはなっていませんよね。

 自分のこだわりや常識を大切にし、貫こうとするのも大事ですが、社会で他人とかかわり合って生きるということは、結局のところ自分の気持ちよりもお互いの相手への思いやり。そんな割り切りの繰り返しなんですよね。


スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<“結果”よりも“努力の過程”好きな(?)日本人 | 瑠璃色幻想曲 | Facebookムービーで思い出す自己満足的映像>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |