現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
天皇陛下はただのマスコットではない件

2014-05-18 Sun 00:58
 元アイドルもどきがツイッターで天皇陛下をDisる旨発言し、多くの非難を浴びているようです。

 確かに同じ日本人とはいえ、皇室や天皇陛下に抱く印象は世代や受けた教育により様々ですし、考え方も人それぞれです。しかし現在の日本の法律では、天皇陛下は政治介入してはならない立場。にもかかわらず否定的なニュアンスで「直接日本の政治に関係してないし」などと言うとは、やはり彼女の発言は個人的意見云々以前の問題だと思いますね。

 特に私の中で引っ掛かったのが「(天皇陛下は)ただの日本のマスコットじゃん」という部分です。恐らく本人は、“天皇陛下は政治家ではない、かといって他に仕事を持って働いているようにも見えない、ゆえに何ら日本国民の役に立っていない”…そう言いたかったのだと思われます。

 しかし実際には天皇陛下は日本国民のために日々身を粉にして働いてくれています。そのひとつが「外交」でしょう。

 海外には日本の皇室や天皇陛下に対し好意を抱き、大切に思ってくれる国がたくさんあります。天皇陛下がそれらの国のトップと会うことでお互いの国の関係が良好となり、結果的に政治・経済・文化面にもよい影響をもたらすわけです。お互いの国へ旅行がしやすくなるというメリットもあるかも知れません。

 つまり、間接的ながらも日本国民のほとんどが皇室や天皇陛下から何らかの恩恵を受けていると言えます。これだけでも理解していれば、少なくとも「ただのマスコット」とは言えないと思うんですよね。


 まぁこういう人って、仮に大企業の末端社員になったらなったで、

「ウチの社長は毎日(取引先との)ゴルフや(仕事上参加せざるを得ない)パーティー三昧で全然仕事してないじゃん!ただの会社のマスコットじゃん!!」

きっとそう言って社長をDisるのでしょうね(笑)


スポンサーサイト
別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ばらを愛でる | 瑠璃色幻想曲 | 趣味とのめぐり逢い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |