現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
「甘い」は最高の褒め言葉と信じる“人種”たち

2014-08-04 Mon 07:11
 食リポがヘタクソなタレントやアナウンサーって、肉を食べても、魚介類を食べても、野菜を食べても、とにかく「甘い」と評価したがります。いや、何も考えず機械的に発しているようにすら感じます。

 確かに「美味しい」という抽象的なコメントよりは「甘い」の方が具体的です。恐らく本人も“甘い=最高の褒め言葉”と信じているのでしょうが、これでは砂糖との違いが伝わらない(笑) いや、それ以上に純粋な視聴者が“甘い=美味しい”と刷り込まれることで、生産者が最初から甘い野菜や肉ばかり作るようになり、日本中どんな飲食店で食事しても出てくる料理は全て甘くて…そんな日もそう遠くないはずだ…なんて勝手に想像して不安になってしまいます。

 甘い肉、甘い魚介、甘い野菜…言いたいことは分からんでもありませんが、“甘い”はあくまでもたくさんある評価のひとつですし、甘いだけが全てのように聞こえてもマズいでしょう。甘いことが必ずしもよい評価とも限りません。つまり、彼らが考えるほど使い勝手のよい好意的評価ではないはず。

 そんなグルメリポーターたちに辟易していた私ですが…このたび、最強(最凶?)のグルメリポーターと出会ってしまいました。

 8月2日放送「源流目指して268㎞ 夏の北海道 石狩川の旅」(TX)という旅番組内でのことです。

 旅の途中、腹ごしらえのために現地・北海道のラーメン店に入ったタレント3人。その中の一人、照英「辛味噌ラーメン」の大辛を注文しました。出てきたのは見るからに辛そうな、真っ赤なスープのラーメンです。

 匂いを嗅いだだけでちょっとビビり気味な照英。ところが…彼はこのラーメンを食べ、信じられない感想を述べたのです。それは…


「甘い!!」


ええっ、ちょっと嘘だろ?!(笑)


恐らく味噌のコクか何かのことを指して苦し紛れに表現したのだろうと思いますが、結局これもボキャブラリーの少なさ、表現スキルの低さ、「甘い」は最高の褒め言葉との思い込み…などが招いた結果なのでしょうね(照英は決して嫌いではありませんが)。せっかくの激辛を売りにするラーメンなのに「甘い」なんて言われちゃ、お店も堪ったものじゃないですって(笑)

 照英に限ったことではありませんが、これではせっかくテレビで紹介してもらった理も台無しですね。



スポンサーサイト
別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<エレベーターガールのススメ | 瑠璃色幻想曲 | ほんとにあった!呪いのビデオ59(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |