現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
「決定版 関東の名山ベスト100」嬉しい改訂

2014-09-03 Wed 20:16
photo1


 私が山に登るようになってすぐに購入したガイドブック「大人の遠足BOOK 東日本4 決定版 関東の名山ベスト100」(JTBパブリッシング)が7年ぶりに改訂されたので購入しました。

 このガイドブック、タイトルは「関東の名山」ですが、実際には静岡、長野、新潟、福島の名山も掲載されています。チョイスもなかなかで、日本アルプスの山々から標高200~300mの低山までバランスよく紹介されているので、購入後数年経つ現在でも重宝していました。ちなみに古い方(画像左)の表紙が破れているのは、購入後すぐ昼寝している隙に愛犬に齧られたため(笑) さすがに7年も経つと情報は古くなりますから、そろそろ改訂版を読んでみたい…そう思っていた矢先の発売でした。

 とはいっても、ここに紹介されている山の多くは既に登ってしまいました。今さら改訂版を買う必要があるのか?一度は躊躇いました。しかし古い本では単発(ひとつの山の頂のみ目指すルート)コースが紹介されていたのが改訂版では一転、近隣の山とセットで縦走コースとして紹介されているものが多く、ちょっと新鮮です。例えば…

・金峰山~瑞牆山
・甲斐駒ヶ岳~仙丈ヶ岳
・塔ノ岳~鍋割山

などなど。まぁ確かにセットで登る人が多そうな組み合わせですが。昨今の登山ブームでハイカーたちもより難易度の高いコースを求めているのかも知れません。

 そして嬉しいのが、古い本には掲載されていなかった、私が好きな山(コース)がいくつか新たに掲載されていること。例えば

城山~葛城山~発端丈山(伊豆の国)
沼津アルプス(大平山~鷲頭山~徳倉山~香貫山)
・蛭ヶ岳(丹沢)

など。しかも蛭ヶ岳については大倉バス停でも西丹沢自然教室でもなく三叉路バス停をスタート、高畑山~丹沢山~蛭ヶ岳~焼山経由で焼山登山口バス停にゴールするというマニアックなコース。確かに他のガイドブックからは滅多に得られない貴重情報ですが…通好みだよなぁ(笑)

 そんな中、私が特に興味を持ったのが、静岡県の浜石岳という山です。駿河湾方面の展望が開けているという以外、特に特徴のない低山のようですが、提案されるコースの途中で東海道五十三次の16番目の宿場・由比宿の浮世絵と同じ風景が眺められる、薩埵峠を通るんですよね。この風景、写真をひと目みた瞬間、実際に自分の目で見てみたい!と思いました。多分この本を買わなかったら浜石岳も由比宿も永遠に知らなかった可能性が高いのでラッキーです。やはり紙の書籍はこういった偶発的な出会いがあるので好きです。

 ということでこの記事をアップした時点で2014年の山歩き実績ゼロ、今年は10回登山出来るかどうかも分かりませんが(笑)このガイドブックを参考に今年も“俺の山歩き”を楽しみたいと思います。


---------------------
【TODAY'S PIC UP ITEM】

決定版 関東の名山ベスト100 (大人の遠足BOOK)決定版 関東の名山ベスト100 (大人の遠足BOOK)
(2014/05/29)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト
別窓 | アウトドア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<プリン体&糖質ゼロ発泡酒戦争 | 瑠璃色幻想曲 | チャリティー批判はみっともない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |