現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ものすごくどうでもよくて、ありえないほど細かい

2014-04-09 Wed 21:25
 ものすごくどうでもよくて、しかも重箱の隅をつつくような細かいテーマで恐縮ですが…どうしても心のモヤモヤが消えないので、ここで吐かせて頂きます。どうぞ興味のある方だけ読んで下さい(笑)


 4月7日放送の「めざましテレビ(以下:めざまし)」を見ていた時のことです。その前日にさいたまスーパーアリーナで開催された「AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014(以下:リクアワ)」の模様が放送されていました。

 ご存じない方のために少々ご説明しますと、リクアワとは毎年開催されるAKB48グループのイベント。事前に姉妹グループ含む全ての楽曲の人気投票を行い、その結果をランキング形式で発表するという趣向のライブコンサートです。6日のさいたまSAでは第100位から第1位までの発表があり、その上位の結果が番組内で紹介されました。

 注目の第1位は「清純フィロソフィー」という曲。正直、特に熱心なファンではない私は全く知らない曲。ただ、この曲を歌うAKB48の峯岸チーム4のセンターが、次世代エースと期待される小島真子(以下:コジマコ)だと知り、何となく納得しました。想像ですが一部の熱心なファンが、新しいAKBを世間にアピールしようと組織票を投じた結果…かな?

 ところが!司会のカトパンこと加藤綾子アナが、この曲が第1位になった理由について、わざわざ以下のような意味合いの大嘘をついたのです。

(この曲でセンターを務める次世代エース候補・)コジマコが、このたび(2014年2月24日)の大組閣でチーム4からチームKへ移籍することが決まったため、ファンが『これがチーム4センターとしてのコジマコの見納め』とリクエストした結果、第1位になった

 まず、このリクアワへの投票方法ですが、昨年12月11日に発売されたAKB48のシングル「鈴懸なんちゃら(略称)」に同封されたシリアルナンバーが必要。専用サイトにアクセスし、このナンバーを入力。さらに投票したい楽曲を選んで投票完了、というわけです。他の投票方法もあったようですが、いずれにしても投票締切期限は12月中だったはず。

 そしてその結果を踏まえ、まず第200位から第101位までが今年1月、同様のコンサートの中で既に発表されています。当然めざましでもこの模様は放送済み。ちなみに大組閣開催告知もこの時のコンサートの中で初めて発表されたはずです。

 つまり「清純フィロソフィー」は遅くとも昨年12月末までに第1位が決定していたのであり、その時点ではコジマコがチームKに移籍になるどころか、大組閣開催の情報すら運営関係者以外誰も知らなかったわけです。したがってカトパンの発言は嘘というか、捏造というか…いや、個人の妄想をつい言葉にしてしまったようにしか聞こえませんでしたよ。

 まぁ、人命や人権に関わる問題ではありませんし、特に視聴者に向けて訂正や謝罪をするほどのことでもないとは思います。どうせカトパンだって誰かが用意した原稿を素直に読んだだけなのでしょう。でも…


なぜこのような嘘を平気で電波に乗せるのだろう?


それだけが純粋に不思議でなりませんでした。

 今回はたまたま気づいてしまいましたが、私が知らないジャンルやアーティストのニュースでも似たような嘘は日々ばらまかれているのかも知れませんね…って、今後はめざましテレビを見るたびにそう疑ってしまいますよね。

 一瞬、「新・週刊フジテレビ批評」に投稿しようかと思いましたが、短い文章でまとめるのが難しそうなのでやめておきます(笑)


スポンサーサイト
別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<それでも僕は夢を見る | 瑠璃色幻想曲 | 天使に癒された夜>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |