現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ストレスを減らす方法

2014-10-23 Thu 00:00
 先日の長野旅行の帰り道。関越自動車道が渋滞してしまいました。

 2週連続で週末に台風直撃。その直後、10月に入って初めて迎える晴天の週末。しかも標高の高い観光地の紅葉は、恐らく今年はこれがラストチャンス…そんな週末の上り線が渋滞するのは当たり前。覚悟はしていましたが、実際にハマってしまうと…やはりガックリですよね。

 こんな時、以前の私なら間違いなく怒っていました。(自分のことは棚に上げて・笑)こんな日に車を使う周囲のドライバーたちに。当たり前のように車線と車線の間をすり抜けて行くライダーたちに。自分の都合で強引に車線変更するドライバーたちに。そして渋滞を起こした天界の神(?)に対し、「お前らのせいで俺様の帰宅時間が遅れるじゃねぇか~!!」と。…要するに誰かのせいにしたくて仕方なかったんですよ。

 しかし怒ったところでストレスは逆に溜まる一方。余計にイライラしてしまうし、同乗者をも不快にさせてしまいます。よいことなんてひとつもありませんでした。

 でも今回は違います。以前ある実業家の方が言っていたことを思い出し、実践したのです。それは、

「問題が起きたら、まずそれが自分が努力することで回避可能か不可能か見極める。もし前者と判断したら、全力で努力する。後者ならキッパリ諦める」

そうです。渋滞は私個人の努力で回避するのは不可能。どうしようもありません。よってただひたすら前を走る車との車間距離を一定に保つことだけを考えました。

 その結果、日曜の貴重な数時間を余計に費やしてしまいましたが、ストレスはほとんどなし。不思議なほどスッキリした気分で一日を終えることができました。お陰で旅の思い出も綺麗なまま記憶に残せそうです。

 まぁこんなこと、ほとんどの方が心得ていることと思いますが(笑) 未熟者の私にはとても新鮮でしたね。

 余計なストレスを可能な限り減らすよう努める…これも立派な、幸せになるためのひとつの手段です。



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ティッシュ一箱つきティッシュケース | 瑠璃色幻想曲 | 栂池自然園ギャラリー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |