現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
消費税8%忌憚

2014-04-22 Tue 00:00
 4月1日から消費税が5%から8%に上がり、3週間ほど経過しました。皆さんもう慣れましたか?

 あくまでも個人的見解ですが、私は今回の消費税率アップ、つまり8%という消費税は、3%や5%だった時代と比べ消費者に無駄なストレスを与えているのではないか?と考えています。「そりゃ、過去最高の税率なんだから当然だろう!」と言われそうですが、私が言いたいのはそこではありません。

 先日、こんなことがありました。セキュリティ(パスワード式ログイン)機能付きのUSBメモリを買いにビックカメラを訪れた時のことです。容量小さめでいいから安いものが欲しかった私は、I・O DATAの1個1,880円の商品に目をつけ、(2,000円で足りるし、これでいいや)と考えました。

 私はレジにて店員さんに商品とポイントカードを手渡し、財布から抜き出した千円札2枚を手に、支払いを待ちました。すると…何と!!店員さんから想定外の言葉が。

「…ハイ、2,030円になります」

…えっ?ウソ!2,000円じゃ足りないの?あれ?もしかして店員さん計算間違いしてない?…それともオレが別の商品を差し出しちゃったのか?)

一瞬、頭が混乱してしまいました。

 もちろん、実際には単に1,880円という表示価格が税抜き価格であり、それに消費税8%を加算して2,030円でした、というだけのこと。ですが改めて財布から30円を出したこと、表示価格よりも(感覚的に)かなり多めの金額を支払わったことで、何となく損したというか、何ともいえないネガティブな気持ちにさせられました。本来買い物とは多かれ少なかれ快感を伴うもの、と思っているので少し後味が悪かったです。

 現在はモノでもサービスでも価格表示は税抜き・税込みどちらで表記してもよいことになっています。中には税抜き・税込み両方の価格を並列表記してくれている親切なお店もありますが、先のビックカメラのように“あれっ?!”というケースも少なくないでしょう。まぁ、それでもルールを破ったわけではないので、今回は勝手に勘違いした私が100%悪いです。

 それは理解するものの、確実に予算の範囲内で、リラックスして買い物を楽しみたい私としてはいちいち頭の中で面倒な掛け算や足し算をしながら商品を選びたくありません。やはり以前のような税込み価格表記に統一するか、税抜き・税込み両方の価格を並列表記して欲しいと強く思った次第です。今のままだと“イチキュッパ”価格も効果が薄いはずですし。

 私は特に細かく倹約したいわけではありませんが、今後似たような商品が選択可能な状況下では、多少品質が劣ってもとりあえず安い方を買っておけ、となりそうです。買い物で損した気分になるくらいなら、まだその方がマシです。

 消費税率アップそのものは国の事情で仕方ないとしても、買い物でテンションが下がっては集まる税も思うように集まらないのでは?と、つい疑いたくなってしまいます。私と同じこと考えている消費者、日本国民の数%はいますよね?(笑)

スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<在庫取寄せに10日要する業界の件 | 瑠璃色幻想曲 | まとめて読書感想文(20140419)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |