現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
長男の親友は長男?

2014-07-26 Sat 00:00
 読みかけの小説の中に登場する女性が、こんな趣旨のことを言っていました。


「私の姉は子供の頃から、何事にも『こうあるべきだ、こうしなければならない』といって彼女の常識や価値観を押しつけてきた。だから私は自然と自分の気持ちを理解して愚痴を聞いてくれる、同じ次女や三女の子と仲良くなった」


考えたらごく自然なことですが、私はこれまでそんなふうに考えたことはありませんでした。

 私は長男ですが、確かに幼い頃ならまだしも、大人になって出会った親友と呼べる友人、一定レベル以上に仲良くなった友人の顔を思い出してみると…見事に全員長男なんですよ(相手が女性の場合、長女だったかどうかは分かりませんが・笑)

 もともと私は誰とでも器用に付き合えるタイプではありませんが、やはり相手が自分と同じ立場の人だと、自ずと思考や価値観も似ていて、付き合いやすいのかも知れません。

 しかしこのように居心地よく感じる人とばかり仲良くなって、自分の同類で周囲を固めてしまうと他の価値観や個性を持った人のことをなかなか理解出来ない、いや、理解しようとしない人間になってしまう危険性もありますね。まぁ、長男だから、次男だからというだけで相手を区別するつもりは毛頭ありませんけれど…と思ったら、やはり長男じゃない人も友人にはいますわ(笑)

 何事も偏見、先入観、決めつけはよくありませんね。


スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<CDが売れない時代が音楽をダメにする件 | 瑠璃色幻想曲 | まとめて読書感想文(本多孝好編)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |